影の向こうにみえるもの


行ってきま~す  あっはっは


今日は朝から保育園へ♪

とはいっても息子の通う保育園ではありません。?(゚_。)?(。_゚)?


実は母親の友人が所属するとある会が公演をするという事で、見学に行ってきたのです♪

それは『影絵』


『影絵塾9』という皆さんです。

「影絵塾9」は、千葉県佐倉市を中心に公演活動をおこなっていますボランティアグループの影絵劇団で、2004年2月に結成されました。公演はおもに保育園・幼稚園、子供会などでおこない、千葉県の民話等をテーマにしています。 HPより抜粋

IMG_2037.jpg
子供たちワクワク♪♪さぁ始まりま~す♪

IMG_2040.jpg
手影絵です。何に見えるかな~



今日の物語は『三匹のこぶた』と、地元に伝わる民話『雨を降らせた竜』
子供はモチロン!オイラ大人も結構引き込まれました♪




IMG_2061.jpg
はい終了!舞台裏ではこんなにたくさんの人が頑張ってたのネ♪


ああ楽しかった♪

そしてこの『影絵塾9』の皆さんに「こんどお寺で公演していただけませんか?」とオファーしたところ、
こころよく了解してくださいましたヽ(^。^)ノ



こんなに楽しいものだから、どうせならたくさんの子供(モチロン大人も)に見に来てほしい。。

だから、

地元の子供たちが来てくれるように日程を調整したいと思います!


『影絵塾9』in宝金剛寺!!来年度公演予定!!!
詳細はもう少しまってね(*´σー`)エヘヘ


みんなで分けるとふえる喜び


すっかり秋~  あっはっは

という事で、境内は落ち葉にまみれております。(^▽^;)

今日は若干風が吹いていたので落ち葉焚きは出来ませんでしたが、一気に集めてさっぱりしたいところ。。



落ち葉焚きって季節感あるしなんか好き~(*'-'*)

いかにも田舎の風景ですよネ♪

でも、そんな期待を裏切る葉っぱが存在します…。


それはイチョウの葉 !!

見た目は黄色くってアヒルの足のようで愛嬌があるのですが、とにかく掃き掃除には難敵!!

①掃きづらい!

  葉っぱが地面にピトっと貼りついてなかなか集まりません。

そして次に

②燃えない!!
  
  とにかくなっかなか燃えてくれません。せっかく順調に燃えてくれているたき火にくべると
  途端に火が弱まってくすぶってしまいます。

でも、そのかわりといっちゃあ何ですが、イチョウさん私たちにプレゼントをくれるのです♪

それは「ギンナン」

そう、イチョウの実です♪

当寺院境内のイチョウは今年もギンナンをたくさん落とす♪♪


でも、



あまりに多くて過去は食べきれず大量放置なんて事も・・・m(*- -*)m


「じゃあもったいないからいい方法ないか?」
という訳で昨年からお参りの方に進呈しておりまして今年で2年目となるのです♪




その担当者は妻。



①先ずは拾ってバケツに集める。この時しっかり手袋をしないと手がかぶれてしまいます∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

②そして集めると洗浄。くさーい外皮のヌメリをホースの水を流し込みつつバケツでゴリゴリそぎ取っていきます。

③何度も何度も繰り返し洗うとやっと外皮が取れ、水を切って天日干し♪

④乾いたら袋に詰めてゆきます。

完成~ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
IMG_2033.jpg

コレが意外と好評♪

本堂正面、御賽銭箱の前に置いておきますとお参りにみえたお散歩の方などが持って行かれます。

そうそう。
「ただあげるだけじゃないオリジナリティーを出せないか?」とも思案しまして、写真にも写っていますが
オイラ作成の説明書きを同封しています♪

IMGttt.jpg同封の説明書き


調理はカンタン♪

茶封筒に10粒程度入れたら軽く封をして(2.3回折り曲げる程度)レンジでチン♪
パンパン音がした分だけ出来てます♪♪



日増しに風が冷たくいなって来ましたが、ギンナン食べて季節を感じてみてはいかがでしょうか(o^∇^o)ノ








ベリーな事がありそうだ♪

ホントに実現しますよ~  あっはっは


ベリーダンスって知ってますか?

それは中東といったアラブ圏で発展した妖艶で煌びやかな踊り。

そんな素敵な踊りがまさかお寺で?! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!


はいっ!!あります!やります!





ベリーダンサー恵巳 プロフィール

o0434065010661011112.jpgDancingDollProduction代表/東金市ベリーダンススクールHaflatChica主宰。

ベリーダンスの本場であるモロッコ人ダンサーに師事し、卓越した技術とベリーダンスの枠にとらわれない自由な表現方法に定評がある。独特なショー演出が今日のベリーダンスシーンのパイオニア的存在と高い評価を受け、現在都内を中心に銀座・赤坂のレストラン・バー等でレギュラーダンサーとして活躍中。

        詳しくはコチラをクリック
            ↓↓↓
【The Dancing Doll Production】



近隣では八街市にあるBar Rumbullionにて2カ月に1回「アラビアンナイト」というイベントもやっております。
                                                   (※偶数月第一土曜



え?お寺でやるにふさわしいかって??意味あんのかって??

それは観ればわかります!!!☆ヽ(▽⌒*)



今日は現場の下見に来てくれまして、あれこれ当日のイメージを膨らませていただきました♪



来春(3月最終土曜日)奉納演舞挙行決定!!

一見の価値ありです♪

読書の秋だから??

読みまっせ~ あっはっは

全く本というものは、読まなければそれでもいいし逆に何だか集中して読めない時もある。
しかし調子よく読みだすと結構続く。   (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン


今回はノンフィクション2冊・エンタメ小説、怪異譚マンガ各1冊♪(+オマケ1冊


アンチ・ドロップアウト~簡単に死なない男たちの物語 (SHUEISHA PB SERIES)アンチ・ドロップアウト~簡単に死なない男たちの物語 (SHUEISHA PB SERIES)
(2010/03/25)
小宮 良之

商品詳細を見る
元サッカーフリークだったオイラとしては
「あれ?そぉいえば高校選手権で騒がれて鳴り物入りでJリーグ入りしたアノ選手どぉなった??」
なんてとっても気になるモノ。プロスポーツ業界は華やかな分だけシビア。そんな優良ノンフィクション。




死刑死刑
(2009/10/11)
読売新聞社会部

商品詳細を見る
裁判員制度で、犯罪の刑罰についてあらためて考えさせられる昨今。
「だれも死んでほしくない。」だからこそそんな気持ちを踏みにじって人を殺す人を「死刑にしてほしい」と願う気持ちがある。悲しい矛盾。丁寧に取材してあるからこそオビの文体はかえって極端かも。後は良。



トッカン―特別国税徴収官―トッカン―特別国税徴収官―
(2010/06/24)
高殿 円

商品詳細を見る
痛快で気持ちいいほどエンターテイメント♪為になる気もするし、軽く見せてもそれでいて結構考えさせられる。
一気に読めた♪後半の高級クラブのママの仕掛けは考え過ぎじゃないかなぁ。。
相手も同レベルで理論派じゃないと同時には届かないぞぉって感じ。カイジの思考みたいな(笑)
でも、全体では面白かった♪♪





闇の鶯 (KCデラックス)闇の鶯 (KCデラックス)
(2009/04/23)
諸星 大二郎

商品詳細を見る
ううう。コワいけど面白い♪
ありそうでなさそう。胡散臭そうで神妙。とってもイイ♪




それで、これは紹介するような本じゃない気もするのですが…。
ネットで発見した時「やった!」っておもって買っちゃいましたヽ(=´▽`=)ノ

butu.jpg
『増補宗 仏像図彙』 発行:八幡書店

(以下、購入ページより)

本書は元禄3年に刊行の「仏神霊像図彙」の明治増補版を底本とし復刻したものであるが、元禄版にくらべて絵はかなり繊細で優美な表現になっているので、見ているだけでも心が洗われる。全体は九品之陀仏、七仏薬師、十六大菩薩、二十五菩薩、七観音、三十三体観音、六地蔵、五大力菩薩、五大尊明王、天部諸神、七曜星、九曜星、二十八宿、十二宮、十二天、六大黒、七福神、三十日秘仏、山王七社権現 熊野三社権現、高野山四社権現、諸童子眷属、十羅刹、薬師十二神将、弁財天十六童子、不動童子、大般若守護十六善神、観音二十八部衆、仏具に大別され、それぞれについて、伊藤武美先生による詳細でわかりやすい解説がついているので、仏教・密教の入門書、事典としても便利である。また神仏習合時代の分類にもとづいているので、両部神道に関心ある方は必備。


(誤解を恐れず言えば) 「なななぁんてマニアック!!」
これを購入してニヤケがとまらない自分はいったいどぉ何でしょう???
画のタッチも時代を感じさせてたまらなくイイ♪
019.jpg『虚空蔵菩薩』(一例)

中途半端な仏像紹介書なんて吹っ飛ばせ~♪






読書の秋だからではないのでしょうが、気分でガサガサ本を買ってしまいました。
部屋には未読本がたくさん♪

当分楽しめそうです    うふ♪(* ̄ー ̄)v

鎮魂とはなんぞや


今日は午後から地元和田地区の戦没慰霊祭が和田小学校前にある『平和の塔』にて行われ、出仕してまいりました。


第二次世界大戦にて和田地区の従軍者は397名。
そして114人もの英霊がいらっしゃいます。(佐倉市立和田公民館発行『和田村史』より

オイラが小学生の頃、戦没供養は地域を挙げての行事でした。
体育館で式典が行われ、オイラ達はおじいちゃんおばあちゃんのへ歌や踊りを披露した記憶があります。

ところが、時代とともに地元の尊い魂に哀悼と感謝をささげる優しい行為であったはずの行事は
行政や公共と宗教を分ける『政教分離』的な空気に押され、同時に当時を直接知る方々の高齢化や少数化によって
規模縮小の一途をたどり、現在は少ないご遺族と地域有志によるひっそりとした例祭になりました。

オイラは地元和田地区におけるただ一人の僧侶(法人格があり、かつその寺院に実際に居住する僧侶の意)として
毎年ご供養のお手伝いをしています。


オイラの中では教科書でしか知らない『戦争』
モチロン実体験などあるわけもありません。

もし本当につらい出来事ならば、あまり積極的にクローズアップすることなくフェードアウトしても良いのかもしれない。
でも、地元古老のお話をうかがうたびに「戦争って身近な事だったんだ」と感じ、自分の感覚とのギャップに驚かされます。


鎮魂とは魂を鎮めると書きますが、国のため地域のため家族のために文字通り命をかけた尊い皆さんの魂が、美しい世界へ行っていないはずがありません。
あとはただ、今を生きている自分たちが当時を思い、どうぞ安らかにと心静かに手を合わせるという気持ちを忘れてはいけないのだと思います。




夕方からはお通夜。本日のご霊位様も従軍経験がある方でした。





楽しい記事を期待した皆さんごめんなさいヾ(^-^;)
いつも軽くてスカスカなフガシのようなオイラでも、今日は考えさせられる一日となりました。




あ、境内ウラてのモミジ赤くなった♪♪
IMG_2027.jpg
数年前まで竹に囲まれて埋もれていたモミジの樹がこんなに元気に!!
ガンガン竹を伐った苦労が報われたってぇもんさっ♪♪






プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR