県指定のお薬師さま

九十九里浜沿いに車を走らせて~♪




本日はいすみ市へ仏像調査の同行です(^^♪




向かった先は 硯山 無量寿院 長福寺







IMG_20160725_152555.jpg





天台宗に属し、大同2 年(807) に宗祖伝教大師自ら建立されたとも伝えられる古刹。





こちらには、末寺である釈迦谷寺(しゃっこくじ)よりの客仏である、薬師如来坐像が鎮座され、



平安時代中期まで遡るこのお像は県指定文化財です。











一同堂内で手を合わせ、早速対象の仏様を見学いたします!




IMG_20160725_103337.jpg








IMG_20160725_110558.jpg



一木割矧造りの(重た~い)お像を慎重に移動し、



像底にある建長二年(1250)の修理銘、そして像内の寛永十五年(1638)の修理銘を改めて確認!




あわせて重量感あふれる体躯と柔らかな表情に、上総地方の豊かな風土地柄を感じました♪








他にも、地元上総土岐氏に関連深いお像から胎内納入品を発見するなど成果も多く。




まさに充仏となったのでございます(*^^)v











長福寺には源頼朝との伝承もある県指定の槇の大木や、



武志伊八郎信由(波の伊八)が38歳の時の作である欄間彫刻など見どころ満載といったことろ。



そしてまだ未調査の諸尊像にも興味深い古像が見られました。








やはり千葉県って、仏教文化が豊富なところなのね!




そして。



うん、やはり仏像好き!



そんなことを再確認した一日でした♪


岩富城主の墓所はこちら

境内ウラ墓所に一枚の看板が設置されました。





それは当寺大檀主である中近世移行期の大名北条氏勝(1559-1611)に関するもの。




IMG_20160722_114030.jpg






年に何度もありませんが「(氏勝の)お墓はどこにあるのですか?」と聞かれますし。






なにより以前設置の道案内看板「北条氏勝公菩提寺」と高らかに記載している以上、







その墓地がどこかわからないのでは、申し訳ないですからね(^▽^;)







IMG_20160722_114044.jpg



ちなみにこちらの墓石(五輪塔)は氏勝公の没400年にあたる平成23年に改修されたものとなります。



(墓石開眼のようすは→コチラ♪












以下、補足情報ですが。














こちらの墓所はいつのころからかはっきりとした場所が不明となっており、




平成13年の墓域改修工事に伴う現地調査では、その場所を確定するには至りませんでした。





IMG_0330.jpg
平成13年の現地調査の様子 







ただ、有識者の研究とあわせて、弘化4年(1848)の下総国輿地全図には寺のある位置に墓所として記載があることもあり、








(氏勝墓部分)下総国輿地全図 弘化5年版
下総国輿地全図 弘化5年(1848)版の一部*青線はブログ筆者による







伝承の位置として問題ないとの判断で、現在に至っています。








どうぞ改めてご参拝・ご見学ください!







近況とか

暑いです(^^;




私は毎日、お盆の準備に追われます。




といっても、24時間追われるわけは無く。





追われているような気持でそわそわしつつ、





カンケ―ないことばかりアレコレ動いているのですけど(^▽^;)






例年通り、隣町の獅子舞を見学に行ったり♪

IMG_20160716_191447.jpg
酒々井町香取神社で行われる「馬橋の獅子舞」










「宝金剛寺の文書を読む会」に参加したり♪



IMG_20160717_154509.jpg
お勉強中の机の上









ちょっとした縁で、地域管理のほこらにある神像の調査に同行したり♪



IMG_20160719_140625.jpg
地区長様の案内で現地での調査












ま、げんきにやっとります(^^♪










でもでも。



やはりこの時期はどうしても心が落ち着かず。。。。



なんともはや、困ったもんだ。








はぁ~、お盆かぁ





などとため息が出だすと。




溜まりにたまったデスクワークをさておき、




雑念を振り払うように草刈りに興じます!




結局はなるようにしかならないのですがネ(#^^#)






明日も良い日でありますように♪♪



湖北の観音様に逢いにⅡ

とてもとても暑い日(^▽^;)


東京藝術大学大学美術館へ行ってまいりました♪



観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-



201607101.jpg




一昨年に開催の第二弾!!



(前回の様子は→コチラ♪











永い時を経て。



戦国の動乱も乗り越えて。



地元の人たちによって大切に守られてきたホトケサマたち。







また、今回はその足で京成上野駅近くに在る





びわ湖長浜KANNON HOUSEにも立ち寄りましょっと♪




201607101516.jpg









私はあらためて自らの仏像好きを再確認。



そしてまたいつか湖北へと。




憧れのようにみ仏のおわす風景を思い出すのでした♪









さぁ明日からは千葉・東京方面の棚経廻り。




気合を入れて、行ってきます!!


和田小展

地元 和田ふるさと館での特別展示に行ってまいりましたよ(#^^#)






佐倉学・学社連携事業特別展
「和田小学校の誕生とその歩み」


和田小展(H28)









IMG_20160708_100618.jpg








IMG_20160708_101324.jpg
昭和45年に制定された校歌の譜面





IMG_20160708_100638.jpg
お!わがお寺についても少し








本日(8日)は初日ということで、オープニングセレモニーもありました♪


IMG_20160708_103159.jpg
和田小5・6年生児童による太鼓の演奏




IMG_20160708_104053.jpg
小暮達夫氏(和田公民館館長)の講演








和田公民館事業としては、一昨年の写真展





あるいは昨年の終戦70年平和祈念特別展と、意欲的な展示会が続いています。








そしてこの展示を全て担当された御仁とは個人的に親しいのですが。




そんな関係性を差っ引いても、




素晴らしい企画力と丁寧な下調査に支えられた展示だということが感じとれますね。








会期は10月30日(日)まで。






よろしければどうぞご観覧ください(^^♪





プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR