うらめしや~

盆前からのお楽しみ♪


ということで、いそいそ上野方面へ(*^^*)





東京藝術大学大学美術館 へ企画展を観覧に行ってまいりました!


CNFGJBXUcAARoCt.jpg


「うらめしや~、冥途のみやげ」
-全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に‐ 





東京・谷中の全生庵に所蔵される50幅の幽霊画。

これらのコレクションは怪談話を得意とした明治期の噺家 三遊亭圓朝(1839-1900)のもの。

この夏、史上「最恐」の美しさと出会う と銘打たれた今回の展示。


薄暗い会場には蚊帳が吊られ、ヒンヤリと幽霊画を堪能です ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル








その後、全生庵へも直接参詣へ。


IMG_8117.jpg



IMG_8116.jpg







まるで演出されたように雨がシトシト降るなか。

大圓朝の墓参を済ませます。







あー、コワかった。楽しかった♪





盂蘭盆(施餓鬼)会

昨日(15日)、のお施餓鬼会をもって、

当寺のお盆がようやっとひと段落致しました(*^-^*)





棚経廻りは何度か雨に見舞われ、農家が多い当寺のお檀家さんにとってはニコニコ。

しかし私はオロオロ。






特に件数が密集した地元周辺は、小回りが利かない乗用車は不利。

原付バイクで移動する通年とは、大きく時間経過が違いましたね。




夕方お伺いしている皆さんにはご迷惑をおかけしました。

でも、大きな理由は無いのです。

あくまで小さなズレの積み重ね。

だって一日50件程度廻るので、1分ずつでも1時間弱のロス!!





いや、そんなことは言い訳ですね・・・(>_<)



しかしながら、私は今年も皆さんに会えて良かったです!!

















IMG_8018.jpg


写真は施餓鬼会に用いた当寺施餓鬼棚(セガキダナ)の正面アップ!




こちらには本年より、「当山先師代々 尊霊」と書かれた位牌を奉安しました。

お寺の歴代住職や関連僧侶を供養するこちらの位牌。

おそらく以前は用いられていたのでしょうが、いつの頃からかその存在が忘れられ。

数か月前に行われた什物(寺の所蔵品のこと)調査の際に確認されたものです。




近年新調された棚は確かにピカピカで素晴らしいのですが、

やはり永く当寺で守られた品があった方がしっくりするような気がします♪




堂宇の新築によって古い什物の関心が高まるとは皮肉なものです。


でも、これもきっと縁なのでしょう(*´▽`*)








盆行事のクライマックスと言っても良い15日の施餓鬼会(セガキエ)。

今年はいくつかのトライがありました。




内容は書ききれないので省略いたしますが、

私のような菲才な坊さんに協力してくれるたくさんの方。

そんな関係各位に御礼申し上げたいです!






最近出会った言葉に“不易流行”があります。




本質を守り、伝えるからこそ。

踏み込む努力をしていきたいなぁと思っています。







いや、でもまずは少し休みたいなぁ~(笑)




さぁ、張り切って!

先日、法事の後席で。

「お坊さん、この夏はどこに(遊びに)行く?」と聞かれました。


(ちなみにその方は大きな花火大会を観覧に行くとのこと)





私が、

「いやー、この時期のイベントはほとんど参加したことないですねぇ」と答えると。



「え?!それって宗教上の理由?」と返されました。







いや、単に忙しいからですってば(^▽^;)








お坊さんにとってお盆とは、12月よりある意味師走ですww







さて。





本日は業者さんが本堂の天幕を張りに来てくれました♪


IMG_8013.jpg




炎天下の中の作業。。。ホントにありがたや。






両側に五色幕を張り終えると、堂もいよいよお盆モード!






IMG_8015.jpg







今年も誠心誠意、走り抜けてまいります (・∀・)キリッ







プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR