FC2ブログ

Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Category: 博物館・企画展・講演会

 さぁ、次だ!

今月23日(土)から、いすみ市郷土資料館(田園の美術館)にて開催された特別展『清水寺の仏像』が無事にその会期を終えました♪ということで、昨日・一昨日と、寺宝をお預かりした清水寺様に返却作業を行いました♪時間をかけて慎重に♬くれぐれもていねいに梱包していきます♬安全運転でお寺様へ着き、お戻しとなります!お堂は清水寺奥の院やはり、お像の移動には神経を使いますね(^_^;)(*運び出しの様子は→コチラ♪)今回の展示は...

 本佐倉城シンポジウム

午前中の壇務を終えると、慌ただしく昼食をとって会場へGO!というわけで、本佐倉城に関するシンポジウムを受講してまいりました♪  本佐倉城跡 国史跡指定20周年記念事業講演会 敵を阻む城、にぎわう城下~戦国時代の本佐倉城と千葉氏の歴史~先日のブログ(1019/01/06)でもご案内したのですが、全体の内、遠山成一先生(元佐倉市文化財審議委員会副委員長)によって発表される内容は、一昨年当寺において開催の秋季公開講座...

 河鍋暁斎 展

昨日(13日)のことになりますが、サントリー美術館で開催中の展覧会「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」を観覧してきました♪幕末から明治にかけて活躍した河鍋暁斎(1831-1889)は幼い頃より「画鬼」と表され、「反骨の人」・「劇画の暁斎」といったイメージが強いのですが、今回の展示では狩野派絵師としての確かな技法や、慣れ親しんだ江戸文化への思慕といった自身の日々の修練や作品と真摯に向かい合った姿を展望していま...

 日本の中世文書

市内国立歴史民俗博物館(歴博)へ企画展を観に行きました♪企画展示「日本の中世文書 -機能と形と国際比較-」最近、何かと*中世という時代区分が自分の中でテーマとなることが多く。しかしあえて言えば、なかなか難しくて。いやそのまえに少し取っつき辛い印象が・・・。*中世… 日本史で、鎌倉時代・室町時代をさす。     近世にあたる安土桃山時代・江戸時代を後期封建社会とよぶのに対して、     前期封建社会とよ...

 印西の中世石塔をさぐる

印西市(旧印旛村)での講座に参加してきました♪♪印西の中世石塔をさぐる石塔とは何かという基本的な内容を踏まえて、現在実施している市史編さんに関わる中世史料調査の成果を交えながら、市外の中世石塔の様相を紹介します。日時:平成30年11月18日(日)   午後1時30分~3時30分(開場12時30分)会場:ふれあいセンターいんば 3階会議室   千葉県印西市美瀬1-25講師:本間 岳人 氏 (印西市史編さん専...