FC2ブログ

ご報告です

あっはっは~のは♪


お久しぶりです(^^)/ いや、ホントに♪♪


10月初めにPCが完全に壊れ、すったもんだで新PC導入が10月15日

その後、全くなじむことのないまま一か月後にまた完全フリーズ。

またすったもんだでした(*_*)









その過程やら購入先の対応やらメーカーの対応やら。

いろいろ言いたいこともないわけではありませんが。




そもそも機械オンチなオイラは。

普段から感じることと相まって

このたびの出来事ですっかり最新機器とやらに相性が悪いことはわかりました。



散々使っておきながら得意じゃないなんて、オイラのスタンスはPCに失礼なんですよね。

本当は自分をPCに合わせなきゃなのかもしれません。

でも、もう嫌。




はい、


完全に心が折れました。(._.)







これからは主にメールのやり取りと、ワープロ・百科事典的な使用に重点を置きたいと思います。







ということで、このブログも。

更新を意識しないようになると思います。

もちろんムキになって更新しないなんて思いませんが、

たまに伝える内容なんて、おそらく宣伝じみたモノになるでしょうし・・・。




そして、告白ってほどの意味もないですが、

実はFacebookもやってはいるのです。

でもそれもスマホなんて持ってない(持てる気がしない)のでPCでたまに覗き込んでいる程度で。


「みんなに『いいネ』しなきゃなのかなぁ?」

「友達の友達とかってつながるの苦手だなぁ」

と考えてしまうオイラは。


きっとやっぱり向いてはいないのでしょう。






ブルーレイとかの違いが理解できずに新規購入できないDVDプレイヤー。

たまに使おうとすると間が空きすぎて充電がない状態の電子ブックリーダー。

お寺にとっては意義深いが自分で使える気がしないプロジェクター。






そんな物体をしり目に、

境内を掃いたり埃だらけの古文書を整理したり。

地元の伝承や古老の昔話に耳を傾け、

長男と将棋盤に向かい合うことに充実を覚える自分がいます。









こんな整わないブログに遊びに来てくださっていた皆様に心から御礼申し上げます。


本当に本当に今までありがとうございました。

ご縁の皆様のご多幸を祈念申し上げます。合掌




京極勇剛










公式戦、デビュー♪

あっはっは~のは♪


すっかり秋らしくなってまいりましたネ(*^▽^*)



さて♪




少し前、最近(長男と)将棋にハマっていると書いたのですが。

縁とは素晴らしいもので、長男が学校で配布された将棋大会のチラシを持ってきました。





「じゃ、エントリーしちゃおうか!!」





というわけで、




将棋日本シリーズ 
テーブルマークこども大会
に参加してまいりました!


全国11か所で行われた本大会。

東京大会の会場は東京ビッグサイト。





将棋大会と侮るなかれ、

当日の大会参加者(年長~小学生)はなんと3,202名!!!

先が霞んで見えるようなマンモス大会なのです。








IMG_0641.jpg
わぁ!羽生三冠だぁぁ♪






試合は長~く並んだ机で太鼓の合図で一斉にスタート。

会場中に駒を打つ音が鳴り響きます。






IMG_0629.jpg
がんばれ!でも手筋は(遠くて)見えない(;^ω^)


IMG_0630.jpg
試合結果は自分たちで報告。で、大渋滞!





肝心の結果はというと、2勝1敗で本戦には出場できませんでしたがこの辺はむしろ順当なところ。

だって本戦に出るコは駒をさばく雰囲気が違うもんww









IMG_0637.jpg




むしろ今まで大人としか指したことのなかったので、同世代の中で出来たこと自体が良い経験となりました♪





IMG_0642.jpg






こりゃ、しばらく我が家は将棋ブームだな。

息子にコロコロ負かされる哀れな父の苦悩は続きそうです(*´▽`*)





とろとろ吐露と・・・


あっはっは~のは♪


皆さんお元気ですか。私は元気です(*^▽^*)




さて、


ふとした機会に、葬儀社で働く御仁と話し込んだ。

彼とは仕事がら交流も多く、また世代的にもオイラと近い。


いろいろ意見交換をした。




ふぅぅむ♪




身になる時間でした。




でも、「癒着だ!」「結託だ!」なんて言われるのかな。。。

だからかえって真実を伝えるのは難しい。






・葬送儀礼(以下:葬儀)はこれからどうなるのか。
・そこにはどんな問題があるのか。
・時代の変化にどのように対応し、どこを守らなくてはいけないか。
・どんな可能性があるか。また何を戒めなければならないのか。 etc




オイラは理想を語るだけでお腹一杯になることが一番嫌い。

そうでなくとも葬儀とは人間の生死にかかわるだけに理想論に支配されがちだ。

だからそもそも論や、〇〇すべきだ論はしない。

現実としてどうなのか。そして何が事実あるいは真実なのか。


そんなことを思いながら話す。






今、葬儀はひとつの転換期にあるようだ。

いや、そう示されているのか思わされているのかワカラナイ。



葬式坊主への批判・お布施や葬儀代金のトラブル。

直葬という名の現実逃避・排他的な無神論。

超個人主義社会と絆というワードの矛盾。

とにかくネガティブな要素に事欠かない。





そりゃあ、葬儀現場に関わる人の努力が足りないって言われればそれまでだけど。

当然誠心誠意努めている人もいる訳で。







小さな事実を誠実に積み上げていっても、


先入観に見誤れ、偏見に飲み込まれ。






そんなことに傷ついてしまうのさ。







でもね。


やっぱりそこに画期的な解決策は無いし。

革命的な方法を探すことは、ミスリードにつながるような気がしてならない。





淡々と、ただ丁寧に心を込めて。

まずはそれしかないのかなと。






そんな思いを共有できる人とつながってゆきたいな(#^^#)

そう思えるのならね。




雨の日もまた良いのだ♪




公開無事終了!


あっはっは~のは♪


昨日・今日と行われた第七回 社寺特別公開山武仏教文化研究会主催

無事に終了いたしました!!





IMG_6561.jpg





IMG_6562.jpg





・じっくり淡々と眺める人。
・矢継ぎ早に質問する人。
・カメラ撮影にいそしむ人。
・スタンプラリーに賭ける人。etc



2日目はあいにくのお天気でしたが、それでもおいでくださった皆さんに感謝です!




良かった点は、自分自身が楽しめたこと。

やはり自ら楽しまないと相手に良さは伝えられないのかなと。




反省点は、自分が楽しんでしまったこと。

開催側(のはしくれ)として、会の全体像を客観的に見ることも大切なのかなとも。






今回は2体のほとけさまを御開帳し、ご縁を結んでいただきました。





IMG_6565.jpg




来年はまた他のほとけさまのご出座をいただこうかと構想中です♪♪






あ、そうそう。


自分にとって一番残念なことがあります。



それは。





こんなに仏像が好きな自分が、他寺社に見学に行けないっていうことでしょうか(;'∀')


う~ん、矛盾。。。





棟札からわかること


あっはっは~のは♪


今日もワクワクと講座に出かけるオイラ(^^♪




夢見房~



宝聚寺 寺子屋
第16期 「山武・長生の仏教文化」




本日はその第2回目

「観音教寺 宝塔棟札」という題で芝山町にある天台宗 観音教寺(芝山仁王尊)につたわる

嘉吉二(1442)年銘の銅製棟札についての講座でした。





棟札(むなふだ)

寺社・民家など建物の建築・修築の記録・記念として、
棟木・梁など建物内部の高所に取り付けた札。











munafuda.jpg
「房総の神と仏」千葉市美術館(H11年)図録より






また、今回オイラが特に興味深く知りたかったのは、その棟札には大檀主である千葉氏の名前の隣に

筆頭家臣と思われる円城寺氏の名前が刻まれておる部分で、なぜかというと

実はその円城寺氏の末裔とされる方が、宝金剛寺のお檀家さんにいらっしゃるということなのです。






munafuda(ennjyouji).jpg
円城寺肥前守平胤定」とある(赤枠部)




円城寺家はファジーな要素を含んでいるとは、オイラのソンケーするとある先生の表現ですが。

今回の講座でずいぶん丁寧に教えてもらってとっても興味深く拝聴しました♪♪





歴史の面白さっていろいろあるけど、

今回のように身近に繋がってる感があると余計に面白いですね~(*^▽^*)





ちんみに棟札はそのほとんどが木製で、今回取り上げたもののように銅でできた棟札は

全国的にも非常に珍しいのだとか。





ただいま大多喜城県博分館で公開中ですので、

ご興味がある方はどうぞドライブがてら観に行ってみてはいかがでしょうか。







さぁて、明日は社寺特別公開!どんな出会いとなるでしょうか♪♪

楽しみにお待ちしております(^^)/







プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR