Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

Archive: 2017年03月09日

 在りし日の山門(楼門)について考える 2/3

さぁ♪宝金剛寺にかつて存在した山門を想像する第2回目です。前回分(コチラ→*)をご覧いただくと、その全体像が「それほど大型でない二層式の鐘楼門」ということがわかると思います。そしてその姿を想像する前に。その門はいつの頃のモノなのか?という部分です。これについてはとても重要な版木が残っています。「鐘楼堂勧化」と銘する2枚一組の版木です。2枚目に天明元年(1781)と刻まれ、文中は寺の開基縁起から始まり...