FC2ブログ

お隣り町の戦国時代!

朝晩、少しずつ冷える様になってきましたね。


いかがお過ごしでしょうかヾ(o´∀`o)ノ




当寺では、寺務所のじゅうたんをホットカーペット使用に模様替え♪

これで、良く眠れる働けることでしょう!





本日は、いつもお世話になっている方からの情報で、お隣町にある郷土資料館へ行ってまいりました。






20151031171223.jpg




八街市郷土資料館企画展
「八街の戦国時代」

’15/10/15~12/13





市内の「根古谷城」や「なえぎ屋敷跡」などの中世城郭遺構を、


近隣の城郭出土資料を参考に想定していこうというもの。


こちらでの企画展示は小規模ながらキャプションや資料が丁寧で毎度学ぶことが多いです。


拝観無料なのがもったいないくらい。



昨年に続き、今年もじっくり見学出来ました♪


八街ゆかりのかたは是非拝観して欲しいなぁ。






明日からは11月。ことしもあと二か月となりますね。


体調を崩さずに張り切っていきたいです( ̄^ ̄)ゞ


伝えに親しむ♪

今年は戦後70年という節目。

地元公民館では大がかりな特別展示がありました。




佐倉市立和田公民館主催 終戦70年平和祈念特別展
「忘れ得ぬ記憶」 ~戦争と和田村~(’15/7/8~9/27)の詳細
は→コチラ





そしてここの展示は表題に「忘れ得ぬ記憶」とありまして、

これは地元住民の手により平成2年にまとめられた同名の資料を基にしたことによります。




と、前置きまして。




そんな中、ちょっとしたご縁で佐倉市の歴史資料をまとめている研究者に連なって、

地元和田地区の戦争についての聞き取り調査に同行してまいりました。






IMG_8219.jpg
一応、予習♪







向かった先は当寺のお隣に住むお方。

こちらのKさん(仮名)は寺の総代でもあり、堂宇建設時の委員長でもあり。

なにより「忘れ得ぬ記憶」編集時の代表者。

そして聡明でいて謙虚で、齢90を過ぎてもかくしゃくとされているという。






つまり私の自慢のお隣さんなのであります(*^^*)



IMG_8216.jpg
Kさんの克明な記憶にただ感心




当寺でも先の展示で戦争関連資料を改めて見直したわけですが、



やっぱり生の声を聴くことは重みが違いますね。







私などは同然戦争を経験しているわけも無く。


つい書物の中で知ったつもりになってしまいます。


しかし、こんなに素敵なお隣さんに恵まれているわけで。







正しい知識をつなげていきたいなと感じた次第です。






佐倉学講座「縄文土器を作ろう」

境内脇の休耕田で地元根郷公民館主催の佐倉学講座

「縄文土器を作ろう」が開催です♪





この講座は全2回で行われ、

前回公民館で縄文式土器作りに挑戦した皆さん。本日いよいよ焼成です!



IMG_8203.jpg
うまく焼けるかな~





そして完成までの間は、縄文人になったつもりで体験してみよう!






IMG_8204.jpg
火起こしに挑戦!!聞くは安し、しかし実際は・・・





そして、土器で温められた湯の中には何やら珍しい貝が投入されています。



IMG_8197.jpg
縄文時代特有の貝(イボキサゴ)で作った縄文スープ作り


なかなか良いダシがでて美味でした(*´v`)





他にもクルミの殻を石を使って割ってみたり。

ドングリ(椎の実)に火を通して食べる、木の実を混ぜ込んだクッキー(らしき)ものを焼くなど。





みんなでワイワイ楽しんじゃいました♪♪







最後は出来上がった土器を手に「ハイ、チーズ!」


IMG_8212.jpg
(*意図的に解像度を落としています






木枯らしが吹く中ではありましたが、


皆さんの笑顔が暖かい一日となりましたv(o゚∀゚o)v





ご参加の皆さん、ありがとうございました!




場所設定の関係で急きょ選ばれた今回ですが、

また来年も是非、どーぞ!







しかと聴くのだ

う~ん。


ここのところ、何だか思考がまとまらない。゚(゚´Д`゚)゚。


というよりも、色々な調べものや打ち合わせに対して


「なんじゃそりゃ?!」と自らツッコミたくなるような勘違いや凡ミスが多くって・・・。




疲れているのでしょうか。


でも、ちゃんと寝られてるし、ご飯も美味しいし。





ただ、能力値が低いだけという話しかな・・・(^▽^;)








さて。







落語が好きな私なのですが♪




先日、いいモノ買っちゃいましたヽ(^。^)ノ


IMG_8195.jpg

落語CDブック 人形町末広 圓生独演会





六代目 三遊亭圓生の独演会の様子全23席を初音源化!

(内9席はなんと初商品化)

圓生が50歳を境に開眼し、昭和30年代にめきめきと力をつけていったころのまさに上り坂の芸!

書籍の内容も充実の永久保存版です(#^^#)




盆明けに行った藝大の「うらめしや~、冥途のみやげ」展を観てから、


改めて初代三遊亭圓朝作のネタが聴きたいと思っておりました。


そんな時にこのCDブックが出たのですから、そりゃあオコズカイはたいて買うっしょ!!






しばらくお財布はピーピーですが(←死語?!)。

気持ちはルンルン♪




さぁ、元気とりもどして頑張っていきましょう(*^^*)


羽鳥のお寺の落慶式♪

どうも大変お日柄も良く♪♪



市内にあるお寺さんの本堂改修が無事に整い、

お披露目の落慶法要に参加してまいりました~(*^^*)




元禄期創建と伝わる古刹であり地元地区に根差し親しまれるこちらのお寺、

西方山 普門院 です。



少し冷え込んだここ数日でしたが、

この日ばかりはキラキラ輝いた秋晴れの陽気!!



とても素敵な式典となりました。



IMG_8191.jpg
角卒塔婆前で談笑する皆さん♪



私自身、自らのお寺の落慶式を経験しているので、その大変さは身をもって経験済みです(^▽^;)

今回も準備やらなにやら大変だったことでしょう。




でも、やはりそれだけの意義のある出来事ですよね♪





導師様の表白(読経の合間で読み上げられる本尊に捧げる文章)や、普門院ご住職の謝辞を拝聴し、

胸にぐっとくるものがありました。





関係者の皆様。この度はおめでとうございました。


普門院の寺門興隆をご祈念申し上げます!











で。




そういえば、コチラのお檀家さんにも、千葉氏と関連深い名字をお持ちの方が多いんだよなぁ。

(観音教寺宝塔棟札については→コチラ


どこかに資料はないかなぁ。。。


などと別のアンテナも動いてしまう私なのでした(^▽^;)



プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR