FC2ブログ

2015を振り返る

本年もあと2日!


というわけで、平成27年(2015)を振り返ってみたいと思います。



ご興味ございません方も、どうぞお付き合いください(^_^;)







お寺自体とすれば2点でしょうか。



まず境内駐車場の拡張工事が行われた事(4/2)。



IMG_7756_20151230164604dd9.jpg
写真は4/2早朝時




長年の懸案だった土地問題がようやく解決となり。



荒れ果てた竹藪を切り開き、駐車場の拡幅となりました♪



この整地で川向うの地区からお寺が望めるようになって雰囲気も一掃!



その後、周辺に桜の植樹を行いましたので、春の訪れもまた楽しみです。













そして、 境内樹「むくろじ」が選定保存樹へ!(3/27付)






20151001170919888_20151230165408f2b.jpg




本尊「子育て虚空蔵尊」の信仰にちなむと考えられるこの樹。




これからも大切にしていきたいですね。



秋には毎年開催の講演会(10/17)のテーマにも取り上げられて、大満足でした♪



















次にお寺の行事ですが。





やはりなんといっても当時専属(?!)の噺家である金原亭馬吉さんが、



この春晴れて真打昇進とあいなりまして。





名前も新たに金原亭馬玉(きんげんていばぎょく)として、落語会を開催いたしました♪(5/2)




201504171928311aa_20151230170128103.jpg




会場は90名を超す満員大入りで大盛況!!




師匠のネタにすっかり聴き入ったのは言うまでもございません(*´▽`*)





また来年も楽しみだ~♪








つけたせば個人的にはあと2点!





強行スケジュールで臨んだ奈良博の「白鳳」展!(9/2)






201509031413157df_20151230171202591.jpg



まさに充仏三昧(^^♪






そして、ライフワークのようなものでは先日の千手院古文書調査(12/19)に帯同できたことでしょう。





IMG_8297.jpg









他にも細かく上げていけばきりがないのですが・・・



もちろん、葬儀・法事・棚経といった檀務においてたくさんのお檀家さんとかかわりを持てたこと。


そして、役員さんのご助力で境内の整備が進んでいることも、あいかわらず有難いご仏縁です。






そんなこんなの平成27年。



私が至らないところだらけなのはわかっている上で。




一年の締めくくりですから、そこそこ頑張ったよねと言ってしまいましょう(^^;









平成28年が、皆様にとって素晴らしい年でありますように!


関係各位の所縁吉祥・所願成就を心から祈念申し上げ。


本年最後の更新とさせていただきます。






では、皆さん良いお年を~(^^)/


常設展示の模様替え

年末ですね♪



当寺では、新年を迎える準備が着々と進んでいます(^^♪




そんな中、本堂の常設展示もプチリニューアルいたしました!






*平成25年11月に設置した宝金剛寺常設展示

宝金剛寺を伝えるもの -近世から見るカタチ-』についてはコチラ




いつも大まかに3つのテーマに分けて展示しているのですが、


今回は特に第3章を「伝来品と廃仏毀釈」とし、


大篠塚村(現佐倉市大篠塚)の廣福院の史料を中心にそろえてみました♪








3章 伝来品と廃仏毀釈 展示一覧

・廣福院諸什物帳

・銅製 金剛盤

・佛像迎請願

・東福院 棟札











IMG_8364.jpg
第3章の一部









以前から漠然と構想していたこの展示。



改めて調べなおすことで、お寺の寺号が「榮萬寺」であったことや、



明治維新によって仏像が流転する様子が浮かび上がってきました。




また、個人的には明治維新=廃仏毀釈と勝手に浅い認識をしていましたが、



この辺りはもう少ししっかり理解しないといけないこともわかりました。








ま、さておき。







プチリニューアルした常設展示。




お暇な方はちらっと覗いてみてくださいね(*´▽`*)









境内大師堂掃除♪

さぁ、やるゾっ!







境内にホウキとバケツとチリトリと。


せっせと運んだら始めましょう♪




本日は21日。


21日とは、そう!お大師様(弘法大師「空海」)のご命日。


というわけで、境内の大師堂をキレイにしよう。


年に一度の大掃除です♪





当寺の大師堂は文政年間創設と伝わる大師参り「六崎十善講」の第8番札所。


そしてお堂自体は平成の本堂建設に伴って平成20年に新築。同年12月21日に開眼されました(*´▽`*)






IMG_8345.jpg
堂内奉安の棟札。お世辞にも字がうまいとは言え無いが・・・(^^;













そんな由来でございますので、年末でもあり開眼日でもあり。


そもそもお大師様の御命日である本日にお掃除するのです!








お堂をキレイにしたら、奉納旗も新しく立て替えてと。




でもって無事完成です♪



IMG_8346.jpg







今年は内陣掃除も早々に済ませたし、良いペースだな~♪





このまま体調を崩さずに元気に乗り越えたいところです!

千手院 古文書調査!

昨夜から。いや、もっと以前から待ち望んでいた今日この時(#^^#)



本日は、市内井野にある巨刹 千手院 の文書調査に同行です♪





IMG_8297.jpg



調査に立ち会っていただいたのは元佐倉市文化財審議委員でもあり、


県史等の執筆にも携わる外山信司先生。


11月の講演で先生と打ち合わせたのは、実は今日の為♪











千手院は明治期の大火で古記録等多くを失った(印旛郡誌)とされておりますが、


一部有識者の間ではまだ未報告の貴重な史料があると言われていました。


そして今回、ご寺院様の理解のもとに調査の運びとなったわけです。





IMG_8310.jpg




結果的には、大正2年出版の印旛郡誌に掲載の縁起書より時代がさかのぼる縁起も確認でき。



中興開山の出生について書かれた新史料や古くは永禄期の文書にいたるまで。



予想以上の成果となる調査ですね♪




IMG_8308.jpg
明和五年(1768)に住職によっ改編された寺の縁起書(一部)











また、市指定文化財である寺宝の金銅五鈷杵も特別に拝見っ!!







IMG_8300.jpg
想像していたより大きく、重い!




時間が過ぎるのを忘れるくらい、充実の時間でした。






千手院では、現在堂宇並びに境内整備が進行中。



平成30年の本尊ご開帳に向けて、着々と準備が進められております。



市内、いやさ県下を代表する真言寺院。



寺歴の調査解明も相成ることを願ってやみません(*´▽`*)









また、もちろん調査はまだ続くでしょうけれど、



私自身としては何だカンダで足掛け2年以上かけての本日この日。



「諦めないでコツコツやってよかったなぁ」という気持ちが素直なところです、ハイ♪












最後に千手院住職・副住職並びに寺族様。


また、お忙しい中スケジュール調整していただいた外山信司先生に心から感謝いたします。


そして、準備段階でご協力いただいた佐倉市文化課・同市史編纂室関係者にも御礼申し上げます!





最後にやはりこの言葉を掲載しましょう♪







神は人の敬ひによって威を増し、
人は神の徳によって運を添ふ。
(中略)
右、寺社異なるといへども、崇敬これ同じ。
「貞永元年 御成敗式目」








いやぁ~♪ 超充実した♪♪



また来年に彫りましょう♪

本日は当寺「仏像造り教室」の日。



皆さん和気あいあいと彫り彫りしています♪



IMG_8294.jpg




毎月2回(第1・第3金曜)の当教室。


熱心に皆勤される方も、仕事の兼ね合いでたまに出席される方も。


参加スタイルはそれぞれですが、皆さん楽しそうで何よりです(*´▽`*)






今年はバスで南房総の寺院を巡ったり。


秋には佐倉市美術館で展示会「城下町で出会う仏像展」を開催したりと精力的な活動でした!



終了後の客殿掃除や後片付けもテキパキと。



会が熟成しているのを感じますね(*´▽`*)









今年の活動は本日で終了。


来年も楽しく彫って彫って、また彫って♪







プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR