Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2014年09月

 七五三のお祝い♪

宝金剛寺&家族写真出張撮影プロジェクト「七五三ご祈願撮影プラン」という事で、七五三の御祈願をいたしました(*^-^*)心配されたお天気ももってくれて♪境内はキンモクセイの芳香に包まれて♪無事に当山の「子育て虚空蔵尊」とご縁を結んで頂きましたよ!(^^)!御芳名は祈願帳に記載されて、永く虚空蔵菩薩さまに護られます僧侶としても祈願のご供養に参加できることはとても気分良いです♪さらに今回はお赤飯の差し入れもいただいちゃ...

 歴博:盆行事とその地域差

今日は歴博へ行きました♪製作担当の関沢まゆみ氏による概要説明の後、・「盆行事とその地域差 -盆棚に注目して-」・「土葬から火葬へ -両墓制の終焉-」という映像を鑑賞です。「お盆はお墓参りに行く」というのは日本では当然のようですが、地方によっては行かないところもあり。また、一口に「墓参り」といっても実に様々な方法があるようですね。また、今回の映像と説明を聞いて、昨今の葬儀の軽視ともとれる簡略化の進行...

 お彼岸の過ごし方

すっかり秋の陽気です♪今年は残暑が少ないような気がしましたね。さて、お彼岸ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか(^^♪お寺さんによっては、お経廻りに忙しいところや大量の卒塔婆書きに追われるという話しも聞きますが、当寺ではそのどちらもありません。そうはいっても多少の卒塔婆依頼と、「お墓(或は位牌)を彼岸までに整えて~彼岸に開眼供養」というご要望の檀務などが少しあり、さすがに「なぁんにも無い!」とはいきま...

 今年の公開文化講演会♪

毎年恒例佐倉・城下町400記念協賛事業「みたい!しりたい!佐倉の歴史♪ in 直弥のお寺」今年は10/18(土)開催です♪今回の講座は、宝金剛寺に現存する主に金工類を用いて「文化財って何?」「昔は神社とお寺が一緒だったの?」をサブテーマに佐倉市域の江戸期の様子を学んでみようというものです♪(昨年の講演会の様子は→コチラ)当寺では近年、金工類の調査が進みまして。それらの実物を複数点展示!当日限りご覧いただきます!...

 弔い上げ興行

新宿にある寄席の定席。新宿末広亭の昼の部に行ってまいりました♪♪念願の~ってぇやつだね!だって一度も行ったことなかったんですもの。うんうん。(*´ω`*)本日は十代目金原亭馬生三十三回忌追善興行という事で、落語はモチロン、先代馬生の娘である池波志乃さんと夫の中尾彬さんを交えた座談会もあり、和やかな会でございました♪寄席自体久しぶりだったの尚満足♪♪そういえば盆前の事。宝金剛寺専属噺家(?!)でもある金原亭一門...