FC2ブログ

読もうゾ新書


あっはっは~のは♪



外はシトシト雨です。

オイラは午前中いっぱい卒塔婆を書きました!

書いて書いて、また書いて。


そしたら最後はイーーーってなったので、

一転午後はゆったりと。

調べ物などをいたしました (o´・∀・`o)ニコッ♪



さて、



最近読んだ新書です♪




日本人の叡智 (新潮新書)日本人の叡智 (新潮新書)
(2011/04)
磯田 道史

商品詳細を見る



先達の言葉にこそ、この国の叡智が詰まっている。仁愛を決断の基本とした小早川隆景、一癖ある者を登用した島津斉彬、学問を支えるのは情緒と説いた岡潔…。約五百年にわたる日本の歴史の道程で生み出された九十八人の言葉と生涯に触れながら、すばらしい日本人を発見する幸福を体感できる珠玉の名言集。 (他頁より引用)


読売新聞で連載している「古今あちこち」にハマったのがきっかけで読んだ一冊。

歴史が好きというよりも、歴史が好きな著者のスタンスが好き!!

他の著書も読んでみたいなぁ♪







次 ( ´∀`)







公務員ってなんだ? ~最年少市長が見た地方行政の真実~ (ワニブックスPLUS新書)公務員ってなんだ? ~最年少市長が見た地方行政の真実~ (ワニブックスPLUS新書)
(2012/12/08)
熊谷 俊人

商品詳細を見る


「公務員は本当に無能なのか?今改めて考える市長の役割と職員の意識改革!」。財政危機の千葉市で奮闘中の史上最年少市長(2009年当時)が綴る行政改革と公務員改革のすべて。(他頁より引用)




行政の仕組みや公務員の役割。

そんなことが普通のスタンスでふつうに書かれた一冊。

でも、実はこの“ふつう”ってのが案外難しいのですよね。

こういうのって好き♪






はいお次!(*´∀`)






田舎の家のたたみ方 (メディアファクトリー新書 27)田舎の家のたたみ方 (メディアファクトリー新書 27)
(2011/06/29)
コンタロウ、三星雅人 他

商品詳細を見る



「田舎のあの家、将来どうしよう?」そんな悩みを漫画と解説で徹底的に答える。無人になった家を売る、貸す、壊す、Uターン利用など、あらゆる「たたみ方」を「いっしょけんめいハジメくん」夫妻が体当たり研究。気がかりなあなたのための本!(他頁より引用)





実家は大切などとおセンチなこと言っていらんないな、こりゃ。

実家が負担?邪魔?!

それはオイラの住んでいる地域でも存在する問題。

専門的な部分に踏み込んでいるわけではないが、

それがかえって平易で読みやすかった♪本の構成も好き。

大事なことは“活かす”ことでしょうね。







毎日(就寝前に)布団でぬくぬく本なんか読んでないで、

そろそろ境内竹掃除しないとなぁ。。。

などと頭では思いながら。

また、本を読む ( ´艸`)ムププ





まぁるいおそら その弐


あっはっは~のは♪


よしっ!今日しかないっ!!


勢いよく電車に乗り込むオイラ ヾ(o´▽`o)ノ)) イッテキマッス♪



上野東京国立博物館へ特別展を鑑賞に行ってきました~♪




IMG_5639.jpg
天気いいッス♪





enkuu.jpg





東京国立博物館140周年 

特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」

本館 特別5室 2013年1月12日(土) ~2013年4月7日(日)







行こうと決めて檀務が入り、

また行こうと予定していてまた仕事が入り。。。

今回、三度目の正直です(^_^)v





円空仏は過去にも幾度か()拝見させていただいておりますが、

やはりその特徴的なお姿には惹かれますネ。
゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!





だって、儀軌 (仏像を造るための取り決めの事)とかすっ飛ばしちゃってるもんネ。

何と言ったらいいんだろう。

もう仏像の中でもまた違い概念と言うかジャンルというか・・・。


あえてラーメンに例えるなら“二郎系”のようなものかも?!



でもそこには、

ルールとかしきたりとかを超越するくらいの“祈りの気持ち”が

込められているからこそ。

こうやって守られ、親しまれ、人々を魅了しているんでしょう。




また、展示されている

両面宿儺坐像護法神立像

立ち木の仁王(金剛力士)像などを拝みながら。

オイラ的にはあらためて

「カミとかホトケとかジャンル分けするんはナンセンスだぜ!」って

感じました (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


有り難いと感じるそのパワー自体を受け取りましょうよ♪♪

それは観れば一目瞭然です!







トーゼン図録もゲットして、ついでにミュージアムショップではいくつかお買いもの♪♪





今日のお空のような晴々しい心持で、館を後にしましたとさ (*^_^*)




村の良き伝承(百万遍)

あっはっは~のは♪


市内天辺という地区で行われている行事に参加させていただきました!

この行事は本来毎年2月の24日でしたが、特に近年は24日に近い日曜日に行われています。




春祈祷(百万遍)

 百万遍は天辺の宝寿院で地域の人達が大きな数珠を廻して行うもので、お堂の中に長さ10.8m(六間)の数珠をひろげ、輪の外側に数珠を廻す人々が座り、中央に数珠の廻った回数を木の札で数える役の者と鉦を叩く者が座ります。念仏を唱えながら数珠を左に廻し、数珠の大きな玉(ふさの部分)が自分のところに廻ってくると玉を少し高く上げ一礼して次に廻してゆきます。この行事を天辺ではジゾウサマノオビシャとも呼んでいます。
 この行事は、田畑で農作業の開始される春の初めの節分後から彼岸前後に行われる地域が多いため、節の折目に五穀の豊穣を祈念して行われるものとみられています。
(和田公民館発行「和田の伝承」より)





IMG_5628.jpg
左から念珠・札・鉦



IMG_5631.jpg
時計回りに廻してゆきます







地域のオンナタチ(女性)を中心に行うこの行事。

24日に行うのは、コチラのお寺のご本尊(地蔵菩薩)さまの御縁日が24日の為。



でも、伝承だとか地域の文化と高らかに宣言しますとかえって堅苦しくなるのかもしれません。

細かい決めごとはさて置きましょう。



だって、言ってみれば懇親会ですよね♪

実際数珠を廻すのは15分程度でその後のお茶のみが約1時間半でした)(*^_^*)

さらに本尊様のパワーと数珠(仏)の功徳で田畑が豊かになれば願ったりかなったり♪

そんなフレンドリーでお得な時間を共有です!!





今の人(オイラの同世代くらいの事)にゃ、理解出来ない非効率な行事だろうなぁ。。。

しかし言ってみればたかだかこんな事に参加するために、

アレコレ根回ししたり相談に行ったりして、結局5年越しに参加を果たしたオイラ。

そりゃあ、よっぽどへんなひとだわぃ(σv`*)エヘヘ







オイラのした調査では、近隣(市内和田区域)で、

今現在このような行事が行われているのは当地区だけだと思っていました。

でも、どうやらもう1地区でもやっているという風のうわさ・・・。



「よしっ!引き続きリサーチするぞぉ!!!!」


佐倉を知る楽しみ


あっはっは~のは♪


佐倉市には国立の歴史民俗博物館があります!!

本日はそのれきはくへ講演会を聴講に行ってまいりました~
(v^-^v)



『江戸幕府の確立と土井利勝』
講師:山本博文(東京大学大学院・史料編纂室教授)



講演に先立ち、市文化課による土井利勝父母夫人供養塔の調査報告もありました。



IMG_5624.jpg


江戸時代初期、佐倉藩土井利勝は幕府にとっても大変重要な人物。

徳川秀忠政権の中枢に座る土井利勝の栄達は?実力は?




開場は盛況で、みなさん熱心に講師の話しに聴きいっておりました♪






講演を聴き終えると、さぁ帰ろうか?

いえいえ、本チャンはある意味コ・レ・カ・ラ♪♪♪







オイラは車に乗り込みいざ御出立! ((((っ・ω・)っ ブーン








向かった先は土井家菩提寺松林寺です♪





正式名称は
「玉宝山 清光院 松林寺 ギョクホウザン セイコウイン ショウリンジ」

阿弥陀如来を本尊とする浄土宗のお寺さん。




まずは先ほどの調査報告にもあった墓所に立ち寄り一礼。

IMG_5627.jpg
土井利勝父母夫人供養塔(市指定)




昨年10月の調査で、墓席の土台(基壇)からは

土井利勝夫人の火葬骨を納めたと想定される備前焼の甕が出土したのです。







そして本堂へ


IMG_5626.jpg


松林寺本堂(旧観音堂)は県の文化財。

市内寺院建造物で県の指定を受けているのはコチラだけ!




そして今回は、副住職様と親しくお話しさせていただくご縁にあずかったのであーる!!



ふむふむ、ナルホド。うんうん、やっぱりネ♪

嬉しい時間は早く過ぎるモノ。気がつけば、日も落ちて。。。

色々聞きたい事や伝えたい思いもあり、オイラの悪い癖とも言える長居を決め込んでしまいましたが、

その辺は御寛恕いただくとしてもですね・・・((^┰^))ゞ テヘヘ


とにもかくにも非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。





満足マンゾク♪


う~ん、


今日も良く眠れそうだ(*^_^*)








我が家のエネルギーせいさく

あっはっは~のは♪


ホームセンターへ灯油を購入した際、そうだと思いだしてついでに購入!

それは充電式乾電池と充電機です♪



寺に帰ると「早速使ってみよっと」(*^_^*)


IMG_5619.jpg


時計やら空調のリモコンやら、あらためて見てみると当初思いついたより電池を使っています。






乾電池ってロスが多いですよね。

以前買ったのを忘れてまた買ってしまったり。

そうかと思えば、あると思っていたら無かったり。


それに使用済みの電池はちょいと棄てるわけにもいかないから、

集めておいて溜まったら電器屋さんなどに設置された回収ボックスへ持っていくんだけど。。

あれって案外メンドウなんですよね ┐(´ー`)┌




まぁ、エコというほど大層な理念は掲げていませんが。

気軽に取り組んでみましょう♪♪










ついでに子供が遊ぶプラレールの電池も交換!


IMG_5620.jpg

こちらの方が(乾電池の)需要が高かったりして・・・(´д`ι)



プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR