紙で読む


あっはっは~のは♪


最近読んだ本でございまする(*^_^*)



精神病棟40年 (宝島SUGOI文庫)精神病棟40年 (宝島SUGOI文庫)
(2013/04/04)
時東 一郎

商品詳細を見る


16歳のときに統合失調症を発症して以来、入退院を繰り返しながら実に40年以上もの歳月を厳重な管理のもとで暮らすことになった著者。「電気ショック」の懲罰、患者を無力にさせる劇薬投与…精神病棟を終の棲家とする著者が見て体験した「現実」を、赤裸々に綴った問題の手記。(他頁より引用)












「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島SUGOI文庫)「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島SUGOI文庫)
(2013/08/02)
藤倉 善郎

商品詳細を見る


ミイラ事件で有名になった「ライフスペース」の記事でクレームを受けた著者は、それ以来15年間にわたりカルト問題を取材し続けてきた。セックス教団の5泊6日の合宿に参加、宗教団体が主催する偽装就職セミナーへの潜入取材、教祖様の実家探訪…。まったく関係ない人間から見れば、奇妙奇天烈としか言いようがない彼らの実態とは何なのか。体当たりで取材を挑み続けた著者が綴る、カルト集団との交流(笑)&暗闘記。 (他頁より引用)












真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)
(1997/04)
団 鬼六

商品詳細を見る


プロよりも強いスゴイ奴がいた!“新宿の殺し屋”と呼ばれた将棋ギャンブラーが、闇の世界で繰り広げた戦いと破滅。日本一の真剣師を決める通天閣の死闘など、壮絶な軌跡を描く傑作評伝。 (他頁より引用)








ちなみに上記はすべて文庫本で読んだのですが、

では以前購入した“電子ブックリーダー”というと・・・。


やはりあまり使っていません^_^;





やっぱこの辺はオイラの性分から来ているんだと思いますがネ。

長時間電車に乗ったりするときは重宝しそうだけどそんな機会もあまり無いし、

「あと何ページぐらいだろぉ」なんて左手に乗る本の厚みで感じたりが出来ないのもちょっとかなぁ。。

じゃぁ娯楽と割り切ってマンガをとも思ったのだが、

オイラが持っているサイズ(画像6インチ)ではマンガのネームはちょっと小さい印象で、

早いペースで読んでいくと、結構目が疲れるのよ。。。




いやいや、別に商品に批判的な訳ではございません。


あらためてオイラの性分的な問題かと・・・(*^。^*)







相変わらず時代遅れ人間だ。。。orz

そんな事を考えるとちょっと落ち込むので、

難しく考えずに仲良く本とお付き合いしようと思っちょります(^_^)v





さぁ突き止めよう♪


あっはっは~のは♪


先日から準備万端

という訳で、本日は本堂にて市文化課による当寺什物(ジュウモツ)調査です(^v^)



この度は以前(2012/12/05)、香取忠彦(市文化財審議委員)先生にも

調べていただいた潅頂宝冠の撮影と、

関連資料を見つけ出していく作業が行われました!



IMG_6276.jpg






IMG_6283.jpg






IMG_6278.jpg



今回の調査で

①宝冠の瓔珞(ヨウラク)部分に一部後補が認められること。

②裏面にメモのような「宝介」という文字が彫り込まれていること。

がわかりました。



また、以前発見された古文書「乍恐以書付奉願上候」は、

明治5年に当寺で行われた潅頂で使用されたものであろうとの可能性が高まりました。




これらの調査結果は、毎年当寺で行われる

文化講演会「見たい!知りたい!佐倉の歴史 in なおやのお寺」で

御披露する予定です!(昨年の様子は→コチラ


開催予定は本年10月もしくは11月



当日は普段公開されない什物も特別公開する計画です♪


佳い日♪


あっはっは~のは♪



本日は穏やかな一日。

日中も過ごしやすい気候でしたし、プレッシャーのかかる仕事も無く、淡々としていました♪



まぁ、まるっきり何にもないという訳にはいかず。

いくつかの来客に対応したり、本堂の掃除をしたり、

卒塔婆を書いたり、香炉の灰をそろえたり・・・。


とはいっても気持ち的にはリラックス(^-^)





そんな中、

一件のお檀家さんからは、ひ孫さんの誕生後の里帰り報告を受けてお赤飯を頂戴しました♪

また、

一件のお檀家さんからは、御自宅の建前を済ませたと紅白餅をたっぷり頂きました♪



そうか!今日はお日柄が良かったのね(*^。^*)





なんだかほっこり良い一日でした♪♪♪




IMG_6274.jpg
袋の中からはお餅オモチおもち♪♪♪






気合いれてケ


あっはっは~のは


はぁ。 (+o+) 


疲れました。ホント。。


本日まで続けて2件のご葬儀。




お盆の激務をようやっと越えて、

「お願い!少しだけ休ませて!!」というタイミングでのご葬儀2件。



でも、そんな事は仏様には全然カンケー無いこと!

だからいつも通り、精一杯お勤めいたしました。






さて、

そんなこんなで休養予定日を葬儀で使いきり、

結果休んでいられなくなりまして・・・(*^。^*)


本堂にゴソゴソ荷物を運びこみました♪



これは佐倉市文化課さんによる当寺什物の調査を控えての準備。

当日は、より効率的に調査が行えるようにとセッティングです。

(以前の調査の様子は→ コチラ






IMG_6273.jpg
使用するであろう古文書をテーブルへ



そして今回のポイントは「未整理の古文書」を発掘する事!

旧本堂解体時、市史編纂室のご協力のもとに箱詰めされた古文書たちを再チェック!!

という訳で普段倉庫に眠っているダンボール群にご登場いただきます♪







IMG_6270.jpg
未整理の古文書たち





こんな風に積み上げると

「宝金剛寺さん、お宝がいっぱい眠っているのね♪」と勘違いされそうですが、

実は(おそらく)ほとんどは限りなく無価値な書面群。

そして埃まみれでカビカビでごわごわな紙類や張り付いて高質化した本。

しかも中身は状態的にも年代的にもぐっちゃぐちゃ。。。







IMG_6271.jpg
箱の中身は・・・?!



落慶から5年以上経過し、チマチマ整理していってはいるのですが、ラチ明かないんです(*^_^*)



だってちょっと広げると辺りは埃まみれで片付けも大変!!

どうやって評価してよいか意味不明のものやら真っ黒過ぎて判別付かないモノ。

眺めていると目もかゆくなるし鼻の中も真っ黒。



でもね!あきらめないでコツコツ進めるとたま~に(ホントにたまに)、

なにがしかの発見もあったりして♪






こんな紙ペラやあんな文書






そう考えるとやりがいも結構あったりするのです(^。^)



市文化課による調査は今月27日予定!



あぁたのしみだなぁ~






めめんともり


お通夜のお勤めをいたしました。



そのご主人様は、難病と向き合いました。


それは退職後、第二の人生を謳歌しようと準備を進めていた矢先の事。


ゴルフ!

旅行!

庭の手入れ!

地元の歴史探索!

ペットのお世話!



いっぱいやろうと思っていたそうです。



そんな予定は全て“闘病”に変わりました。

しかも、勝てない闘い。

余命を知らされてからの闘いです。



それでも、前向きに命と向き合ってこられました。




たとえその命は肉体を離れようとも。

その想い、気持ちは子に。

そしていつか孫に。

文字通り子々孫々と受け継がれていくことでしょう。

つまり永遠です。


だからあなたは勝ったのです!


いや、

勝ちとか負けとかそんなちっぽけな価値観なんて吹っ飛ぶ。

得難き崇高な何か。

きっと得られたのでしょうね。



だから微笑み。

安らかなお姿だったのでしょう。



あすはご葬儀。

オイラは菩提寺の住職として、精一杯引導をお授けします。




プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR