FC2ブログ

Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Category: お寺に伝わる宝物

 郷土の先覚者「石川照勤」

午後の予定が思ったよりも早く終わったので、前々から気になっていた当寺常設展の展示替えを行いました♪今回は「第2章」と分類わけしている部分(二段展示上部)。主に9月に行われた講座にて公開された資料群です。*以前までの第2章は→コチラ♪第2章 「郷土の先覚者 石川照勤」石川照勤は新勝寺(しんしょうじ)の中興第15世として地域の文化・教育事業を興し、成田中学校(現:成田高等学校)、成田山女学校(後の成田高等女学校...

 いまいちど調査する

本日は昨年から行われている境内石造物調査の日。梅雨ですから建物の中で資料の整理を予定していましたが、好天となりまして、ならばやはり実地調査です♪今回は江戸前期の寛文12年造立の通称「八幡宮前石塔」がターゲット!拓本を取り、詳細を読み取ってゆきます(^^♪実はこちらの石塔は以前に市による調査が入っているのですが、あらためて石造物の専門の先生による再調査という運びです♪*以前の様子は→コチラ♪それにしても見事な...

 お坊さんの履歴書?

外は連日の雨です ヽ`、ヽ`个o(・ω・。)`ヽ、`ヽ、ヽ`こんな時は外作業が出来なくてちょっと物足りない。でも、今日は違います!!それは客殿では什物の調査が行われたからです♪♪今回は、お寺に伝わる文書の内、特に宗教的で専門性の高い史料が対象です。計20通ほどの関係文書ありがたいことに私の大学時代の同級生が立派な研究者となられておりまして、さらに自身の研究分野に近いということでつまり「ちょっと何かのついで...

 たくさんの名前

新年も気が付けば7日を過ぎ。お寺も通常モードに戻りつつあります(^^♪そんな中、久々にこのコーナーで行ってみましょう!お寺に伝わるたからもの その㉗『念佛講 位牌札』 明治九年十一月銘年末の大掃除でアチコチ片付けている最中。「そぉいえば、名前がたくさん書いてある木札があったケド、どこに置いてあったかな?」と急に思い出しつつ年が明けました。そして(自分の中で)意外な場所に仕舞ってあったことにひとり驚き。整...

 失われた山門の記憶

本堂内で地味―に実施中の寺宝の常設展示。夏に向けて、少しだけリニューアルいたしました♪展示は大きく3章に分かれているのですが、そのうちの第3章目。「失われた山門の記憶」と表しております(#^^#)以前までの第3章は→コチラ♪第3章 失われた山門の記憶 展示一覧・宝金剛寺敷地 位置図・鐘勧進記・鐘楼堂勧化版木×2・寺有財産簿当寺山門については以前ブログでも取り上げましたが(*)、現存史料からの視点で考えています...