FC2ブログ

あっているのかそうじゃないのか

------------------------
『岩富城主北条氏勝公寄進資料特別公開会』 
(11/6)の御案内はコチラをクリック!
        ↓↓↓
http://houkongouji.blog136.fc2.com/blog-category-12.html
*佐倉市・城下町400年記念協賛事業です♪
-------------------------




久々かな~ あっはっは


最近読まないジャンルの本でしょうか?!

なんとなく連読です♪

名波浩対談集~日本サッカーが勝つためにすべきこと名波浩対談集~日本サッカーが勝つためにすべきこと
(2010/05/25)
名波 浩

商品詳細を見る


すごーくサッカーが好きだった時期があった!
といってもテレビ観戦と雑誌収集。プレイするのはゲームだけの人である。

国際試合をビデオに撮ると2.3回づつ観る。
1回目は雰囲気。2回目は戦術。3回目は特定の選手。といった感じ。

映像を見ながら雑誌を開いてはデータチェック!
若手を発掘したり、末にはレフリーの名前を覚えたりもした ヽ(´o`; オイオイ


訳あって現在は熱が入らないがそんなトコ。


中田英寿選手がイタリアリーグ(セリエA)に行った頃。
深夜放送では中田選手ばかりだった。いや、実際スゲーうまかった!!

でも、オイラの中では同じリーグのベネチアに在籍していた時の名波選手はぴか一に巧かったしカッコよかった♪
(ついでに名波と入れ替わりタイミングでベネチアからインテルに戻ったレコバは超々好きだった!!)
2000年の「アジアカップ」での名波はまさに「日本の10番」!

なつかしいなぁ~ ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪




で、次。

社長・溝畑宏の天国と地獄 ~大分トリニータの15年社長・溝畑宏の天国と地獄 ~大分トリニータの15年
(2010/05/25)
木村 元彦

商品詳細を見る


同じサッカー系でもこちらは球団経営者にスポットを当てたノンフィクション。
以前から興味があった人だし内容も面白かった♪

ただ、

こぉいうのを読むたびに、

特定の人に対する評価の「あってる・間違ってるってどこ?」って感じる。

成功したらあってる?
失敗したら間違ってる?

努力したからあってる?
迷惑掛けたから間違ってる?

思い続けて成功すると「貫いた」と美談になって、その後失敗すると「独裁・ワンマン」と非難される。

様々な人生の分岐で、本当に100%の「正解」ってあるのかな??


オイラニャワカリマセンゼ…ヽ(  ̄д ̄;)ノ




なんか最近買わないジャンルの本から収穫を得た気がする!
やっぱ、偏屈にこだわると狭くなるもんね♪視野も心も広く広~く♪♪


とはいいつつ、例の『北条氏勝公』関連が頭から離れずに窮屈になっている日々なのです。





飾りじゃないのよ…


ネムイのです~ あっはっはぁぁ

はい!(次男の)夜泣きです。
昨日はさらに寝ようかなとしたところに一本の電話が。

こういうのって目が覚めてしまうのよね。。。( ̄◇ ̄)

閑話休題



さて、ここで問題!

この写真はなんでしょ~か?
IMG_1838.jpg



本堂の前にはご本尊様たちがいらっしゃる『内陣 ナイジン』と呼ばれるスペースがあります。

奥にはご本尊様とご本尊様が乗った台『須弥壇 シュミダン』。

そして、その前にはしっかりとしてスッと抜けるように黒い漆塗りをベースにして、さらに
キンキラに飾りつけられた『大壇 ダイダン』。

大壇は僧侶が修法(作法)する場所。

その壇の中央には金ぴかな塔がたっています。

それがこの写真。正解は『宝塔 ホウトウ』です


宝塔とは、「塔は是大日如来の三昧耶形なり」との記述があるらしく
つまり塔=大日如来(ご本尊)様

つまりつまり、この壇で作法するってぇ事は、大日如来(ご本尊)様と二人っきりで
高級料亭へ行き、VIPルームで至極の時間を過ごすような事である(こんな表現ダイジョブかな??)

でも、オイラそんなすごく大事ですごく光栄な時間を過ごしていない。

なぜか…ヽ(~~~ )ノ ハテ?


あっさり言おう!

日常の檀務では機会が無いからだ。

誤解無く言えば、日常の檀務(主に法事)で手を抜いているわけでは決してない!
ただ、物理的要因(時間の制約・僧侶の人数)でそうなっている。

なら致し方ない…のでは無い!!

もっと言おう!

そんな言い訳を傘に実際、やり遂げる程研鑽していないからだ!!






10代の頃、お世話になっていたお寺でしっかり習ったはずなのに。

身に付かずに記憶していただけ。

その後、家事手伝いのように自坊(宝金剛寺)で日々をこなす。


こりゃイカンぜよ!!

今更ながら思う自分がハズカチイ。。

でも、気付かないよりましだよね。


来年3月の北条氏勝公御恩忌では、しっかりと大壇で修法したい!

ダイエットは上手くいかなくとも、これはうまくいかなきゃ!!

そう思った今日の浅学菲才な愚メガネぽっちゃりひとみしり坊主でした~♪♪

みんな応援よろしくね! (U-sanよろしくね。。)




スイマセン今回のブログは超ひとりごとでした。





さて、どぉなるか?


寒いです~  あっはっは

どぉしちゃったんでしょう?!まるで冬到来!!
台風の被害が少ない事を祈ります。


ところで、

当寺院には
「お正月にお檀家さんがお寺にお参りに行く」という風習がありまして、
これを「年頭」と呼んでいます。
まぁつまりは「初詣」ですよね('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

成田山や川崎大師といった大きなお寺社では良く聞く事ですが、マイナーながらウチもそぉ!!

近隣寺院をカルくリサーチしてみると、市内ではあまり無いらしい。。(σo ̄)ホォホォ
(市内では松の内に住職が檀家回りをするところがチラホラ)

ココで生まれ育ったオイラにしたら「どこでもそぉでしょ?」くらいに考えていたが、
風習とは場所が変わればそれぞれ変わるものですね♪

まぁさておき。

近年少しずつ参詣檀家数が減りつつある事に気が付いたオイラ。
主な原因は

①そのおうちで施主さんが家族を代表してひとりで来ていた場合、
 その事に家族が無関心だと代が変わった途端消滅する。

②あまりに慣例化していて、今更住職が「行っていますよ」と伝えていなかった。

という2つが長年積み重ねられていた事が原因の一端だと思う。

さらにオイラのリサーチによると。
5年以上そのおウチが年頭に来ないと「昔から行っていなかった」的な意識にすり替わってきてしまうし、
それこそメジャーな寺社(成田山・川崎大師等)に行ってしまい、そちらが習慣化する。

といったところだろう。



とはいえ「お正月はお寺に来るのがココの檀家の義務です!!」のような強要スタイルでは意味が無い。。。

でも当寺院住職として「別に来ない方がかえって楽だし!」なんて諦観を持ちたくないのだ。。。


なんとかお檀家さんを呼びたい!!

だから、今年はやります!

題して「お寺が和カフェ空間に?!」
IMGnn.jpg

構想2年!!

目指せ総檀家総参加元旦! ←舌噛みそう(;^_^A




という訳で、例によってオイラの突発的なアイディアを実現に向けてくれるメシアが現れまして♪♪

そのMさん(お檀家さん)の協力でMさんご自慢のおやつをお出しする事になったのです~ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


んでもって、本日はそのおやつのサンプルを頂戴いたしました!

まず
 『ムラサキイモようかん』
IMG_1827.jpg

続いて
『お豆の福煮』
IMG_1829.jpg


ん~っ♪美味しいっ♪♪

どちらも優しい味で田舎のお寺のイメージにぴったり!!

聞けばあと2種類程イメージがあるとの事。

「なんて頼もしいんでしょう!」

(来てくれた人が少しでも楽しんでくれるといいなぁ)

(いつか、お檀家さんに限らず来てくれるような元旦になって欲しいなぁ)



まぁまぁ。。


おそらく、また一握りのお寺役員さんに
「まぁた生意気な事やりだしたな」的なお声を上げられてしまうのでしょうが、
宝金剛寺を愛する気持ちをモチベーションにして、慢心せずに調子よく楽しんでいきたいです
                        よ(^○^)ろ(^○^)し(^ー^)く(^○^)ぺこm(_ _)m

部屋も心も綺麗にネ

冷えますな~  あっはっは


何だか急に気温も下がり、寺務所のカーペットを冬用(ホットカーペット)に変えよっと♪


では、

敷くモノを入れ替えるのならまず上にのるモノを片づけないと!

そして座卓を動かす事に。

そしたら、

机を動かすなら机の上のモノを整頓しないと!!

そして積んである本やら書面やらを並べ直したり廃棄したり。。

という事で…。

「寺務所の大掃除じゃいぃぃぃ!!」

今回は溜まりも溜まったり乱雑に積み上げられ重ねられた書面群に「渇っ!」

徹底的にやっちゃいます!フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー



先ずはざっくりとした仕訳作業!

①いらないモノ 
②いるモノ
③わかんないモノ

①は用意した段ボールにガンガン放り込む!

②の前にポイントは③の「わかんないもの」!これに時間を取られてはいけません。
1つ1つ悩んでいけばいくほど時間がかかるし「ひょっとして重要かも」と思う率が上がるのです
                                     ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
なぜ最初の仕訳で②にエントリーされなかったかを冷静に分析。。。

つまり「絶対にいるとは言い切れないモノ」なのです~!!!

ハイ!基本捨てるコーナーへ♪

そして②はしっかりと区分して所定のファイルやら引き出しへ   オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!

さぁまだまだオカタヅケッ♪ ・・・・つづく。

IMG_1824.jpg
境内「大師堂」。手前水甕にはおそらく今年最後であろう睡蓮が一輪♪


~ 大掃除も終盤 ~

さぁさぁあそろそろフィナーレ♪♪

最後にそれでも若干残った③(わかんないモノ)が…。

このコ達をどぉするか・・・・・???

決断の時が!?!? Σ(゚口゚;

   ・
   ・


「捨てません!!」

私はこのコたちを尊重します!

きっとなにか訴えたい事があって生き残ったんだよ。とやさしく受け入れ保留用の小さなケースへ♪


不要とされたヤツだってイコールだめじゃないさっ♪


団体において期せずして少数派におちいってしまうオイラは、そんな情けない境遇の自分を擁護するかのように
どっちつかずで中途半端な書面たちを守るのでした (* ^^)人( ̄ー ̄)人(^^ *) トモダチ


なんのこっちゃらわからない「寺務所大掃除物語」でした ヾ(~∇~;) コレコレ









ちょっとだけタイムスリップ♪

------------------------
『岩富城主北条氏勝公寄進資料特別公開会』 
(11/6)の御案内はコチラ
        ↓↓↓
http://houkongouji.blog136.fc2.com/blog-category-12.html
*佐倉市・城下町400年記念協賛事業です♪
-------------------------




寝不足感バリバリだぜ~ あっはっは


次男の夜泣きが激しくボケっとした日(*´ρ`*)

でも、お寺も連日静かでして救われました♪


午後から、隣町で行われている企画展を見に行く事に~


八街市民俗資料館企画展
「小谷流稲葉のを探る -稲葉村の絵馬に見る信仰と祈り-」
IMG.jpg

八街市には江戸時代に「稲葉村」と呼ばれる戸数4~5軒の小さな村があったそうです。
この企画展は、その村の村社である稲葉神明社に奉納された絵馬を中心に、村に関連する謎に注目するというモノ。

絵馬というと合格祈願などで神社に納めるニンテンドーDSサイズのものを思い浮かべるかもしれませんが、
この場合はもっと大きな額絵馬(板絵馬)。サイズは画板くらいのモノや畳一畳くらいありそうな大きなモノなど。

寺社に祈りをささげる姿を描いた「拝み図」を始め、旅先の景色を描いた「風景図」・身延山や大山詣りなどの参詣を描いた「寺社参詣図」など様々。

佐倉市の麻賀多神社にも「藤戸の渡し」という立派な板絵馬があるけど、昔の人ってカッコいい事やるよねv('▽^*)
写真などが無かった時代、人々のよりどころであった寺社にでかでかと掲げたらさぞ目立った事でしょう♪



「ウチのお寺にもあったら良かったのになぁ」とちょっくら羨ましく…(∩。∩;)ゞ


それはそぉと、

オイラが坊さんちっくな装い(坊主頭に作務衣)だったからではないでしょうが、
資料館の職員の方にも気持良くご対応していただきまして心地よい時間でしたのさっ♪♪

公務員だって坊さんだって、人と接するからには立派な接客業。
ちょっとした気遣いで相手の心を満たす事が出来るのですよねヽ(゚▽゚*)アリガトー♪


外は雨でも心はお天気なオイラなのでした~



プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR