おしどり寺の花祭り♪

3月も終わりますね。


年度末でお忙しかった人も多いのでしょうか。


さて、明けて4月3日(日)のことですが、



八千代市村上にある正覚院にて花祭り(灌仏会)が行われます♪♪






IMG_6833_20160331200510e6d.jpg
正覚院釈迦堂(H26.4)





私は一昨年昨年に引き続き、釈迦如来立像(県指定)の仏像解説を担当!




清凉寺式釈迦如来像と分類されるこちらの如来像は、鎌倉期に霊験仏として信仰が広がる興味深い存在であり、




普段はご覧いただけないいわゆる秘仏なのですが、毎年4月の第一日曜に限って特別開帳されます。





千葉県内の貴重な仏像と、ご縁を結んでみてはいかがでしょうか。






-学芸員でも専門家でもないただの仏像好きによる釈迦如来解説-





午前中いっぱい(ご開帳は夕刻まで)。おひとりさまからご案内申し上げま~す!








竹おわりタケはじめ

めずらしく法事の無い土曜日でした。




子供達も妻と出かけていて普段より随分静かなお寺。



このところ何だか気忙しい日々でしたので、ちょっと一息デスネ♪





午前中は、前から気になっていた史料を確認に本堂内の押し入れをガサゴソ。






思いもよらない新たな発見が一点(^-^)



IMG_20160326_100803.jpg
未整理の史料に「箱書き」が!




これは幸先良いですね♪♪









午後は境内作業。




草刈りをしたり鉢の植え替えをしたりと土と触れ合う。




スイレン鉢も掃除したいケド、今日は寒いからもうちょっと延期です。






そのままふらっと境内裏手へ。



竹やぶを見つめる私。



毎年恒例冬の竹やぶ掃除でしたが、



実はこのあいだ作業していたらちょっとだけケガしちゃいまして。




ゲンが悪いので今年はもうおしまいにしました(^_^;)




さておき。





地面を見つめるとそこにはもう。





IMG_20160326_162109.jpg
タケノコさんこんにちは♪







竹そうじが終わると次はタケノコ狩りだな~


近況とか原稿とか

拙、駄文が地元地域紙に掲載されました。




社協わだ 100号(重右衛門) - コピー



今回は市内下勝田区に伝わる「重右衛門」にまつわるお話し。



地域紙「社協わだ」は今回で100号です。



そんな機会に関われて、有難いですな♪





因みに本文後半にある「お堂向かって左側奥には、前述の五人の名主が木彫像で表され・・・」については、


過去の当ブログ(コチラ♪)をご参照くださいね(^-^)


気が付けば私が連載を持って今回で9回目。


後、何回持つのかな~(^_^;)






そうそう!


寺報紙『蓮想』も無事に完成!!


今回は原稿がなかなかまとまりませんで四苦八苦でした。
(苦しんだほどに充実の内容・・・とまではいきませんが)



こちらは今回(春彼岸号)で第37号目。



ま、なんとか続けていきたいなと(#^^#)










境内はハクモクレンが満開中♪♪


IMG_20160321_112136.jpg







そして玄関内には、



お檀家さんに毎年奉納(正確にはリース)していただいているクンシランが鮮やか!!



IMG_20160321_133630.jpg







このところスケジュールがタイトで、若干へばり気味ではありますが。



頑張って乗り切りたいですね♪








本日もこれからお通夜のお勤めです。



精一杯向き合ってまいります。



茨城の宝Ⅰ

本日は水戸市にある茨城県立歴史館へ向かいました。



同館へは以前、当寺所蔵の「灌頂宝冠」での縁もあるところ。



毎度当寺から車で行くのですが、このたびは中央環状線なる高速道路が開通したので随分と便利になりました。



ま、それにしてもけっして近くは無いですけど(^_^;)





IMG_20160309_102547.jpg



それはそうと企画展見学です♪








20160309201631.jpg


特別展 「茨城の宝Ⅰ」
平成28年2月6日~3月21日






やはり個人的な拝観目的は仏像ですね♪


念願かなって実物(仏?!)にお会いできた弥勒教会の弥勒仏立像(国重文)はやはり圧巻!


そして一昨年国の重要文化財指定を受けた常陸太田市の鉄造阿弥陀如来立像


その重量(約460㌔)にビックリしました!







それにしても、展示中の鹿島神宮の古瀬戸狛犬(指定名は陶造狛犬)は県指定で、




浦向かいの香取神宮所蔵の古瀬戸狛犬は国の重文なのはなんでだろうなぁ(?_?)




年代もサイズ感も一緒だと思うのですが。





あるいはこれは福泉寺の釈迦如来立像(国重文)と、


千葉県八千代市正覚寺所蔵の釈迦如来立像(県指定)でも抱く疑問なのです~。



だれかご存じの方は教えてくださーい!







さておき♪♪






拝観を終えると、いつもお世話になっている古仏修復工房(桜川市)へ(^-^)



今回も貴重な品や史料を見まくってしまいましたヽ(^。^)ノ



いつも有難いアリガタイ♪









少し荒れ模様で随分と寒かった一日ではありましたが。




とても充仏(仏像拝観を充実させる意の造語)した一日となりました♪



佐倉市のお隣。


八街市にあるお寺様に行ってまいりました(#^^#)



IMG_20160304_125519.jpg



地名になぞらえて“おおぜきのお寺”と呼ばれ、親しまれるこちら。


経王山 本昌寺 という日蓮宗のお寺です。




本昌寺は江戸時代初期の慶安元年(1648)創建とされ、



天明六年(1786)の本土寺寺院本末帳には



「一、下総国妙勝寺末寺 下総国印旛郡大関新田本昌寺」



との記録があることから、佐倉市上勝田にある妙勝寺の末寺であることがわかります。



また、幕末には佐倉藩の重心として活躍し、明治時代には製茶業を興し佐倉の産業を支え、



元藩士たちの生活を支えた事で著名な倉次亨(くらなみ とおる)の墓所があることでも知られています。









IMG_20160304_125727.jpg
本堂正面、虹梁に乗る龍がカッコいい♪







今日は、こちらのご住職様からいろいろとご助言を戴く機会に恵まれました。



多少の面識はあったモノの、ほぼ初見に近い私ごときにご対応していただいちゃって恐縮ですが、



ご住職は「ご縁ですよ。ゴエン♪」と笑ってお話しくださいました。





ひとくくりに「お坊さん」といっても、地域や宗旨が少し離れると、なかなかお話の機会も少ないもの。




いやはや、とっても貴重な時間となりました(*´▽`*)






それにしても(外観も勿論ですが)本堂内、凄い立派だったなぁ~。




プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR