Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Category: 岩富城主 北条氏勝公

 「袈裟の修復」始まる!

当寺所蔵で「岩富城主北条氏勝寄進資料」名の佐倉市指定文化財のうち、七条袈裟(2領)の修復計画が動き出しました!・七条袈裟「牡丹唐草文様」  北条氏勝寄進 慶長2年(1597)銘・七条袈裟「亀甲梅椿文様」  北条氏勝寄進 慶長13年(1608)銘 そしてこの度の修復は、公益財団法人朝日新聞文化財団の助成によるものです。朝日新聞(2017/10/03)社会面より抜粋この計画では来年度より計3カ年かけて修復を行い、完成年(も...

 旗印を設置しました!

雨が多いですね。。。時節的には桜雨といったところでしょうか。つかの間の好天時に境内でパシャリ♪さて。昨年あたりから構想していたのですが。この度、当寺大檀主北条氏勝公(1559-1611)にちなんだ旗印を作ってみました。旗印は全二種類。(詳細は後述)では墓所と、墓所へのアプローチに早速飾ってみましょう♪あらためて説明おば。旗は二種類。まず、黄色地に「八幡」と記されるのは。氏勝公の系統である玉縄北条氏にとってシ...

 山中城と北条氏勝

春休みを利用して箱根方面へ行ってきました♪お目当ては日本100名城のひとつで国の史跡に指定される山中城跡です。伊勢宗瑞(北条早雲)を祖とする小田原北条氏の支城である山中城は、天正18年(1590)に豊臣秀吉による小田原征伐における北条氏側にとって西の防衛の重要な拠点でした。そしてそこには城主松田康長(1537-1590)と、のちの宝金剛寺大檀主である北条氏勝らが豊臣軍を迎え撃つのです。そんな戦いの舞台でもある山中城...

 岩富城主の墓所はこちら

境内ウラ墓所に一枚の看板が設置されました。それは当寺大檀主である中近世移行期の大名北条氏勝(1559-1611)に関するもの。年に何度もありませんが「(氏勝の)お墓はどこにあるのですか?」と聞かれますし。なにより以前設置の道案内看板に「北条氏勝公菩提寺」と高らかに記載している以上、その墓地がどこかわからないのでは、申し訳ないですからね(^▽^;)ちなみにこちらの墓石(五輪塔)は氏勝公の没400年にあたる平成23年に改...

 お寺と歴史と現在と

≪岩富藩主北条氏勝と寳金剛寺≫       文章:外山信司(佐倉市文化財審議委員)寳金剛寺は、岩富一万石の大名であった北条左衛門大夫氏勝公の菩提寺です。 北条氏と言えば、鎌倉幕府の執権をつとめた北条氏と、戦国乱世を代表する人物として有名な北条早雲を祖とする小田原の北条氏があります。氏勝公は、小田原北条の一族で、JR大船駅の近くに残る玉縄城(鎌倉市城廻)の城主でした。 天正18(1590)年、全国統一を目指す...