深刻だなんて思ったら


しまっていこうぜ~ あっはっは




ここ数日、へばりにへばっている。。。 ε= (´∞` ) ハァー





葬儀が続いてお盆の準備が遅れに遅れ。


同時進行が苦手なオイラは行動する前に疲れている。



アレも終わってないし、コレもまだ手つかず。

アノ方へ会いに行かなきゃいけないし、またソチラ方へ手紙も書かないといけない。

アイツを取り寄せて、コイツを届けてっと。。。


あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、やる事いっぱい!!!





今回、結構ピンチかも。イヤ、だめかも。

冷静に分析した私は妻へその現状と心境を吐露する。 (-д-`*)ウゥ-








そして妻が口を開く。











「去年の今頃も同じ事いってたよ」









え?!




そうなんだ!!














じゃあ大丈夫か(笑)


とりあえず、つまんない事考える暇があったら頑張りまっさ♪










寝る前に、カルい本読んで一呼吸♪

よってたかって古今亭志ん朝 (文春文庫)よってたかって古今亭志ん朝 (文春文庫)
(2008/06/10)
志ん朝一門

商品詳細を見る








知ってるよ♪

暑いですね~ あっはっは


ホント笑っちゃうくらい暑い(-_-;)

ちょっとでも動くと、いや動かなくとも汗びっしょりです。





今日はご葬儀のお勤めでした。

大正生まれのガンコおやじは近隣でも評判のキコリさん♪


みんなが無理だと言っていた曲がりくねった樹を切ったとか、

お酒を飲みながら大木を(目測通り)倒したといった、逸話もある程の腕利き。









10年ほど前、お寺の境内のケヤキが枯れてしまった時があり、お願いした事があります。

そのときも、お寺に来るなりまずは(日本酒を)グイッと♪

そしてコップ片手に2.30分樹を眺めると、「ココに倒すからよぉ」と指を指す。

補助の人が準備を済ますとチェンソーとナタで作業開始!

やにわに倒れる大木。もちろん倒れたのは先ほど指差した場所ピタリ!!

枝を払うと「さぁ中食(ちゅうじき)にすっかぁ」と、お新香つまみにまた酒を飲むのでした。




男ぼれするそのこなしっぷり。

なんだか洒脱なコメントがとっても清々しくって、その後も色々お話を聴かせていただきました。

でも聴けば、お父さんを早くに事故で亡くしたり、兵隊として戦地へ赴きたくさんの戦友を失ったり。。


どこか達観した雰囲気は、そんな経験から滲んできていたのですね。







もう色んな話しが聴けないんだなぁと思うと凄く寂しいけれど。


私は(意図して)さらっと儀式をこなしましたよ。


だって、おじさんそうでしょう。

いつか言っていたものね。

「御前さん(オイラの事)、知ってるだろ。人間はみんな死んちゃうんだよ。

俺もお前も。だからなんてことねぇんだ」って。


その時「そりゃそうだよね」ってオイラも答えたし♪




どこかから「なぁに、気にするこたぁねぇ」って聞こえてくるような気がしています。


またいつか会いましょうネ。




IMG_4641.jpg



千葉だ本地だ垂迹だ


あついぜ~ あっはっは



それは気候の暑さと歴史の厚さと信仰の篤さ!!


本日も『知られざる房総の美仏たち(仮称)』企画展への道です (*゚▽゚)ノ


今回お邪魔したのは県内の3寺院。




まずは“御髭のお祖師様”で有名な多古町の『妙印山 妙光寺』


IMG_4616.jpg







続いて“飯高檀林”こと『妙雲山 飯高寺』

IMG_4627.jpg
国の重要文化財として県内最大の建物(間口26.72m・奥行16.23m)の講堂



IMG_4630.jpg
享保5(1720)年新造の鼓楼(国重文)






そして匝瑳市(旧八日市場市)にある古刹『妙廣寺』です。



IMG_4635.jpg



IMG_4636.jpg




この3寺院の共通項は、まず日蓮宗である事。


しかし今回訪問する理由はそれだけではありません。


どちらも“妙見信仰”という、形態にまつわるお像が存在するのです。

妙見信仰とは“妙見菩薩(北辰妙見・妙見尊星王)”を祀るものです。

そしてこの通称「妙見さま」。

カミともホトケとも説明しにくい尊像ですが、その論はさて置き。

特に千葉県においては、

中世千葉氏が信仰していた事と日蓮宗の祖師である日蓮御上人が崇敬していた事が融合して、

県内の仏教文化を語る上で欠かせない存在なのです ( ̄_っ ̄)フーン







今回は特に、今までその存在が公になっていなかったご尊像を含め、

とてもとても貴重な調査となりました♪


IMG_4626.jpg
調査中の様子






オイラとしては妙見菩薩についての知識もさることながら、

日蓮宗との結びつきに関しては全く知らなかったのでとにかく楽しかったなぁ~ パチッ☆-(^ー'*)






蒸し暑い陽気でスケジュールもハードときたもんだ。

かなり体力も消耗いたしました <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...





次の調査に参加出来るのはお盆明けかなぁ。。。。


よしっ!!

無事でお盆を乗り切るゾっ!!!!





にしても。。



あぁ、、、、、



お盆が迫ってくるぅぅぅ。。。

明日も(朝)早いんだよなぁ。。。




という訳で。




では、本日は逃げるように寝ます ヾ( ´ー`)ノ~ばーい


やわらかく揉みほぐせぃ


ありがとさ~ん あっはっは


友人と会いに県外へ行ってきました。


2・3カ月に1回程電話して、

年に1・2回、こんな感じで会っているようです。




この“ようです”とは、

何も意図してそうしている訳でなく後から振り返るに結果そうなっているという意味です。



どちらも坊さん♪

でも、立場はかなり違う。



どちらもお父さん。

この辺は同じ♪




あれやこれや話すと、共感できる部分もあれば

「へぇ、そうなんだぁ~」と考えさせられることもある。





そしてオイラは秘かに、この人の意見を大切にしている。

なぜなら、自分のターニングポイントにいくつかの意見を引用してきているからだ。



ちなみに相手に意図して伝えているつもりはなく、その多くは言ったことすら覚えていないという(笑)


でもなぜか。ホントになぜかオイラにとって役に立っている(^-^)









今回、彼はオイラに

「最近固いよね、ソリッドってヤツ?」なんて軽口を言っていた。

揶揄したのか称えたのか。はたまた言葉の響きが最近気にいっていて使っただけなのか?




でも、


・・・

・・・

・・・。



そう!それわかる!!




もともとの気性でもあろうが、自分でも頓に遊び心の少なさを感じる。

自分で意識して「柔らかく、柔軟にネ♪」と考えているので、

とどのつまり固い自分を自覚しているのだろう。




いくつかの目標へ向けて、良し頑張るゾ!と自らを鼓舞している自分。

良い自分になりたいという自分。

今の立ち位置にいることへのプレッシャー。



その辺がどうにかしてこうにかして今のこんな感じなのだろうな。







ただ生きてるだけでイイんでぃ♪

でも、だからこそしっかり生きようぜぇ!



そんなキモチをあざないながら。


今日も一日過ぎてゆく。





IMG_4615.jpg
本堂から見た境内 この先は何と成る





気がつけば積み重ね


今年も見れたよ~ あっはっは


暑さ和らぎ♪



今年も隣町、酒々井町馬橋の獅子舞を見学に行ってまいりました(*^_^*)


IMG_4583.jpg


IMG_4604.jpg


IMG_4594.jpg


馬橋の獅子舞(町指定文化財)


江戸時代から伝承されている獅子舞で、五穀豊穣・家内安全・悪疫退散などを祈願して毎年7月第3土曜日に香取神社で演舞されます。
 “芝獅子”、“へいそく”、“猿獅子”、“剣の舞”などの演目が笛や太鼓の囃子に合わせて演じられ、昭和62年に酒々井町の文化財に指定され、地域の人たちによって大切に伝承されています。




一昨年・そして昨年に続いて3年目の参加ですからだいぶ雰囲気もわかってまいりました♪♪


知り合いの方とあいさつを交わしたりゴニョゴニョお話した後は、ジィっと舞を観いるのです(  ・ _ ・  )ジー


うぅぅん。


やっぱ今年も感じた!時代をタイムスリップしたような不思議な心理状況♪

なんだかホッといたしました。






モチロン流行り廃りも時のモノ。

そんな風も大事でしょうが、

でもオイラはこんなゆっくりと漂う風土のようなモノが心地よかったりして d(*-*)b







知り合いの方からオコワを頂戴したり♪

焼鳥コーナー販売でオマケしてもらっちゃったり♪♪

役員の方から缶ビールを手渡されたり♪♪



地元の方がみんなで用意した“あったかいモノ”をちゃっかりもらいまくる坊主なのでした(*^_^*)





こんな景色がずっと見られると良いなぁ





プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR