FC2ブログ

Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 さぁ、次だ!

今月23日(土)から、いすみ市郷土資料館(田園の美術館)にて開催された特別展『清水寺の仏像』が無事にその会期を終えました♪ということで、昨日・一昨日と、寺宝をお預かりした清水寺様に返却作業を行いました♪時間をかけて慎重に♬くれぐれもていねいに梱包していきます♬安全運転でお寺様へ着き、お戻しとなります!お堂は清水寺奥の院やはり、お像の移動には神経を使いますね(^_^;)(*運び出しの様子は→コチラ♪)今回の展示は...

 今年も、正覚院で花まつり♬

天候に恵まれまして♬八千代市 正覚院の花まつりにて、釈迦堂(市指定)のご本尊 釈迦如来立像(県指定)のお像解説をのたまってまいりました。今年は特に好天に恵まれましたね~(*´▽`*)花弁とともに風にのる五色の吹き流し♬6回目の参加となる今回ですが。ご住職様にご無理を言って、例年よりも時間を延長してお勤めいたしました!(欲を言えば、もっと長い時間をご本尊さまと過ごしたい。。。)うまく話すことが出来たか?うまく...

 駐車場の桜、からの落語鑑賞

良い日和となりました♪境内駐車場周りの桜がほぼ満開!!まだ植えて数年ですから「見事な枝ぶり」とはいきませんが、徐々に育っていく感じが嬉しいです(#^^#)そうそう。先月少し忙しかったので、気分を変えるような意味合いも込めて鈴本演芸場で落語を聴いてきました♪♪当日トリを務めた蜃気楼龍玉師のネタは“ねずみ穴”という噺。この噺、実はとってもキラいなんです(´;ω;`)酒と女で身代を潰した百姓の竹千代。商売で成功している...

 平成31年3月分 読了本♪

新年度に入りましたヽ(^。^)ノと、そんなこととはカンケ―無いが。いつもの無意味な読了本記録です (^▽^;)『死してなお踊れ  一遍上人伝 』栗原康鎌倉中期に「踊り念仏」で民衆を救おうとした一遍上人の評伝。アナーキズム研究者の著者によって軽妙で独特な文体で表現される力作。「一遍さん、ロックだゼ!」といった感じで読んだ。『圓朝』 奥山景布子近代落語の祖・三遊亭圓朝。売れない修業時代から、名人にのしあがった晩年...

 初堀りと年度末と感想と

少しはっきりしないお天気でしたが、子どもたちに急かされて、裏山でタケノコ掘りをしました♪だいたい20本くらいかな今年も、こんな季節になったか。と春を感じますヽ(^。^)ノそれにしても、2月・3月は慌ただしかったな。特に3月はちょっとゲンナリするくらい、常に予定に追われる感じがしていました。もちろん、私ごときより忙しくされている人は多いでしょうし。何より、“忙しい”なんて。自分の能力が低くて、よけいにそれぞれの...