疲れをいやす♪

仕事を終えて帰宅すると、台所には水を注いだボオルが。



「さっき〇〇さんが持ってきてくれたのよ~♪」と母。



覗いてみると、そこには私の大好物が(#^^#)




それは「ながらみ」と呼ばれる巻貝です!




さっそく茹でて、食卓へ♪




IMG_20170510_173603.jpg



それは私が小学校低学年くらいの頃。



今は亡き、母方の祖父がこのながらみをアテにビール(小瓶)をちびちび飲んでいまして。



その美味しそうな雰囲気を感じてか、今でも大好物なのであります。




しかしながら、現在はそこそこの値段もしますし。



そもそも主食の類でもないですから、食卓にのぼる機会はあまりないのです。









うぅ~ん、美味♪






連日の葬儀ですっかり疲弊した私にはちょっと嬉しい出来事でした(#^^#)



イイことおいで♪

あっはっは~のは♪


本日は節分ですね(*^_^*)



いつもお世話になっているSさんから素敵な差し入れを頂戴しました♪♪


IMG_5560.jpg

La Clémentineの恵方ロールケーキ



おぉ!恵方巻きからの発展商品ですな。

そもそも関東では馴染みの薄い恵方巻きというもの。

そこからさらにスイーツですかぁ(*^。^*)



美味しくいただきましたヨヽ(^。^)ノ











こういった流行りモノって、独特のカルさもあるがそもそも論では片付かない楽しさがありますよね♪




まずは流行って、それから定着して、馴染んで、薄れて保存されて。。。


そういう意味ではあらゆる伝統もまずは興味から始まったような気がします。





獅子舞だって、フリマだって。

涅槃会だってクリスマスだって。

御開帳だって美術館出展だって。。。。

大事なことはたくさんの心が入るといった部分かな。




突然広がって中身が無いのを“流行り”といい。

中身が残って感覚が変わっていく事を“伝統”というなんて表現はちょっと乱暴でしょうか?





でも、感謝とよろこびはなくならないと思う。

季節の変わり目、体調を崩さずみなさん益々ご幸多で♪♪♪

九州の島⇔千葉の片田舎

ご縁ですね~ あっはっは



お寺に届いた重たぁい荷物。

開けてみると中には…♪



IMG_3676.jpg

はっさく がいっぱい ヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン




それは屋久島からの贈り物でした♪♪










オイラが結婚したのは約6年前。

海外への新婚旅行を計画したものの、その辺はこういった生業(僧侶)という立場。

お檀家さんのご葬儀があり、寸前でキャンセル Σ(T□T)

へこたれずにもう一度計画しましたが、またしてもご葬儀でキャンセル。。



三度目の正直で計画しようにも、二度ある事は三度あるですっかり腰が引けてしまったオイラ。




発想を変えて、いざとなったら帰ってこれる確率の高い国内旅行へ変更!

といった経緯で屋久島へ行くこととなったのです。





自然豊かで悠久の自然を今に伝える屋久島♪

そこでふと訪ねた一件のお店。

可愛いトンボ玉や、屋久杉の素材を生かした楽器(オカリナ)や壁掛け。

そしてオイラの興味を引いたのは・・・





おっ!




屋久杉で彫ったホトケサマ♪


聞けば仏像を彫るために奥様と屋久島に移り住んできたのだそうです。





「実は坊さんでして・・・」なんて話すオイラ。

しかも仏像好きとあっては、仏像を彫るそのかたとすっかりお話がはずみまして。。。♪♪





以来、お手紙を中心にやり取りが続いているのです(*^_^*)


そんなご縁で届いた見事なはっさく♪♪




Sさぁん!有難うございま~す!!!



Sさんのホトケサマたちは千葉の片田舎の家に飾られていますよ~♪♪


IMG_3678.jpg
木目を生かした10㎝ほどの白衣観音様







住んでいる距離は離れていますが、すごく心が近い気がして嬉しいです!!!







IMG_3677.jpg







箱の中には新作のホトケサマの写真も同封されていました♪♪


う~。。直接この目で観たい!!!



また屋久島へ行きたいなぁ~ ((o(^∇^)o))






















嬉し楽し・・・美味し~


おはよ~ あっはっは


境内にはお檀家さんの軽トラックと土建屋さんのダンプカー。

実は境内裏手の一画を整備する運びとなりまして、業者さんにお願いしたところ

お寺の役員さんたちも作業を手伝ってくれる事になったのです♪



作業員は、土建屋さん2人と役員さん7人。そしてオイラ♪

母と妻はお茶出し係りでバックアップです。(^▽^)/



人数が必要な作業なので嬉しい限り!

オイラも連日の葬儀で疲れてなんかいられません!


役員さんは午前中だけの参加予定だったのですが、午後にもお手伝いくださって感謝カンシャ♪♪

おかげでとってもはかどりました ヾ(=^▽^=)ノ



午前中には地元和田小学校の2年生がレクレーションで遊びに来てくれて境内は賑やか♪

みんな必死にドングリを拾っていたねぇ(笑)



整備作業を手伝ってくださった役員さんを15時のお茶の後に見送ると、

オイラはいつもお世話になっているお寺さんのところへあわててGO!

ちょっとした檀務のお手伝いをしてまいりました。



体力的には超疲れましたが、なんと充実した一日♪

コレが生きているってことなのね(笑)






で。


昨日の長男の御祝にかこつけて、食後のデザートはお取り寄せの逸品と洒落込んじゃいました♪


期間限定のお菓子~

満天星一休“杣の木洩日”

以前友人に教えてもらってその美味しさにたじろいで。。

そしてファンになりました♪

IMG_3483.jpg


なんと、干し柿の中に濾した栗が入っているのです~

IMG_3485.jpg



このお上品な甘さったら (´0ノ`*)オーホッホッホ!!

ご覧の皆さんも是非一度ご賞味あれ!





秋が来ると思いだす~この味この色この甘さ~♪♪



嬉しく楽しく美味しい一日にサンキュー!! (○゚ε^○)v ィェィ♪




気持ちのこもった

すっごいね~ あっはは


本日も客殿では恒例『仏像造り教室』 (毎第1・3金曜 9時~)

そんな中、1人の生徒さんが何やら長い棒のようなモノを持ってくるのが見えました。



「ゴゼンさん(オイラの愛称)♪コレあげるよ!」

それはとっても立派な“自然薯”でした (*'▽'*)わぁ♪

長さ4尺はあろうヤマノイモ♪

御自身で掘ってこられたんだそうです!!

とっても見事です~♪♪







IMG_341714.jpg
ちなみに母の身長は約150㎝



宝金剛寺が所在する佐倉ではイチョウの葉のような形をした“大和芋”が有名(佐倉市は全国の大和芋の5%を生産している)でして、当寺のお檀家さんの中でも生産されている方が多く、よく頂戴いたします。


しかし自然薯を頂戴出来るのは珍しい!

しかも畑で作られたものではなくって、山から探し当てた手掘り!!!


本当にありがとうございました~   d('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b





自然薯食べて人生も粘り強く!!

なんていう政治家みたいなセリフはともかく、美味しくいただきたいと思います♪♪



















プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR