FC2ブログ

その人からみえる何か

お通夜のお勤めをいたしました。

故人様は大正生まれ。


たしか生前によく戦争の話をしていたような気がした。

枕経(亡くなってすぐにお勤めする読経)の帰りに、何でも知ってるお寺の隣のおじいさんを訪ね
「(故人は)どこの戦地にいっていたんですか?」と聞いてみました。

すると「市から発行されている本に(故人の語りが)載ってるよ」と、その本を貸してくれました。

IMG (2)

IMG_00256548.jpg

故人が招集を受けて向った先は満州。

本では凄惨で空虚で壮絶な内容が、ただ淡々と語られていました。


オイラの中では、いつもニコニコ煙草をくゆらせながら盆栽を眺めるおじいちゃん。

新年は羽織に桐下駄でさっそうとお寺に来るちょっと粋な檀家さん。


でも、こんな経験をかくも乗り越えていたのですね。



オイラにはそんな出来事をリアルに感じ取ることなんてできないと思います。

どんなに頭で考えてみても、その経験には微塵も及ばない。



それでも。



そんな偉大なおじいちゃんとのご縁があって、

オイラは嬉しく思います。



今日も重たくてイイものを、また一個背負いました。





そして、何がスゴイって、お寺の隣のおじいさんはこの方とほぼ同期なんだよなぁ。。

まぁだまだ。いつまでもオイラに教えていて欲しい。

そう!ホント。

イイこと聴いたっ♪


早いですね~

母方の祖父の壱周忌。

母方の菩提寺である浄土宗のお寺さんでご供養をお願いいたしました。

ご供養の中でご住職様から事前に渡されましたプリントを唱え、法要後にご説法を賜りました。


『一枚起請文』(いちまいきしょうもん)

唐土(もろこし)我朝(わがちょう)にもろもろの智者達の沙汰し申さるる観念の念にもあらず
又学問をして念のこころを悟りて申す念仏にもあらず
ただ往生極楽のためには、南無阿弥陀仏と申して、
うたがいなく往生するぞと思い取りて申す外には別の仔細(しさい)候(そうら)わず。
ただし三心(さんじん)四修(ししゅ)と申すことの候(そうろ)うは、皆決定(けつじょう)して
南無阿弥陀仏にて往生するぞと思ううちにこもり候うなり。
この外に奥ふかき事を存ぜば、二尊のあわれみにはずれ、本願にもれ候(そうろ)うべし。
念仏を信ぜん人は、たとい一代の法をよくよく学(がく)すとも、一文不知の愚鈍の身になして、
尼入道(あまにゅうどう)の無智のともがらに同じうして、
智者(ちしゃ)のふるまいをせずしてただ一向に念仏すべし。
証の為に両手印をもってす。
浄土宗の安心起行この一紙に至極せり。源空が所存、この外に全く別義(べつぎ)を存ぜず、
滅後(めつご)の邪義(じゃぎ)をふせがんがために所存をしるし畢(おわ)んぬ。



これは浄土宗の宗祖である法然上人(1133.4-1212.1)が亡くなる2日前にしたためた、
浄土宗の教えの要であるお念仏(称名念仏)の意味、心構え、態度について、簡潔に説明されたものだとか。


ご住職様は始めの2つの否定部分「~あらず」を強調されました。

オイラごときが安易に意訳しようなんて思ってもみません。
(その気になればいくらでも調べられるでしょう)

でも、この「~あらず」の部分が胸にスッと入ってきました♪(^_^)


モチロンオイラは真言僧侶であり真言密教が大好きですが、今日は阿弥陀様モードな一日でした(*^^*)

こんなご縁をくれた祖父に感謝♪


阿弥陀如来(立)
オン アミリタ テイセイ カラ ウン (-∧-)

失敗は成功の基?


はっはっは~ の歯!


歯医者さんに行きました!

