Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Category: お知らせ

 仏像造り教室の展示会があります

9月の後半に「仏像造り教室」の皆さんによる作品展示会があります♪椎名仏像づくりの会作品展示会とき)平成29年9月26日(火)~10月1日(日)   午前10時~午後6時 (初日正午から/最終日16時まで) 会場)佐倉市立美術館3階展示室           佐倉市新町210(☆拝観無料☆)現在、当寺の教室では男女合わせて20名程の生徒さんが熱心に活動しています(^^♪そして、市美術館による展示会は今回で2回目!!本格的なもの...

 『地域史の再検討』

地元の地域史にご尽力されている村田一男先生の喜寿をお祝いする、記念論集がこの度発刊されました。村田一男先生 喜寿記念論集『地域史の再検討』八千代市史編さん委員長八千代市郷土博物館館長千葉県高等学校高等学校教育研究会歴史部会会長など。多くの役職を歴任された先生の研究発表「壱挺切念仏」考をはじめ、関係深い17名による論集です。執筆者及び論稿一覧そして、わたくしめも「地域の寺院のあり方~ローカル寺院の潜在...

 落語チケット完売です!

5/3(水)の落語会のチケットはおかげさまで完売しました!有難いことにここ数年好評でして、今回も「実はもう一枚くらい(チケット)あるんでしょ?」と数名の方からご質問がありまして。。。すいませんっ。ホント完売です( ;∀;)というより、実際には最前列ザブトン席はまだあるのです。ただ、遅れてチケットをお求めの方ほど「私、イスしか無理です!」と言われる率が高いので。そういった意味をあわせて「完売」となります (...

 『佐倉市史研究』30号

佐倉市より毎年刊行の研究書に『佐倉市史研究』というものがあります。今回、この第30号内に、当寺文書を参考資料とした論稿が掲載されています!しかもなんと二つも!!・佐倉藩の御用炭と佐倉城下町/土屋雅人 当寺該当文書「皓月山年中日記帳(万延元年)」・六崎十善講 ‐二冊の御詠歌帳について‐/村上昭彦当寺該当文書「八拾八ヶ所御詠歌(近代)」これらは旧本堂解体時の佐倉市市史編さん室による当寺文書の保全に始まり、...

 安房三古寺公開は11/23~/27まで

仏像ラブの皆さん!またこの季節がやってきます!それは、安房三古寺特別公開安房三古寺 平安・鎌倉展11/23(水)~11/27(日)9:00~16:00南房総の古刹三寺院による毎年恒例の特別拝観。どちらも普段は公開されない貴重なご尊像を間近でご覧いただけます!そんなか、毎年いかに仏像好きかを喋る不肖私による仏像解説。今年は24日(木)に小松寺にいます!*昨年の様子は→コチラ♪真野大黒天で著名な真野寺(南房...