FC2ブログ

良いお歳を♪


2010年ありがと~ あっはっは


年末。

28.29日のご葬儀。

29日は境内で役員さんたちによる大掃除♪

30日。友人による境内整地作業。また、イベント「寺、よっとく?」の出店スタッフ担当による打ち合わせ。

31日。いつからか恒例になった、友人有志による正月準備。



体は疲れてスーパーへろへろ。。。

でも嬉しっ♪

お寺が動いてる♪

今日は特に、いろんなお檀家さんからいろんなモノや言葉をもらった♪

境内に葉ボタンも植えてもらった♪


オイラなんか小さな点でも、お寺は静かにあたたかく躍動する♪たくさんの矛盾をかる~くつつみ込む♪


お寺に関わった人、悪い人もイイ人も。
お檀家さんもそうじゃない人も。
すごく関係ある人もぜんっぜんカンケーなさそうな人も。

新年がますます良い歳でありますように♪

IMG_2115.jpg
IMG_2118.jpg
IMG_2128.jpg
IMG_2130.jpg
IMG_2114.jpg




いい日になりました


今日は葬儀でした。

昨日がお通夜ですからそりゃそうか。

「イイ葬儀」でした♪



自己満でしょうか?モチロン住職であるオイラが祭祀者ですから客観的になんて見られませんが。



そんなのカンケーねぇ(古っ!!)


客観的な評価なんていらないのさっ♪

オイラなんて大した事ないし、能力もまぁ小の中くらいかな?

そんなの知ってるさっ♪



好かれようと褒められようと、批判されようと迷惑かけようと…。


「イイ葬儀」でした♪


関係の皆様。カンケー無い皆さまも。

ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ


ご葬儀でどなたかを送る度、なにか自分の中に背負っていく気がします。


今日も、重たくてイイもの背負いました♪




あまりに手厚いご接待(ビール責め)で思考能力がほとんどないオイラが振り絞ってお送りいたしました(^▽^)/








そんな坊主の心意気♪

今日はお通夜です。

いつもとは違う形のお通夜。

そうはいっても何が違うのかうまく説明できない。

“特別”なんて表現をすれば「じゃあ特別じゃないって何?」みたいな事にもなる。


しかも、そもそもオイラの中で個人の葬送に関わる事に同じモノは一つもないと思っている。

自分の中でのすごく漠然としたカテゴリーはあるが、それにしたって優越とか上下とかいう表現には全く当てはまらないし、やっぱりみんな違う。



そう強く感じるようになってから、お通夜の前が怖~くなってきた。。。(゚_゚i)

毎回、

「今回こそうまく勤められないんじゃないか?」なんて思いに駆られるのだ。

色々取り繕ってみたり、にわか知識かざしてみたりしてみてもゼンゼンダメ!



どうしよどぉしよ……


だから。

背伸びもしないし、無駄に取り繕わないようにした。(o゚-゚o)ノ チャオ


そのかわり
「とにかく自分のもってる坊主力(パワー?魂?)マックスで臨め!」って思ってる。

そいで
「結果はそのままオーライ!」って決めた♪

なぜなら、ご遺族やお檀家さんやご霊位さんにとって、オイラの出来不出来に左右されるなんて迷惑千万。
だから、おいらが導師として勤めた葬儀の結論はどれもパーフェクトだと信じて疑わない!ココ大事♪


で?

“坊主力”ってなんだ?

わかんないヾ(・ω・o) ォィォィ

多分説明する気もない。(>▽<;;


いつか、オイラのお経や作法。姿勢や物腰やそのまんまからにじみ出て来ればいいなぁって期待してる。



どぉ?



IMG_2112.jpg
寺務所。なんとか年内にお片づけ出来たよん♪

そして明日の幕開けだ


おっはよ~ あっはっは

本堂正面に今年も幕が張られますよー♪
IMG_2111.jpg

この本堂幕は、お寺の落慶を記念して建設委員長さんからご寄贈いただきまして(^人^)感謝♪

盆と正月、近所の仏具やさんの協力で“ピーン!”と張られます。
仏具の美津満留さん。この度もありがとうございますです  ゛v(^_^ v)=アリガトウ=(v ^_^)v゛



そぉいえば以前も同じことをブログで書いたような・・・

昨年12月25日にやっぱり書いてました!!


当ブログもおかげさまでなんとか一年を超えました♪

読んでくださっている貴重な皆さま♪
コメントをくださる稀有な皆さま♪

ホント―にありがとう♪




仏具屋さんに注文していたお堂用の備品(お線香・ろうそく等)をしまったり。

市の市史編纂室という機関にお預けしていた寺物(板碑)を返却してもらったり。

その方と一緒に近所の区有墓地にある板碑を見に行ったり。


そしたら心が「あぁ、はやくやんなきゃ~!!」と焦る。。。

まだまだ年内にしっかりしておきたいモノがわんさわんさ ヽ(  ̄д ̄;)ノ

そこに来てご葬儀も入りまして、このままじゃ新年迎えられないんじゃないかとの雲行き・・・。



と、思いながらも録画した『M-1グランプリ2010』
「スリムクラブ」の摩訶不思議さに心を奪われるのでしたヾ(・ε・。)ォィォィ









うなぎがつなぐ縁


はらへった~ あっはっは

忙しくとも腹は減るし夜は良く寝られる♪

自分の能力の低さは置いておいて、健康状態についてホトケさまに感謝します<(_ _*)>


はなしは飛ぶが、オイラは“うなぎ”が好きだ♪

多分食べ物ではトップクラス!

基本的に食べられないモノが無いオイラだが方向性で言うと「肉より魚で和食系」といったところ。

以下同率で“めんたいこ”“シャコの握り(タレ無し)”“アジの干物”などが並ぶ。

あぁ後“ナス”も好きだなぁ♪まぁそんな情報はどぉでもイイ(‐^▽^‐)


そして当寺院の礎本尊「虚空蔵菩薩様」はうなぎと関連深いとの事。

お稲荷様がキツネだとか、天満宮がウシだとかは割合知られているが、虚空蔵様とウナギはマイナーな部類に入ろう。

kokuuzoukun_10.jpg

うなぎは虚空蔵菩薩様のつかいだという伝えがある。

それは虚空蔵様は干支で言うと丑寅の護り本尊であるので「丑」の「う」と「鰻」の「う」などという説。
また、虚空蔵菩薩にはいくつかの形式がありその多くに「満」という字が入るので(福満虚空蔵・能満虚空蔵など)
「満」の「まん」と「鰻」の「まん」だという、どちらも「え?!だじゃれ??」みたいなごろ合わせ説がある。

何か楽しい説♪ ̄m ̄) ウププッ



ちなみに当寺院に伝わる虚空蔵菩薩様は子育てや子宝といった「子供」に霊験あらたかであるという。

これは「子供が立派(頭がよく)に育って欲しい」という親の願いと虚空蔵菩薩本来の霊験である「智慧」が結びついた事。
さらには「虚空蔵菩薩」=「ウナギ」となった上で、ウナギの子育てに謎が多い事く、知らないウチに子が増える事から派生したという事らしい。


ちなみにちなみに ←シツコイ!!
母体のお参りが「犬の日」だったり腹巻の名が「犬印」だったりするのも同じ!
犬が安産で多産だという事にあやかっているんだとか(・0・。) ほほーっ


こういった伝説というか言い伝えみたいなものを「根拠に乏しく非科学的だ!」と断罪するのは容易い。
ただ、「面白くってあたたかいね」と受け入れられる心を持っている人は人間のふくらみがあって心地よい。



そいでもって。

オイラの好きな噺家である古今亭志ん朝師(1938.3.10~2001.10.1)
実はウナギが大の好物であったのだが、自身の守り本尊が虚空蔵菩薩であり、その虚空蔵様への願掛けで
以来40年にわたって“ウナギ断ち”をしたんだとか。

志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを は「酢豆腐」「鰻の幣間」志ん朝復活-色は匂へと散りぬるを は「酢豆腐」「鰻の幣間」
(2002/06/19)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る


そういえば、オイラのお寺の裏にある池には「近所で食べられそうなウナギを見つけてはこの池へ放って救った」という言い伝えもある。


でも、きっとオイラはウナギ断ちなんて出来ないだろうなぁヾ(´ε`*)ゝ


プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR