Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2012年06月

 縁は“異なもの”いや“イモノ”

さぁ行くで~ あっはっは『知られざる房総の美仏たち(仮称)』企画展への道!!本日のテーマは“鋳造仏”です!本日はまず我らが豊山派が誇る大寺へ~ついたところは香取市にある観福寺です。重厚な本堂(講堂)は文化8(1811)年の建立同時期の鐘楼堂妙光山 観福寺は、川崎、西新井とともに日本三大厄除大師に数えられている巨刹。 本尊は平将門の守護仏と伝わ聖観世音菩薩。 古くは千葉氏の祈願所として歴代武将の厚い帰依を受け...

No image

 あぁ日常

頑張ろうね~ あっはっはここ数日、非常にタイトなスケジュールでした。葬儀はモチロンですが、同時進行的に法事や大量の卒塔婆書き。宗派への申請書類や寺院運営に関する諸懸案の打ち合わせ。基本的に1つのことを順々に進めたいオイラにとって、この“同時進行的”な業務は本当に疲れます。。先ほど、やっとひと段落 (人´エ`*)お疲れ様です♪疲労した自分を癒そうと、お楽しみのサッカー(テレビ)観戦♪昨夜撮っておいた『ポルトガ...

No image

 そのままで~す

お通夜のお勤めでした。生きる価値は、年齢の多い少ないではありません。では内容?いや、内容なんてその時だけのモノ。生きている価値は生きているだけで価値。だからみんな既にもっている(もたされている)尊いもの。尊いからこそ価値があるんだ。だから感謝するんだよ。あなたは旅立ちました。私は無事に引導します。なんの文句もありませんよ。でもさ。そっち行って仏になったら。家族のキモチを感じられるだろ?だったら守っ...

 歴史をつなげる人の縁

つながってるね~ あっはっは以前お寺の資料の中から発見した古文書(2012/06/06ブログ内)。オイラにとっては意味不明の古紙ですが、わかる人が見ると価値が違う!というわけで、その全貌とまでは行かずとも内容が判明いたしました(^-^)お寺に伝わるたからもの その⑭古文書『順雙房宛』 一通*通常非公開智積院 僧正  日誉(花押)翻刻文:(包紙ウハ書)「順雙房」往古之守法義遂住山、習学観心不怠上者、在国節可有法...

No image

 読んで、あらためて

できた~ あっはっは県に提出する書類(6/18ブログ内)、出来ましたヽ(^。^)ノ次は宗派への書類かぁ。。。さて。本を読むと気がつく事がある。ただし今回は、発見というよりも再確認の様相である。古木の物語―巨樹信仰と日本人の暮し(2007/10/15)牧野 和春商品詳細を見る日本人と木との共生、カミ観念や信仰心を綴る15の物語。その土地に守られ、伝えられ、私達を見つめ続ける古木たち。あぁやっぱりオイラは“木”が好きだ!オイラ...