その花見たり、数えたり

梅雨に入り、雨が続くと思いきや。



そうでもないのでここぞと草刈り三昧です!






草の成長はとても早くて大変ですが、




刈払い機を手にアジサイの姿を感じつつバサバサと♪






IMG_20180619_101819.jpg








さて。






草刈りの手をしばし止め。







ふと思うところがあり、境内のアジサイを数えてみました。






境内周りを一つ、二つ。










IMG_20180619_101948.jpg






山沿いをまた、一つ二つ。





墓地へ進んでまた一つ。






そういえば駐車場にも少しあったな。






IMG_20180619_102017.jpg








全部でだいたい100株を超える程度だと思います。






アジサイで有名な場所では5,000株とか、






あるいは10,000株以上などと紹介されますから。







比べるまでもないのですが。








それでもそのほとんどを家族の手で増やしたり植えたことを思えば。







その地味~な努力に免じてヨシ!としましょう(#^^#)






*挿し木にチャレンジした様子は→コチラ♪









それにまだ、植えていない苗もありますし♪





IMG_20180619_103125.jpg
鉢に納まり待機ちゅー!










目標は小さく(?!)200株かな♪






だって、剪定やらメンテナンスやら目茶苦茶タイヘンなんですもの。






*昨年の剪定の様子は→コチラ♪






ま、楽しいしキレイだしでやりがいあるからイイですけれど(*^▽^*)





みんなでお参り♪

お寺の境内からいつもより若さあふれる声がw




地元の小学校1・2年生がお参りに来てくれました♪








IMG_20180614_094910.jpg
覗き込むのはご本尊様?それともお賽銭箱?











ま、お参りというよりはお散歩ですけれどそれはさておき(#^^#)






地元、和田小学校は現在、全校児童60人。





ということは一学年平均10人という感じです。











こういった事をおつたえすると、よく




「まぁ、少ない!可哀そう!!!」とのお声をいただきます。





確かに「多い」とは言えないな。





でも“可哀そう”という表現にはちょっと違和感が。













この和田小学校。私が小学生の時(30年以上前)には既に一学年一クラス。





そんなトキに大人から「え?!一クラスしかないの!!可哀そう」と、




それはよく言われました。




でも、普通子供って客観的に状況なんて把握しないから。




「少ない」とも感じなかったし、




まして「僕たちって可哀そう」なんて微塵も思いませんでしたね。





で、大人になってどうかというと。





児童総数が(客観的に)少なかったからということの不利益は感じていないなぁ。







例えば今の50代60代の人たちからすれば少ないんだろうけど。





少ない=可哀そう(多かった自分たち=正しい)みたいなことならちょっと嫌だな。






地元の子供達。



そんなことどーでもいいから、元気で健やかに育って欲しいです♪








IMG_20180614_094852.jpg
皆さんが健康でありますよーに♪













そして願わくは、大人になっても地元が好きでいてほしいな(^^♪




たまにはゆる~く

梅雨に入りましたね(#^^#)






昨日・一昨日は主に境内作業に取り組みました♪







芝生の手入れをしたり!






購入していた竜の髭(玉竜)を植えたり。






IMG_20180606_091856.jpg
芝生刈り込んでサッパリ♪











IMG_20180606_092934.jpg
竜の髭はまだ必要だな~♪










家族総出で刈払い機発動&草むしり♪♪






このところ檀務が重なって精神的に疲労していたので、





これらの作業は良い体力疲労で、結果バランスが取れた気がします(;^ω^)








で、今日は雨だし少しゆったりモード。。。。





境内アチコチではアジサイが目を楽しませてくれます♪







IMG_20180606_092638.jpg








IMG_20180606_092219.jpg







雨もまた良し♪




夜は早めに布団に入って本を読もっと!










クエスチョン

ご法事とご葬儀が続きまして。



ひと段落したので、以前から積んであった雑木の片付けおば♪





IMG_20180521_160107.jpg








さて。




お檀家さんと主に会食でお話をする最中にいただくご質問。




その中でちょっとニガテな類のものがございまして。












それは「最近、忙しい?」ってやつでございます。





これってたいていが天気を話すようなカル~い質問なのですが。





その質問を私に向けた場合、その中には




「(お葬式が)忙しい?」を含む場合がけっこうありまして。





すると例えば「忙しいです」と私が答えると




「お年寄りが多いからね~」みたいな返しをいただいて





(自分の中で)見当がずれていってしまったり。




かといってそのような先入観をお持ちの方に





お葬式以外で忙しかったことをお答えしてもピンとこないようで。。。






ということは「忙しくないですよ♪」って私が答えても





「(お坊さんが忙しい=葬式だから)お坊さんが忙しいのは困るよね~」みたいな




やはり見当違いなお答えを頂戴する経験があるのでして。







そのうえ私はいわゆる「忙しい自慢」する方がとてもニガテという性格で。






結局のところ答えようがなくなって





「どうなんでしょうね~エヘヘ♪」みたいな不思議なお答えに終止してしまうのです(;^ω^)












同じように。









「最近お葬式多いよね?」のようなご質問も。







これは例えば質問者の職場だったり親族だったりといった、






ご自身の生活圏でのお話でしょうし。






ましてその方にとって「葬儀」とは非日常(レアケース)で、とても印象に残りやすいもの。






ということは、






私のような日常のすぐそばに葬儀という存在がある立場とはイメージが共有しにくく。






また、安易にあるいはその時の事実として





「えぇ!多いですよ~」とお答えすると。





「じゃあ、儲かるでしょ!!」みたいな。





お酒の入った席だとしても、あまり好ましくない返しがくることがあり。






それにこの質問をいただいていることはたぶん、




ご自身の周りで(たまたま)実際に葬儀が多かったのでしょうから




私に「いや、少ないですよ」というガチな回答をする選択肢はなく。






結局はやはり「どうなんでしょうね~」のようなどっちつかずな回答とあいなるのでした。









と、まあ♪







ちょっと心情を吐露いたしましたけれど。






実際にはコミュニケーションツールとしての会食ですので





時間を共有できればそれだけで大満足ですし。





さらにはとても興味深い情報をお話しいただけることの方も多いですし。





私のような人間に色々お話しいただけることは有難いかぎりなのですよ(#^^#)





感謝ヽ(^。^)ノカンシャ♪


キレイにしましょう!

少し前に高圧洗浄機を購入しまして。





今日は、それを使って本堂前の参道(石畳)を掃除してみました!






作業はおおよそ1時間半。





随分キレイになったと思います(#^^#)







IMG_20180417_090018.jpg
清掃前








IMG_20180417_113451.jpg
清掃後











アップでも撮ってみました!

























IMG_20180417_090051.jpg
清掃前










IMG_20180417_113335.jpg
清掃後










違いがわかりますでしょうか?












本堂落慶から今年で10年。






変わっていないようでいて、色々変化しているんですね。








さて、自分の心持ちはどうか?




変わった?変わってない?





私はコツコツ現状維持っていうのが基本スタンスです。







でも、





成長という意味では変化は必要。






















先日国民栄誉賞を受賞された、羽生善治竜王に曰く。





「無難な判断ができるようになってきたと思ったら、 安全運転ではなく、


意識してアクセルを踏み込むようにすべきです。


そうやってアクセルの踏み加減とリスクの按配を覚えていくのが本当の成長であり、


正しい判断ができるということにもつながるのだと思います。」









もちろんやみくもに走る必要はないけれど。




もう少し成長したいと思う自分を忘れないようにしたいものです。





プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR