Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2016年02月

 地域に伝わる行事「ヒャクマンベン」

本日は、隣地区の行事に参加してまいりました♪その行事とは佐倉市天辺区に伝わる春祈祷「ヒャクマンベン」です。これは元は同区宝寿院において春の五穀豊穣を願う行事で、近年は同区青年館を会場として行われるものです。(*天辺区春祈祷についての詳細は→コチラ)宝寿院地蔵堂(左)と同寺本堂(右)今年で4年目の参加!ということで有難いことに地域の方も少しづつ私と言う“異分子”を受け入れてくれている感がありますネ(#^^#)...

 筋肉痛のそのわけは♪

連日の竹やぶ掃除でへろへろな私(´・_・`)今日は作業を一休みして、いくつかのデスクワークを仕上げましょう♪さて、昨年あたりから「冬=竹やぶ掃除」といそしんでいるのですが、ここ数日は特にヒートアップ!!ガンガン竹を切り倒しています。なぜって?ま、基本的に趣味っていっちゃあそれまでなんですけど、今回に限ってはちょっとした目的があるのです♪それはコチラ  ↓↓↓写真中央奥に見える屋根は本堂昨年拡張した境内駐車場の...

 涅槃図について考える

涅槃会(ネハンエ)涅槃講・涅槃忌ともいう。2月15日、釈尊の入滅の日にわが国と中国で行われる追悼報恩の法会。涅槃とは、本来はニルヴァーナのことで、迷いのなくなった境地を指すが、この場合は釈尊の亡くなった意味に用いられている。(中略)涅槃絵を掲げ、仏遺教経を誦する。(中略)「山階寺の涅槃絵にまうでてよみ侍りける いにしえの別れの庭にあへりともけふの涙ぞ涙ならまし」(後拾遺和歌集20)    ・・・岩波仏...

 資料にみる千葉氏

風の少ない穏やかな日。千葉市にある千葉市立郷土博物館へ行ってきました♪昭和48年開館の同博物館は、猪鼻城跡に建てられたお城型の建物♪本日は特別展「資料に見る千葉氏-史実と伝承-」を見学です。千葉県・千葉市の名の起源でもある千葉氏。その千葉氏の起こりから発展そして滅亡の歴史。あわせて一族が信仰した妙見信仰についての展示でした。むむむ。ちょっと自分には難しかったかな(^_^;)それでもいくつか見たかった史料も確...

 東慶寺と水月観音

鎌倉へ行ってきました。目的は、すっかり恒例となった龍寳寺(鎌倉市植木)ご住職さまとの親睦で、通称「氏勝会(うじかつかい)」。*昨年の様子は→コチラ♪お約束は夕刻だったので、せっかくだからと少し早めに鎌倉へ♪向かった先は北鎌倉駅近くの禅宗寺院東慶寺です。世紀名称は「松岡山 東慶総持禅寺」。女性の側からの離婚が困難であった江戸時代において、夫との離縁を達成するために妻が駆け込んだいわゆる縁切寺として知られ...