一枚の紙ぺら


あっはっは~のは♪


そのものに価値があるかはまさに紙一重!

鼻紙もお札も古文書も。素材は一枚の紙ですから♪



さて。

お寺に伝わるたからもの その⑲

古文書『乍恐以書付奉願上候』×1通

*通常非公開


IMG_5802.jpg


翻刻文:

乍恐以書付奉願上候

一 拙寺義、於自坊来ル三月中為授法伝法灌頂会
  修行仕度、右ニ付近隣受者僧為呼召、本佐倉村
  千葉町・成田村・酒々井町・馬渡村五箇ヶ所江
  別紙之通
立札致し置、且又授法畢而後、有信之道俗男女為結縁投花
  為致度、猶又日限之儀者授者
  員数相定候上ニ而御届ケ可奉申上候、
右願之通御許容被成下候ハゝ難有仕合奉存候、以上


(立札文面)
  来ル三月何日
  修行候、尤結縁之投花
  義者追而下ケ紙可致候、
 伝法灌頂会
     直弥村
      寶金剛寺






寶金剛寺において授法伝法灌頂会を行うので、近隣の人々や僧侶を呼ぶための立て札を
本佐倉村、千葉町、成田村、酒々井町、馬渡村に立てる許可を佐倉藩役所に願ったもの。
年代は書かれていないが、文面と書体から江戸期のものと考えられる。





住職所見:

ごちゃごちゃになった近代の書面群に挟まっており

「たいして古くないだろう」と思ったが、

“宝金剛寺”と読める部分があったので

市の有識者に観ていただいたところ

なかなか良質の資料であることが判明した。

当寺には元和6(1620)年銘の『潅頂宝冠』があり、

当寺で潅頂儀式が行われていた事を示す資料がそろってきて嬉しい♪





今後ともコツコツUPしてまいりますので、皆さまのあたたかいご支援と書き込みをお待ちしております♪





広がれ広がれ


あっはっは~のは♪



境内、本堂前の芝張りが完了いたしましたヽ(^。^)ノ


IMG_5799.jpg


作業をしてくれた業者さんが

1か月もすれば青々して来るとの事でワクワク(^u^)

そして「水やり・芝刈り頑張って下さいね!」といわれました。





そうか! ヽ(゚Д゚;)ノハッ!!





芝は張り終えましたが、管理はこれからがスタート!!



めいっぱい楽しみたいと思います ∵ゞ(´ε`●) ブ!











さて。



今日は市内の公共施設に今度の落語会のチラシを置いて廻りました♪



≪チラシがある施設≫

・和田ふるさと館
・佐倉南図書館
・志津図書館
・佐倉市立美術館
・ミレニアムセンター佐倉





当寺で開催している落語会は毎回、

市の事業申請(佐倉・城下町400年記念)をしているわけですが。

この申請は別に補助金が出る訳でもなく、

むしろ補助は無いのに予算・決算の書類提出があるという

いささかメンドクサイもの。



じゃあメリットは何かと問われれば、それは小さくいくつかあるが、

オイラの中では市内の公共施設にチラシを置ける事が大きいのです♪



まぁ“大きい”といっても「効果絶大」なんてぇ事は無い訳で。

チラシを見てきてくれるいわゆる“ご新規さん”はおそらく2・3名でしょう。


それでも前回のポスティング作戦は1,000件に撒いて

結果“0ゼロ”ですから推して知るべしといったところでしょうや♪







何をするのでもイキナリ上手くいく方法なんてありません♪

だからこそ、何でも無理せず楽しんでまいりたいと思います(^_^)v






今年も笑って寺詣り

あっはっは~のは♪


たいへんお日柄もよく(●^o^●)


今年も、落語会開催します!!



20130328200948_20130328201514.jpg
photo by 清水コウ






周りは田んぼとタケバヤシ♪

第二回 お寺で落語会!

出演)金原亭馬吉 宝金剛寺専属(?!)

時)平成25年5月3日(金)

  午後2時開演(1時半開場)

木戸銭)800円(前売り600円)






落語ってフルクサイ? ムズカシイ? ワカラナイ??

生で観て!聴いて!!

そしたらオモシロさわかります!!!


ホント?!いや、ホント!!




皆さまのお越しをお待ちしておりますヽ(^。^)ノ








IMG_5796.jpg
本堂前ではただいま芝生貼り作業中♪




縁あって、日本


あっはっは~のは♪

ここ数日、何故か寒さが戻っていますね ((´д`))

早く暖かくならないかなぁ。。。♪♪




さて。



本日は

朝日カルチャーセンター千葉で行われた公開講座に参加してきました♪



20130326204221.jpg


臨済宗妙心寺派の僧侶でもあり、芥川賞作家でもある師。

オイラ大ファンで、ほとんどの著書を読んでると思います!



今回は「日本的生活」と題して、

古代のカミの捉え方やその背景にある日本人の思考を。

また安易なグローバル化への危惧を語って下さいました。




オイラも以前読んだ本で、師の説く“日本的”価値に共感していますです(^_^)v


日本的日本的
(2010/11)
玄侑 宗久

商品詳細を見る





ただ、本日の講座に関して言えば若干物足りなさが・・・。

御多忙だからでしょうか?それとも会場の聴衆に合わせたのでしょうか?

フリートークっぽい会合といった感がございまして。


まぁ、直接この目で見る事が出来たというのが一番の収穫です♪♪







朝日カルチャーセンター千葉では、

もうすぐ始まる「仏像半島」に関連する講座も開講されます→(


「房総の仏像をめぐる5講」

13:00~14:30

4/11 房総の薬師如来像
4/18 千葉が生んだ法華の傑僧たち
5/9 安房地方の仏像
5/16 波の伊八 石堂寺多宝塔脇間彫刻
5/30 よみがえる仏像 修復秘話




全5回申し込むと「仏像半島」のチケットがもらえるお得なパック♪
(*受講は1回からでも可)





ご興味がある方はどーぞ♪

オイラもモチロン受講します(^_^)v




ぱぁっと行こう


あっはっは~のは♪


境内の枝垂れ桜♪


IMG_5792.jpg

やはり昨年より随分早いですね。



でも。



今年も咲いてくれてありがとう ヾ(*´▽`*)ノ オヒサァ♪

また会えて嬉しいです♪




さて。

昨年くらいからお寺にまつわる難しい問題を取り扱ってます。

それは、土地の境界やら権利関係云々。



この辺は田舎ですから、伝来のなあなあ気質に包まれていまして。

それだけだったらそれはそれで良いのですが、

やはり法規的にキッチリしなくてはイケナイ事もあるし・・・。

かといって、

正論振りかざしてるだけじゃ現場の解決にはならない!





あぁ。

手を付ける度に、パンドラの箱が空いて行く・・・・゚・(ノ︵◉)・゚・






心情的には手を触れたくない。

でも。

先送りしてたらいつかもっと大変になるよネ。(゚д゚)(。_。)ウン!






これぞリアル!!

やったるゾー (( ≧▽≦))ノ゙ ダァ-ッ♪




プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR