Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2012年08月

 自然の偉大さ

あっはっは~のは♪客殿玄関前、参道並びには“斑入りヤブラン”が茂っています。夏から秋にかけて小さな紫の花を並べる可愛いヤツ♪建設後に家族で植えた事も手伝って気にいっています (* ̄∇ ̄*)エヘヘところがこのヤブラン。7月頃から今時分にかけて何者かが葉っぱをボリボリ食いちぎっているのです /(´o`)\オーノー!!ほら!ところどころ穴だらけで見栄えも悪い。。葉の裏に芋虫でいるのかと覗いてみても見つからず犯人がわかりませ...

No image

 これからを想う

お通夜のお勤めをいたしました。お施主さん、御家族さんとお寺あるいは住職(オイラ)は信頼関係があり、そういった意味ではリラックスして取り組めました。そして、信頼関係がある分、先人の積み上げた信頼度を損なってはいけないと、そういった意味では非常にプレッシャーがかかりました。お檀家さんとの関係は、知れば知る程奥が深い。(関係が)浅いときこそ、誤解をされないように丁寧にしなければと思うし、(関係が)深いと...

No image

 日々に思う

あっはっは~のは♪ちょっと暑すぎますよね(-_-;)いや、ホント。夏って前からこんなに暑かったっけ?なんて考えてしまうくらい暑い。環境の変化か?それとも肉体の衰えか?!まぁ考えたってしょうがない♪出来ることをやりましょう!!日中は寺務所で卒塔婆をガンガン書く!!ちょっと飽きると境内をフラフラ歩く。。「アチーーー!!」とまた(クーラーの効いた)寺務所に戻る。そしてまた書く!!夕刻。ようやっと(ちょっとだけ)...

 のぞいてみれば

あっはっは~のは♪となり地区のとあるお檀家さん宅へ御伺いしました。先日の棚経廻りの際、ふと目にした逸品がどうにもこうにも気になっておりまして、時間を取って見せていただく事になったのです。如何にも旧家の趣を感じる御屋敷コチラのおウチは文字通り“旧家”でして、現在の御当主で39代目となるらしい。(; ̄Д ̄)ナント?!“8里四方が庭だった”“ウラ山に抜け穴がある”“忍者屋敷のような隠し戸から謎の中二階へ行ける”などといっ...

 ひとだんらくとひとやすみ。そしてまた

あっはっは~のは!盆が無事に終わって、家族で房総へ繰り出しました♪向かった先は千倉の古刹「檀特山 小松寺」 。小松寺HP → <http://www.komatuji.com/index.html>「お寺の激務で疲れて、癒されにお寺へ行くとは??」そんな矛盾はなんのその。だってオイラ、小松寺LOVEでございますから(*^_^*)こちらのお寺の魅力はオイラのブログでも何度か取上げていますので詳細は書きません。県内最古の木彫仏である秘仏本尊や白...