前歯のさし歯に違和感を感じたので早めに対処しようと思った次第。

なぜなら以前、葬儀の前夜にさし歯が取れてしまって困ったことがあったから。
どこの歯医者さんもやっていないし前歯が無い状態で導師はカッコ悪すぎると、止むにやまれぬ処置で
瞬間接着剤でくっつけて儀式に臨んだ苦い経験があるからです┐('д')┌

歯は大事ですよね~♪♪



前歯が無い原因はたしか小3時。通っていた剣道教室でした。

といっても正確には剣道教室の前に友達と追いかけっこをしていたら袴に足が引っ掛かって
顔面をコンクリートに強打した時のモノ (/ω\) ハジカシー

せっかく生えた永久歯!しかも前歯を早々と失って、母は結構落ち込んだんだとか(゚m゚*)プッ



そんな経験からか、息子には歯を大事にしてほしいと願うオイラ。

妻も同感らしく、まずは食べたら磨く習慣を身につけさせています♪


ん?!

でも、まてよ??  (@゜Д゜@;)・・・?



オイラが歯を大事に思うのは歯を失ったから?

という事は、歯を失わないで育てた息子は歯の大切さを身につける事が出来ないのかな?

他のことでもそぉ??




世の中には経験して初めて知ることも多い!



でも、あえて失わせる必要はないよね♪



ムツカシイ・・・。



大日さんに聴いてみよぉっと♪♪

   ・
   ・
   ・

(やはりどっちでもイイよと言われた感)



でも、次回もサボらず歯医者さんへ行こう!!


そりゃあ聴いたさっ


書きまっせ~ あっはっは

坊さんの重要任務の1つ!それは卒塔婆を書く事。

書くほどにご依頼主の供養になるし、オイラの(字の)鍛錬にもなる。

ならばひたすらに書くべしっ!!

IMG_2224.jpg
まだまだ~♪


という事は、24日の埼玉遠征も手伝って結構落語を聴いたって事でやんす(*゚▽゚)ノ




特選!! 米朝 落語全集 第一集特選!! 米朝 落語全集 第一集
(1989/12/13)
桂米朝

商品詳細を見る


圓生百席(8)おみき徳利/お若伊之助圓生百席(8)おみき徳利/お若伊之助
(1997/05/21)
三遊亭円生

商品詳細を見る


柳家さん喬(1)「片棒」「芝浜」-「朝日名人会」ライヴシリーズ10柳家さん喬(1)「片棒」「芝浜」-「朝日名人会」ライヴシリーズ10
(2001/10/11)
柳家さん喬

商品詳細を見る


柳家さん喬 名演集2 天狗裁き/妾馬柳家さん喬 名演集2 天狗裁き/妾馬
(2006/11/15)
柳家さん喬

商品詳細を見る

まだまだ~♪


落語の本当の魅力は実際に生で聴く事に決まっているのですが…。

寄席に妻と出かけて帰りに喫茶店でもなんて子供が大きくなってからだろうなぁ。。。

まだまだだなぁ。。。



書の腕も
夢の実現も

どっちもまだまだなオイラでした(゚∇^*) テヘ♪








思ったよりもおっきいね

寒い~ あっはっは

境内は霜が降りて真っ白。。

午前中日当たりの悪いわが寺務所はちょっとやそっとでは暖かくならない!!

ならば発想の転換!!


体を温めよ~♪

昨日お檀家のSさんが片づけてくれた朽木の丸太ん棒と、ティピー作りででた竹の余りを燃やしましょ~(^o^)/


始めは竹も木も粉をふいたような霜の張りかた。。手が超チベタイ( ̄□||||!!
しかし空気が乾燥しているために火の付き具合は良し!

どんどんいったれ♪

火力と同時にオイラの体も温まって来ました。





その頃境内ウラの墓所では。



石屋さんが、復元計画中の北条氏勝公の墓石を着々と積み上げていますよ♪


うぉぉぉを~ りっぱ~!!!

IMG_2222.jpg

イメージしていたよりもでかくて迫力があります!

でもコレで(参考墓石の)7/10スケール…。

7/10スケールにした理由が予算の関係だったため、若干気が引けてもいたんですが。

「申し分なしっ!!!!」(*`▼´*)b


後は、まわりを整備(龍の髭植え)して雰囲気の出るような柵を廻して、開眼供養で完成っ♪

境内ウラ墓所の一番奥にそびえたっています!

ご興味がある方は是非ご覧になって下さいね♪






夕方はとある友人から、何だか嬉しいお電話もいただきました パチッ☆-(^ー'*)


今日も一日いい日和♪

しかし、冷え切った寺務所には大量の卒塔婆が書き込みを待っているのだった(* ̄□ ̄*;

プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR