Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2013年06月

 ほっぷすてっぷ

あっはっは~のは♪千葉市美術館『仏像半島』展の慰労会に参加させていただきました♪オイラなんぞが恐れ多くも・・・いや、有り難く同席いたしました♪写真は会場に用意してくれたオイラの席札♪(福秀寺薬師如来)そして実は♪開始前、実行委員長にお声かけいただき、次なる新プロジェクトへの参加のお声かけも頂いちゃいました (*/∇\*)キャあぁ嬉し♪光栄ココに極まれり♪ ←ニホンゴヘン??ここ数年、年々生き辛さというか先細り感にさいな...

No image

 セルフコントロール

お通夜のお勤めをいたしました。以前も何度か書かせていただいているのですが、オイラは訃報をうけるとすぐにご自宅へ伺い読経する「枕経」を大切にしています。ただ、ちょっと専門的ですが「臨終の印言」を授ければ役目としては完結です。ここで言うオイラの大切はそこではありません。(モチロン印言が最重要なのは前提ですが)では何が大切かというと。家族(遺族)と語らうという事です。語らうといっても、何も宗教者としてカ...

No image

 和という分類?

あっはっは~のは♪気がついたら新刊が出ていましたネ(^u^)どうらく息子 7 (ビッグ コミックス)(2013/04/30)尾瀬 あきら商品詳細を見る とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)(2013/05/30)河合 克敏商品詳細を見る昭和元禄落語心中(4) (昭和元禄落語心中 (4))(2013/06/07)雲田 はるこ商品詳細を見る和書、というより和マンガとでも言っておきましょうか(^v^)どれもおススメです!クククッ♪ジャンル偏...

 お礼詣りとでも

あっはっは~のは♪千葉市美術館『仏像半島』展が終わって。。。なんだかちょっぴり淋しいと思う今日この頃(*^。^*)そんな中、本日は車を飛ばしお寺さんへのお像返却に立ち会って参りました。ちなみに美術館では、一カ月かけて各お寺さんに返却するのだそうです。(^ー^)オツカレサマ 向かった先は南房総市『檀特山 小松寺』さまです。当ブログではすっかりおなじみかしら。オイラの(県内)寺好きの原点でもあり、仏像好き目線としても、...

 仮想、してみる

あっはっは~のは♪「ご住職、コレお願いします!」あるお檀家さんが差し出したのは豪華な厚手の帳面。それは“御朱印帳”です。朱印…朱印は、神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影である。屏風折(折り本)にして両側に固い表紙をつけた形式のものと、和綴じ(和装本)のものが多い見ればどれも各地の有名な霊場のもの。すべて結願(全てを参拝し終える事)されており、最後の頁に(菩提寺である)当...