FC2ブログ

同行二人で


あっはっは~のは♪



当寺と同じ地区にある多宝院という兼務寺院。

境内の大師堂がだいぶ痛んでいたために修復と相成りまして。



P1030120.jpg





本日、開眼供養を執り行いました(^_^)v




P1030127.jpg






本日は3月21日!

21日といえば弘法大師さまの御縁日!!

という事で。

大変お日柄もよく挙行出来ました♪♪






お大師さまの言葉


それ仏法、遥かにあらず。

心中にしてすなわち近し。


   [般若心経秘鍵より]





<意訳>

苦しみのない悟りの世界である仏のおわす場所は、

遥か遠くの届かないものではない。

私達の心の中、すなわちとても近くにあるのです。






ご縁の皆様にお大師様のご加護があらんことを








おろおろおろろ


よくワカンラン~ あっはっは


何だかここ数日精神がザワついております (≡д≡)



何かいつもより落ち着かず。

そして相変わらずちょっとでも喋るとノドが痛く。

思えばイライラしてしまっているような。。




なんだかなぁ~ 。。。。。。








特にこれと言ってうまくいっていない事は無いのですがね。




3・4・5月とお寺で計画している諸々の企画へのプレッシャーなのか??

これから乗り出そうとしている仏像関係のふみこみへの不安なのか??

遂にのりだした積年の寺院ゆがみ解消への恐れなのか??


それともそんなこんな全部の複合的なそれか???







こういうシグナルってその状態にのみ込まれている時には良くわからないんですが、

後になって

「やっぱあの時の不安のサインは的中した!!」と後悔するのか。

「あそこであの感じをふりきったから大丈夫だった!!」と成功談になってゆくのか。







なってみないとわかりまヘンなぁ♪♪ ( ^∇^)キャキャキャ




ということで、現状そのまま綴ってみましたーー!


オイラの薄っぺらい人生論では

大変な時に“よしっ”と思うのは実は簡単で、
     本当に大変なのは“よしっ”て思ってからうまくいかない時に“んで、どぉ?”って思える事


だと思っております(*^_^*)





















 

はい大丈夫です!


頑張りましょ~ あっはっは


今日の予定はえっと・・アレやってコレ書いてソレ調べて。

そうそう、ココにも行っておかないとなぁっと♪♪・・・おっと!電話だ!!

はいはぁ~い♪


「はい、宝金剛寺です。」


「はい!」


「あ、どうもおはようございます!」


「はい。・・・え?!」



「・・・」



「・・・」


「はい、では伺います。。」




-----(電話を切る)-----








予定全部変更ーーっ!



ということで。



そして枕経にお伺いいたしました。






連日の葬儀がひと段落して、若干気を抜いていたオイラが間違っておりました 人( ̄ω ̄;)

まぁ、既に出かけてしまっていなかったことが救いでしょう。



オイラのどうだこうだは先方には全く関係のないことです!

当然一生に一回の事。

丁寧に関わって間違いのない事です。

この度も精一杯お勤めさせていただきます!





こういった多忙な時期ほどオイラ自身の体調管理をしっかりしなくては。

有り難い事に、素晴らしい事に。宝金剛寺として御供養できる坊主はオイラだけです。

だからこそしっかりしなくては。






聞けば近隣の小学校ではインフルエンザによる学級閉鎖もあるのだとか。




こちらをご覧のみなさまも、うがい手洗いは忘れずに♪

健康的に、笑って・食べて・寝て。

そういう当たり前なのって、きっととっても大事なことですよね♪




ちょっと一節の詩をどうぞ♪


「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから





お堂とこころを一緒に磨く


そうだよね~ あっはっは


真言宗の開祖である空海(774-835)さま。

またの名を弘法大師。そして“お大師様”と呼ばれて親しまれている。

そのお大師様の言葉に



水下に波なし、心内すなわち境なり。 (吽字義)

と言うものがあり、これは大約すると


波は水の変化した姿であり、水と波が離れる事はない。

そうであるように、苦しみや迷いは外にあるのではなく(自らの)内側からなる心の状況である。




といったところだろうか。





img_651678_29761993_0.jpg
お大師様




人間は、何か嫌な事があったりうまくいかない出来事に遭遇すると、その原因を相手に求めがちである。

でもよくよく考えるに、


そもそも自分がイライラしている時ほど失敗したり嫌な事が続いてしまいがちだし、

それを相手のせいにすると余計にうまくいかなくなってきたりするもんだ♪



まぁ、いたずらに自己批判をし過ぎるのも独りよがりな気もするがね♪


オイラなんかは最近「どっちだっていいか♪」と思う場合が多い。

自分のせいで失敗する事もあるんだから、たとえ相手が失敗したとしても長い意味ではおあいこだと思う。

だからまわりまわって

「相手を許すように、自分のことも自分で許しちゃおう」なんてお気楽に考えたりしている。









昨夜は最近とてもお世話になっている方と杯を交わす機会に恵まれまして、

あんまり充実感を感じたもんだから相変わらず調子良くペラペラ喋り、

勝手に良い気分になり、勝手に酒量が増え、



結果、若干二日酔いだ ( ̄Д ̄;;




冷静に振り返るに

サブい持論を熱く語っちゃったんじゃないかとか

訳わかんない論理に付き合わせちゃったんじゃないかとか思ったりしたりして。。。





でもね!


カッコ悪くってもアタマ悪くっても。



まぁ楽しかったのは本当だから良いじゃん♪♪ と自分を許すのだ(笑)





オイラはよく

「誤解されやすい性格だよね」などといわれる。

「誤解されやすいタイプだから気を付けなよ!」なんてアドバイスされたりすると、

「そう思われないように気をひきしめなくっちゃ!!」なんて意識してみた事もある。


でも最近気づいたのは、

“誤解するのはあくまで相手側”なのだと思う。


だから最近のオイラは、ひたすらにそのままだと思っている。

背伸びもしないし、無理に造らない。

相手の理想に(勝手に)右往左往しない。

それで誤解されればしかたがないじゃあ、あ~りませんか♪♪

というわけでU.R様。

昨夜は御馳走様でした&今後ともどうぞよろしく ☆ヽ(▽⌒*)















毎月21日はお大師様の御縁日。

本日は今年最後の御縁日という事で、境内の大師堂をお掃除いたしました










確かに小さな事ですが

たるんでるのか~? あっはっは


最近、ブログが停滞気味カモ?!

「毎日お坊さんのフィルターを通す修行なのだ!」と意気込んだのも今や昔。

心境の変化か、はたまた気の緩みか…。

まぁ気負いすぎないで行きましょう☆ヽ(▽⌒*)






一昨日・昨日と、お檀家さんの通夜・葬儀のお勤めをいたしました。

お通夜の前、オイラはいつもの動作をこなします。



お風呂につかって歯を磨き、イソジンでのどをガラガラ♪♪

(お風呂から)でると、襦袢姿でストレッチ。

しながら早口言葉を何回も!!

着替えが済んだら、もう食べ物は口にしません。



コレ、“ルーティン”ってのですよね♪

確かに自分の中で、徐々に“お導師モード”を高めている感があります。




モチロン意味もあります!


お風呂は日常からのリセット。

うがいと早口言葉で滑舌を良くし、ストレッチは姿勢正しくお勤めするため。

正装したら「儀式終わるまでもぅ飲食(殺生)しないのよ♪」



まぁお経を噛まないとか姿勢を悪くしないなんて、

「今更オイラの本質は変わらないが、せめて外観ぐらい正せれば」って事かもしれません。



これ。



「体裁見繕ったって遅いぜ!」と言われればごもっともですが、

以前みたテレビの中で、とある寿司職人さんが

「私らは“きれいごと”が大事ですから」と言った事を話されていました。


この“綺麗事(きれいごと)”という言葉。


実情にそぐわない、体裁ばかりを整えた事柄。という意味でとらえる事が多くネガティブなイメージですが。
手際よく美しく仕上げること。という意味合いもあるようです。

お職人さんはおそらく②の意味で使ったのでしょう。


私たちが話しをする時、謙遜と言うか精神主体と言うか「観てくれより中身」と表現しがちです。

でも中身が大事なのは素晴らしいとして、きっと観てくれも大事ですよね♪



オイラのお勤めが大勢の人の前で行われる以上、見た目で不愉快な思いを感じさせてはいけないし

肉親との別れという不安定な心理状態であろうご遺族の方に対し、

祭祀者の立ち振る舞いによって少しでも心落ち着けるのであれば、体裁も大事かな♪♪


そんな意味で。

“綺麗事”でも勤めたいなぁと感じる昨今でございますヾ(*゚∇^*)ノ~


プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR