Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 在りし日の山門(楼門)について考える 最終回

全3回の最終稿です♪

第1回は→コチラ
第2回は→コチラ



宝金剛寺の鐘楼門には仁王様がいないという伝承は・・・。






天明3年の飢饉よりも以前に発願され、



当時を記す版木にも飢饉との関連は見られないこちらの山門。



さらに仁王様が存在しないとはこれいかに?




この件では私なりの仮説があります!




それは、




「もともと仁王様を飾るタイプの山門では無かった説」です!!




確かにお寺の門にはその両脇に仁王像が配されている印象が強いかもしれません。




ただ、山門=仁王様(もしくは二天像などの像)が必要という事ではありません。





しかし、一般にとっては仁王様のイメージが強かったことは想像できます。





そこに併せて飢饉のイメージの強い「天明」という時期に造られたというふわっとした歴史情報があれば。





仁王様がいない+天明期の門≒飢饉で造れなかった




と結びつくのではないでしょうか。





ただ、天明の飢饉と山門の造立が全く関係なかったかと言えばそうではなく。





むしろそこには



「何かを造ろうとしたが(飢饉のような要素で)変更があった」という意味が




含まれているのかもしれません。




それは改めて「鐘楼堂勧募」版木の中にある、




「今度山門鐘楼堂建立を企テ」という部分。




鐘楼堂勧化版木 後
*読みやすいように写真を反転させています*






これを以て、



理想的には山門と鐘楼堂を個別で造る可能性も探って計画したが、



飢饉などの要因で計画修正し、



一体型で仁王像も必要ない設計の鐘楼門を建造していったとみるとどうでしょう。






建設計画中に世情を察した寺側は、実現可能な設計に修正。



さらに



「この建設計画によって神仏の加護を得、不況を脱せる」と喧伝したのかもしれません。





だけど山門に仁王様が入る状態を完成ととらえていた人にとって、




「飢饉の影響で仁王様が入らなかった」となったのではないでしょうか。







そしてもっと想像力を膨らませるに、




「完成の姿にどこか物足りなさを感じた」と付け加えてみます。





これも古老の話しなのですが、



「お寺の門はその形状がとても珍しく、とあるお寺が




『うちでも建てたいので』といって見学に来た」という情報もあります。






ということで。




私は近隣市町村のうち、




「二層式の鐘楼門」を探してみました。





すると、二件のお寺様の山門にたどり着いたのです!!!











まずはおとなり四街道市山梨にある曹洞宗の大隆寺さま!



IMG_20170226_125035.jpg




そして佐倉市内(臼井台)にある日蓮宗の妙傳寺さまです。


IMG_20170228_130617.jpg









こちらの2寺院さまは門の両端に塀が備わっていますが、



資料で見るにおそらく宝金剛寺の門には無かったと想定します。



上記写真の門から両端の塀をなくすとどうでしょう!




どこか頭でっかちで何か物足りない印象がうかがえませんか?







そう!





そんな印象から


物足りないのは仁王様がいないから!


じゃあなんでいないのかは天明の飢饉があったから!





というストーリーが形成されたと考えられませんか?










以上の長々とした経緯から。








宝金剛寺の山門は 仁王のいない鐘楼門

立ちあがるその姿から 寺の遺風を感じとり 

重ねる歴史の厚みから 栄光盛衰を偲ばせる





と結論付けてみたのであります(´∀`*)ウフフ








長々と書いた割に構成の甘すぎる今回の連載でしたが、


どなたか異論や感想をいただけましたら嬉しいです♪

関連記事

2 Comments

uutan  

No title

寺報お送りいただきありがとうございます。
山門の件も興味深く読ませて頂きました。
毎度ながら資料が豊富に残っていて過去を知ることができ、とてもうらやましいです。

2017/03/22 (Wed) 15:03 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: No title

uutan様(=U-san様?)

お読みいただき恐縮です(^▽^;)
資料は実際たいして残っているわけでは無いんですけど、絞り出している感じです♪

2017/03/22 (Wed) 22:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment