FC2ブログ

さぁ次は?


ほっとした~ あっはっは


3月26日に行われた御恩忌および関連事業。


御礼挨拶や関連行為。経費の整理や会計処理。事業に関わる申請報告。他片づけや掃除云々。。

本日、やっと終了。これで一段落ですヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。


何かをするのって、見える部分はモチロンですが。こういった見えない部分がかなり大変ですよね。





当日の様子についての映像データはまだの様ですが、それはまぁオマケとして…♪




さまざまな体験。新たな発見。出会い。そして多方向の評価。

得たモノは測り知れませんネ♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


そして。

なにしろ自分にハナから備わっていないパワーを、皆さんの力で積み上げるのですから。

無理させちゃったり、不快な思いさせちゃったり、果ては利用しちゃったり…。

失ったと思われるものもあるのでしょう。(´Д`|||)


とはいえ、ぜぇんぶひっくるめて。

「感謝」としか言えませんね



個人的には、なにしろオイラが住職就任時からの最終設定プランが終わりましたので、、、

さらにこのような未曽有の国難と重なってしまいましたので、、、



体力・気力とも、はげしい燃え尽き感に苛まれております。





まぁ、ここはもう少しゆったりして。



これからは第二章『虚空蔵菩薩信仰の研鑽と布教』でしょう。

こちらはおそらくライフワークとして。

超地味にコツコツいきたいです♪


011 (名入れ)














義捐金の御報告


平成23年3月26日(土)に行われた北条氏勝公御恩忌及び関連イベント内において、賽銭箱にお寄せいただきました尊い浄財についてご報告申し上げます。

総計    金、97,332-
  (但 事前に預かった同意趣の浄財・布施等を含む)

上記金額を基に金、100,000-を東日本大震災の災害復興の為千葉県災害対策本部へ送金いたしました。






千葉県防災危機管理監防災危機管理課による災害義援金の募集についてのページ
                  ↓↓↓
  【 http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/20110318gien.html


送金日:平成23年4月4日
送金者:宗教法人 宝金剛寺(代表役員 京極勇剛) 


20110327_1973957.jpg


よっとく写真貼っとく!

ありがと~ あっはっは

あの日あの時みんなありがとう♪

26日の写真が担当者さんから送られてきましたので早速、貼っとく!!

2011tera 025


2011tera 040




2011tera 023


2011tera 054


2011tera 037


2011tera 065

2011tera 088


2011tera 125


2011tera 173


2011tera 215


2011tera 209

ご参加の皆さんありがとう。
そして撮影を担当してくれたUchikobaさんお疲れ様♪
出店と撮影で忙しそうでしたね♪♪



あ、そうそう!当日撮影を担当してくれていたもう一人が、写真をいっぱい撮ったんだってさ。
それは何だかみんなが元気になれそうな写真!近々本人のwebにて公開される予定だそうです。ワクワク♪

写真家 清水コウ → 家族写真出張撮影プロジェクト

なにしろ良い写真が取れ過ぎて、どのように掲載しようか悩んでいるらしい…♪




いっぱい辛くたって、それでも元気な方がいい!




こんな事言ったのさっ♪

26日の法要内でオイラが導師として読みあげた、文章(表白)でござる!

構成力の欠如や表現力の拙さは気にせずにねっ。気持ちだよキモチ♪





北条氏勝公没四〇〇年御恩忌表白


敬白 真言教主大日如来 金剛胎蔵両部界会 諸尊聖衆 当山本尊並びに 能満虚空蔵菩薩 別しては 歴代化主尊霊及び三世十方
一切三宝の境界に言して白さく。

其れ以るに当寺院は 建仁三年 覚濟僧都開基の古刹なりて天正年間に岩富城主北条氏勝公の庇護により隆盛せり。

それ北条氏勝と者。北条左衛門大夫氏勝(ほうじょうさえもんたいふうじかつ)と称し 永禄二年 北条氏繁と新光院殿のもと出生す。
智勇・文武・先見に優れ かの徳川家康公に付き従いて下総岩富一万石の大名となる。神仏への敬い長ける武将にして当寺院中興覚朝僧都に深く帰依し 多く喜捨を行い 氏勝公亡き後もその品は永く寺宝として現存す。

然れば即ち今茲に当寺院大檀主北条氏勝公 静覚院殿恵公居士尊位没四百年の大いなる節目にして 改めて功績を称え益々寺門興隆を願わんと発起し外山信司氏による指導のもとに五輪塔を設け墓所を整え 氏勝公開基である鎌倉市貴寺。陽谷山(ようこくざん)龍寳寺御山主揮毫の石碑を建立し 当山本尊大日如来の頭上へ天蓋をもって威徳を称え 今壇前に向かいて報謝の誠を尽くし 関係者一同あい揃いて一心にその菩提を弔わんとするものなり。

それ神仏を敬い先師先徳の菩提を弔わんと欲するところは
例えるに貞永元年に制定されし「御成敗式目」を紐解くに。
「神は人の敬ひによって威を増し 人は神の徳によって運を添ふ。
寺社異なると雖も崇敬(すうけい)これ同じ。」とあり 古来より連綿と歩みし尊き菩薩行にして その行い如来のみもとに速やかに至り 慈悲の光明を授かり 澱みなく未来永劫に伝えられしものにして 各々の先祖に 日々の生活の護法により包まれん事を感謝するものなり。

請い願わくは当山本尊並びに北条氏勝公 静覚院殿恵公居士 尊位。此の大功徳を持って普く一切に及ぼし寺門興隆・伽藍安穏・興隆佛法・世界和平・ならん事を。
そして此の時重ねて請う。東北地方太平洋沖地震と称す未曾有の天変地異を受け 災を被りし多くのものに御慈悲を垂れたまい 併せて本日参詣の関係者並びにイベントスタッフ・近隣各位・有縁無縁一切に勇気を与え 手を取り合いて共に乗り越え 再び笑顔で立ち上がる様を。遥か密厳の世界より見守り賜わん事を。

乃至法界 平等利益


これ時 平成二十三年三月二十六日 
    真言宗 豊山派 
皓月山 静覚院 寳金剛寺 三十七世 勇剛 敬白



20110327_1973957.jpg
撮影:Eiko Uchikoba

お詫びもあるけどお礼が勝る

終わりました~ あっはっは


確かに終わりました♪ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

そうです!



何を感じるのかは皆さんにお任せいたします。

皆さんの願いはオイラを通って(薄まる事なく)届きました。合掌

IMG_1894.jpg


プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR