Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2017年02月

 専門書?

勉強のため?いや、単に興味本位?な本を読んでみました♪実家のお寺が消滅し、お墓が荒れる時代がやってくるあなたの家のお墓は大丈夫?現役住職が語る「これからのお寺とお墓」なぜ私は檀家制度を廃止し、お布施を定額明示したのか? (webより引用)同著者の「お寺の収支報告書」のインパクトが強かったためか、同書をなぞったような内容ではあった。ここからわかるのは寺の情報公開というスタンスと住職自身の本気度だろうか。だ...

 はしごする

本日は二つの展示を見学してまいりました!まずは國學院大學博物館企画展 「祭祀と神話―神道入門―」神道はどのようなものか、それを説明することは極めて難しいと言われます。その原因には、神道が明確な教祖や教典、教義をもたないことが挙げられます-(本展キャプションより)もともと坊さんから始まってお寺と特に仏像に興味を持つ私。そういった意味においてもカミを祀る神社は少しとっつきにくい。それは(仏教から見て)他...

 もとのカタチはなんだろう

外は大風が吹いています。そんな中ですが、お寺では今日もちょっとしたことが進んでいました。それは、当寺大檀主 北条氏勝公 のお位牌を修復しようという計画です。実は氏勝公の位牌は、いわゆるレプリカのような姿でいつも本堂内陣に祀られています。このレプリカ位牌は平成20年落慶の本堂建設事業に関わり、造られたもの。そして、当初の位牌は不完全な状態で収蔵庫に眠っていました。ただ、ここ数年の調査で当初とされる位牌...

 実に“み”になる

午前中。珍しく檀務の無い土曜日。いつもの掃除をささっとこなし、ちょっと頼まれている資料を読み込む。ふと思い出してお寺の資料を持ち出したりコピーしたり。午後、かねてより依頼のあった団体さんのお寺見学に対応。予定時間がかなり押してしまっているとのことで、想定した内容を半分の時間でご説明。団体さんを無事に送り出し、着替えて竹やぶ掃除。例によってチェンソーで竹をバッサバサとなぎ倒し、ずるずる引きずり出して...

 もうちょっと広く

1月から、境内にゴロゴロ大きな石が運ばれています!鳥海石(ちょうかいせき)と呼ばれる種類の安山岩現在、寺入り口の見通しを広げようと、境内地を自主的にセットバックしているところ。せっかく削ったので、どうせなら趣深く整えようと、石組み工事となりました♪道路境界から結構セットバック!乱積みと呼ばれる石組み工法専門の職人さんによる手作業ですから、なにせ時間はかかりますが。その時間経過がかえってとても楽しみで...