Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2014年08月

 佐倉市内 あれこれ

ひょんなご縁から市内根郷公民館の「佐倉学市民講座」なるものをお手伝いすることに。「当日は初心者向けに、お寺の魅力や巡り方を教えてくださいっ」とはご担当者の弁。京都・奈良・鎌倉など。いわゆるメジャーな観光寺院が魅力にあふれていることは言うまでもなく。ただ、どちらかというと地域の(観光寺院ではない)お寺巡りが好きな私。基本その事に賛同して欲しいとは思わないが、せっかくならば地域ローカルなお寺巡りのいと...

 寺文書の整理、始まる

昨日の事。お寺の客殿に数人の来客がありました♪それは、ある計画が始まるための話し合い。ある計画とは「宝金剛寺所蔵の古文書の調査・整理・解読」です (゚д゚)ワオッ!当寺の古文書は、旧本堂解体時に主に屋根裏に放置してあった未整理の文書群を緊急避難的に箱詰めしたモノ。以来、場当たり的にピックアップしていました。順雙房宛書状:元和7(1621)年銘一年志願兵軍隊日記:大正3年11月1日より翌年3月15日までただ、基本乱雑に...

No image

 あつい日

しかし暑い (;´Д`)デスネ本日の埋葬、野辺送りのお手伝いをしてくださった地域の皆さんも、参列の方々もご遺族様も。 あまりの照りつける暑さに汗だくでした。昨晩のお通夜では「悪天候の葬儀(通夜)は良いご供養」といったお話をいたしました。これは以前、地域の方が話してくださった事。この方の母の葬儀当日は大雨で、着物はびちゃびちゃ・履物はドロドロの埋葬。明けた七七(49)日忌の際に当日の天候の話が出た後、私に...

 盆休み?!

お疲れ様です。当寺の盆行事(棚経廻り&新盆施餓鬼会)はおかげさまで今年も無事に執り行う事ができました。関わってくださっている皆様にまずは感謝(^^♪個人的な感想としては、体力的にはとにかくキツかった。やはり棚経と葬儀の同時進行は無理がありすぎますね。お通夜に関しては時間に間に合うかどうか冷や冷やしながらの棚経でしたし、通年の何割増しで頑張んなきゃいけないけれど、頑張りすぎて仮に倒れても替えが効かないと...

 盆と棚経と・・・

お檀家さんのご自宅へ伺うたびに、「御前さん、雨降らせてよ!」と言われるほど毎日酷暑でした。特に農家の皆さんは大変ですね。でも明日は雨が振りそう。お庭の花や植木が湿る。畑が湿る。みんな嬉しい。でも私、悲しい・・・(-_-;)だって私は明日からいよいよお檀家さん廻り(棚経)本番!特に件数の多い明日は、通常は機動性の重視して原チャリで伺うのです。当寺で廻るお檀家さん宅は総計で約280件。そのうちもっとも密集する1...