FC2ブログ

二代目馬玉 真打披露興行

次第に春めいてまいりましたね(#^^#)




そんな中、私はウキウキとお出かけ♪♪


向かった先は上野鈴本。



宝金剛寺専属(?!)噺家 金原亭馬吉氏がこの春晴れて真打昇進となり、

名を二代目馬玉(ばぎょく)と改めて、披露興行が開催されるのです!!





披露興行1





披露興行2








というわけで 鈴本演芸場へ。




妻と同行かな~り早く現地入り。

すっかりおのぼりさんなふたりですw




IMG_7745.jpg
入口には立派なのぼり旗






この日のトリはもちろん馬玉師!

いならぶ大御所にかきまぜあたためられた会場で、

はじめこそ若干の緊張具合が見て取れましたが、

見事に“転宅”を演じ切りました♪♪






個人的には真打昇進襲名披露口上を目の当たりにするのは初めてで感動しましたし、

妻肝いりのプレゼントも直接手渡せて大満足
(*mamさんありがと~♪)












爽やかな上野公園の桜は3分咲き。

これから見事な花を開くのでしょう♪♪

IMG_7738.jpg





馬玉師匠、おめでとうございました(´▽`*)

次は5月2日(土)の当寺落語会です!


「スサノヲの到来」展

お彼岸ですね♪

お寺では、お檀家さんと希望登録者に配信する寺報誌の準備真っ最中!



寺報誌「蓮想」を書いて、コピーして。

配信用封筒に宛名プリントして。

他の配信物をコピーして。

仕分けして。封入れして。封止めて。


根つめて作業していたら「イーっ!!!」ってなってキタキタ (>_<)



それは一昨日のことですが、

このままの精神状態ではとても作業しきれないというわけで。




気分を変えてちょっとそこまで ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!



天気も好いので市内のDIC川村記念美術館へ行ってまいりました♪






お目当ては企画展!





 「スサノヲの到来―いのち、いかり、いのり」 を拝観です。



20150317160157.jpg



車で10分ちょっとの距離にあるこちらの美術館。

大きな池を携えた景観が素晴らしく、お散歩には何度か。

あるいは本館手前のギャラリースペースにも何度か。



しかし!美術館内は始めてかもしれません(;´∀`)





人と自然の関係の象徴としてスサノヲを見出すという壮大なテーマ。

縄文資料から現代美術まで、幅広いジャンルに

荒ぶる神であり文化創造の神でもあるスサノヲを見ていきます。







まぁ。








そのように書くといかにもアカデミックなように聞こえるかもしれませんが。

むろん私がそこまで深く感じられるはずもなく。。。

自分に興味あるところばかりフムフムともっともらしく眺めるのです(*^▽^*)








外は陽気も良くて清々しく(#^^#)


IMG_7727.jpg
ソラアオイネー♪







気分転換を無事に済ませると、

お寺に帰って今度は大量の卒塔婆に取り掛かるのでした (≡^∇^≡)ニャハハ




続.読んで解いて見えてくるもの

昨年から始動した千葉古文書の会による「宝金剛寺の文書を読む会」 。


本日もまた、例会に参加してまいりました♪♪

(先々月の例会の様子は→コチラ♪)






IMG_7723.jpg
熱心に読み解いてゆく会の皆さん



今回は、以前に会の皆さんからお預かりした質問にお答えするという使命があり、

結構気合が入りましたね(´▽`*)



質問とは例えば

 ・〇〇地区に××院というお寺はありますか?

 ・△△講とはなんですか?

 ・□□という僧侶は(日記当時)☆☆寺の住職ですか?


 といったもの。




私は、中にはなんとなく知っているものもありますが、

当然全て把握しているわけも無く。




資料や文献を集めてガサゴソ探し回ったり、

実際に現地へ行ってヒントを探ったりしました。






もちろん手間暇かかるから大変といえば大変ですがそもそもやってて楽しいし、

何より、コレってとっても自分の身になる勉強だなぁ~と感じましたね(#^^#)






そして、以前に取り寄せた本に載っていたり、調査済みの他の古文書が参考になったりと。

過去の蓄積が回答に役立つことも多い場合はなお嬉しい♪


さぁ!もっとやりましょうぞ!!  という心持ちです♪







尚、本日の私は



午前中は本堂で檀務(法事)。

     ↓

お昼は料理屋さんでお斎。

     ↓

そして家族に会食場所へ迎えに来てもらい、車中で着替えて駅へ。

     ↓

電車とモノレールで会場へ。

     ↓

終わって会の方に送ってもらい。

     ↓

寺で夕食後、地元社会福祉協議会の会議。






といった、ややタイトなスケジュールでした (;^ω^)イソガシイジマンシテルノ??




暇なときはかなーり暇なのに。

重なる時はこんなもの♪





こんなときこそ「ただこなす」ことのないように取り組みましたぜ(*´▽`*)



雨が多いこの頃。。。

陽ざしがある日が貴重な気がする♪



という事で「晴れていないと出来ないことをしよう!」と

境内アレコレ。




全体をがっつり掃き(ブロアー)掃除して♪

植え込みの牡丹がキレイに咲くようにと追肥したり♪

ウラ墓地の側溝(U字溝)に積もった落ち葉をさらったりと♪

午前中いっぱい頑張りました(*^▽^*)





IMG_7719.jpg
間もなく開花?!






午後は毎月13日の恒例“心和会”。

以前にも書いたのですが、相変わらず参加者は一向に伸びない超低空飛行です。












まぁそれはそうですね。




以下、上から目線的発言注意!!



だって、当事者さんに熱意がないですものねぇ(笑)

だってなんでもそうだけど、何か始めてそして進めることって大変です。


そんな中で賛同者を得て、そして広げていくんですから。

それは、やっぱ自分自身でしょ♪

一発逆転の妙案が突然飛び出したり、

だれかが突拍子もなく解決してくれるなんて無いっす!!





と、自分の心の中では思っています。








いや、これって(今回の方への)単なる批判では決して無くって。

やっぱ、自分があれこれ感じたり経験したりした中で気づいたことです!!



何かをやるのならば、何にせよ簡単には出来なくって。

大変だけど当事者としていっぱい悩んだり試行錯誤して。

でも結果なんて思い通りにはいかなくって。

それでもへこたれないで続けて。

なおかつ自身が楽しまないと♪











「じゃあ、その事を知ってるなら伝えなよ!」となるのかもしれませんが。

やっぱこればっかりは当事者が自ら気が付かないとと思います。









でも、出来ればうまくいって欲しい。

だからせっかくなので私も諦めませんよー(*^▽^*)





宝金剛寺 新念仏講“心和会”。

地味に地道に続けてまいります!



お寺には、とても大切な帳面があります。


それは過去帳


過去帳とはそのお寺を菩提寺とする歴代のお檀家さんたちを供養するべく、

お戒名が書かれているものです。

言ってみれば、過去帳はそのお寺の心臓のようなもの。

大切に管理され、毎日供養され、そして更新され。次につなぐ。






宝金剛寺では江戸初期である元和年間からの過去帳をお守りしています。


そのうちの一冊。

大正~昭和初期にかけての過去帳。





通常はお戒名と死亡年月日、俗名や享年が書かれるだけなのですが、

大正12年のある一頁には、当時についての文章が見られます。




IMG_7718.jpg
*掲載の関係上、一部加工しています







それは大正12年9月1日のこと。


関東地方を襲ったとても大きな地震災害。


そう。関東大震災です。



当時の住職である35世盛海(私の祖父)がその時どこにいたか。

そしてその時の行動についてが簡潔にですが書かれています。









そして、時は平成。




4年前の今日、3月11日。







格段に進歩・発展したこんにちでは、それこそ記録や情報は溢れるほどあります。

私が何かを残そうとしなくとも良いのかもしれません。



ただ、念のためではないけれど一応記録の一端として、当日の新聞を残してあります。


IMG_7717.jpg



この資料はお寺にある収蔵庫で管理され、他の什物と同じように保存されていきます。







いつか、遠いいつか。







全然違う用事で資料を整理した人が、




「そうだったな」と。



改めて何か感じてくれるのでしょうか。








伝えたいなどと強く表現できなくとも。

繋げたいとは思っていいかなと。








本尊様に向かい。

手を合わせるといつもより少し多く、お線香の煙をくゆらせました。


プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR