FC2ブログ

数の上では

外はジメジメと梅雨本番ですが 、ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、


本堂内はとても良い薫り~♪♪



それは、先日いただいたユリが飾られているから(´艸`*)


IMG_20160623_082609.jpg
お見事っ!!




あと数日は楽しめそうですね。









あるいは寺務所にはちょっと珍しい植物が♪



IMG_20160617_162622_20160623160820f71.jpg
ハナイカダ







こちらもお檀家さんからのいただきモノ。






ちなみにこちらの「ハナイカダ」は先日苗もいただいて山に植えたのですが、






不覚にも刈払い機でスパッとやってしまいました orz...






話しは変わり。







今日は一日卒塔婆を書きました。



黙々と書いて書いて・・・。



あぁ、(書きすぎて)手首が痛い(;´Д`)







以前こちらで触れたかもしれませんが、



当寺では年間だいたい500本くらい卒塔婆の需要があります。



ということは単純計算で一日あたり1本~2本。





ならばそんなに大変ではないのになぁ・・・。





でも、(私の場合)1本につき約10分の時間を要するので。





500×10で、約83.3時間かかるのかぁ。





いや、やっぱタイヘンかな。






などと、無意味なことを考えつつしばし現実逃避。







さ、ユリを眺めたら、また書くか(^▽^;)






読めるのか?!

場の空気と分厚い本が読めない私ですが・・・(^▽^;)



最近、分厚い本読んでます。



IMG_20160619_172722.jpg

写真左側から)

・下総千葉氏 (シリーズ・中世関東武士の研究 第17巻)

・近世の仏教―新義真言を中心として

・幕末明治 移行期の思想と文化




バリバリの専門書、論集ですね。





もちろん内容自体に関心があってのことですが、



なかなか私の脳味噌で読解するのは大変です(^▽^;)






ただ、もちろんインプットしようなんて思ってもいなくて。



ふとした機会に「あぁ、確か何かの本で読んだな」と。




自分の思考回路に引っかかる機会があれば上等で。





読み込んでみたり、



読み込んだテイで読み流したりしつつも、結構興味深く向き合ってます!





ま、興味の入口ってそんなものですよね♪







くれぐれも私に

「ねぇ、あの本(の内容)どうだった?」などと聞かないように(笑)



小田原巡り


私のような生業をしていると、土日・盆・正月といった一般的な休日はむしろ忙しく。




なかなか子供を連れてお出かけということが出来ません。






さらに、たまに子供が学校行事の振り替え休日で月曜休となり、






「さぁ、〇〇〇へ行こうゼ!」といざ行き先を調べてみると。





月曜は公共機関等の休館日にあたることも多く・・・。






結局は、家にいて子供たちを持て余すようになってしまう。








しかーしっ!!






そんな私のようなものにも、救いの糸はさがってくるもの♪






それは何かといえば、そう!




「県民の日」です!!









6月15日は千葉県民の日





というわけで、家族で出かけてまいりました♪♪







向かった先は、小田原城






北条早雲(伊勢宗瑞)を初代とする後北条氏のお城。




後北条一族で玉縄北条の流れをくむ北条氏勝(1559-1611)を




大檀主とする宝金剛寺にとりましても非常に関連深いお城。





とはいえあくまで家族旅行ですから某都知事のように経費ではなく、自費ですけど(´艸`*)





IMG_20160615_110224.jpg
青空に映える改修を終えたばかりの天守(+忍者の次男w)









天守内部は史料解説も充実。



偶然にもNHKの生放送にも出くわしまして、なかなか楽しかったですネ♪





最近、すっかり戦国時代にハマっている長男のためもあり、



石垣山一夜城歴史公園にも立ち寄り、



家族そろってにわか歴史探索を楽しみました!





IMG_20160615_093342.jpg
石垣山城本丸へイザ!







さ、すっかりリフレッシュしたし。




夏へ向けてまた頑張りましょう♪♪




また会えましたね♪

アジサイが咲いてきました♪



IMG_20160608_153119.jpg





今年も咲きだしたかぁ♪などと当たり前のことを感じつつ、境内を歩く。




IMG_20160608_152820.jpg







すると境内の雑草や落ち葉が一緒に目に入ってきます。。。





IMG_20160608_153407.jpg






結果、ここ数日、草刈りに入れ込んでます。






ただそれは雑草が一気に伸びてきているからなのは勿論ですが。




本堂でちょっと大事な出来事が続くので、そんなことも意識しつつです。









お寺で何かを行うということ。



その位置付けは様々ですし賛否もあるけれど。



難しい論理はさておき。




「結果、掃除に気合が入るからイイよね♪」というのが家族の共通項。





「楽しくやんなきゃ、バツゲームになっちゃうよ♪」




そのたびに私が家族に返す軽口です(#^^#)








IMG_20160608_153203.jpg





簡単なことばかりじゃないケド、割合と楽しくやっている自分。






住職に就任する前は想像してなかったかなぁ♪





10年はさて長いか短いか(*^▽^*)





宝珠院 中世古文書を読み解く!

佐倉市内では近年盛り上がりを見せているイベント“にわのわ”が開催される中。





早めの昼食を済ませておとなりの酒々井町中央公民館へ行く私!






酒々井町を拠点に活動する「『ちばの絆』プロジェクト推進会議」様のシンポジウムに参加してまいりました!












シンポジウム「被災地とともにふるさとを取り戻す」




・「奥州合戦と千葉介常胤」
 丸井敬司(元千葉市郷土博物館館長)


・「陸前高田の史跡と復興街づくり」
 曳地隆元(陸前高田市教育委員会)


・「佐倉市大佐倉『宝珠院文書』を読み解く -千葉胤富の文書を中心に-」
 外山信司(印西市立木刈中学校校長)








IMG_20160604_135634.jpg






それぞれの発表に興味深く聴き入りましたが、




とくに今回は、先日同行の機会を得た「宝珠院調査」にまつわる部分が個人的にはポイントでした。








IMG_20160528_155407.jpg
5/29の宝珠院での調査(写真奥、ふすま側が外山先生)







先生のレジュメより中世における宝珠院



(1)醍醐寺三宝院、東寺の法系を受け継ぐ檀林


(2)井野 千手院和田 宝金剛寺とともに佐倉地方の真言密教の中心寺院


(3)本佐倉城下における立地


(4)近世には「佐倉五ケ寺」のうち(←中世の本佐倉城下による重要寺院の反映か)


(5)八幡神社・将門神社・浅間神社の別当寺



という特徴があるとのこと。








また、同寺に現存する*5(号)の中世文書を提示し、




下総(佐倉)千葉氏7代当主千葉胤富との関わりを紹介されました。




(*この中世文書は『千葉県の歴史 資料編 中世3(県内文書2)』に収載されています。)










また、同じく佐倉市内檀林寺院井野 千手院 にまつわる文書「宥授置文写」の紹介も



とても興味深く感じました。




(外山先生との千手院調査の詳細は→コチラ♪








あわせてこのたびは外山先生の講演内において「両界(両部)曼荼羅」のミニ解説も仰せつかり・・・。




うまくいったかはともかく。なんとか無事に努めを果たせてホッといたしましたね(^▽^;)










お寺に戻れば葬儀続きで後回しになった卒塔婆書きと境内草刈りが溜まってはおりますが、






ま、今日の所はよしといたしましょう(#^^#)






貴重な機会を与えてくださった外山信司先生。

酒々井町教育委員会の木内様。

そして什物の拝観をさせてくださった宝珠院ご住職様。


有難く心より御礼申し上げます<(_ _)>





プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR