FC2ブログ

まだ進もうよ!

少し慌ただしい日々でした!



宗派関係の申請書類を手掛けたり、



お寺の今後に向けて、書士の方と意見交換したり。



そんな時にもやはり葬儀の予定は突然です。



ま、当然と言えばそれまでですが、急な日程変更も相まって、随分消耗しました。









そんな中、気が付けば玄関前のボタンはキレイに咲いています♪



IMG_20170429_111157.jpg


満開になったと思えば、すぐ散ってしまう。



それはまさに諸行無常。



とは言え綺麗であることには変わりないですけれど。











そして。



本日は千葉市中央図書館にて


恒例「宝金剛寺の文書を読む会」でした。



現在、解読中の文書は明治時代のもの



IMG_20170429_204759.jpg


内容的には私にはとても難しいのですが、



江戸から明治への変革の中、寺社を取り巻く状況も目まぐるしく動いている雰囲気が伝わってくるようです。












会のあとは、会を実質的に取り持ってくれている方と意見交換。




気が付けばこの活動も3年となり、成熟が見られます。



とっても有意義な会なので、できればもっとうまくいく方法を。



こちらも今後を見据えて変革が必要なのかもしれません。








お寺では、5月3日の落語会へ向けて準備することがまだたくさん!




消耗している場合ではございませんゼ(#^^#)







だからこそ早めに布団に入って、漫画を読んでリフレッシュ♪



IMG_20170425_102330.jpg




さ、明日もまた頑張りましょう!(^^)!














出来た!届いた♪

あいかわらず仏像大好きな私のもとに、一冊の図録が届きました!


20170421110251.jpg



こちらは天台宗 千葉県南総教区研修所の平成28年度研究紀要として発刊されたものです。




ざっくり言えば、上総地方の天台宗寺院の仏像・仏画の本!



今回は表記にもあるとおり、


・波の伊八でも有名な行元寺(いすみ市)。

・県内有数の多宝塔(国重文)に慶派の美仏が鎮座する石堂寺(南房総市)。

・安房里見氏第八代当主 里見義康の寺良安堵状が残る光明寺(山武市)。

・源頼朝伝承と併せ、古木「筆掛けの槙(県指定)」で知られる長福寺(いすみ市)。


が取り上げられています。




もちろん若干専門的ではありますが。




房総半島の仏教文化を深く知る上ではとても意義ある一冊。



そして、幾度となく調査に同行する私にとっても嬉しいコチラの本。




(万木土岐氏と飯綱信仰などはなかなか興味深い♪♪)






早くもⅡ・Ⅲが楽しみですなぁ~(*^▽^*)


落語チケット完売です!

5/3(水)の落語会のチケットはおかげさまで完売しました!


(掲載用)第六回落語会チラシ


有難いことにここ数年好評でして、



今回も「実はもう一枚くらい(チケット)あるんでしょ?」と数名の方からご質問がありまして。。。



すいませんっ。ホント完売です( ;∀;)





というより、実際には最前列ザブトン席はまだあるのです。




ただ、遅れてチケットをお求めの方ほど「私、イスしか無理です!」と言われる率が高いので。



そういった意味をあわせて「完売」となります ('◇')ゞ







そして。




この度、ようやっと近隣道路に案内看板が設置されました!




IMG_20170421_112115.jpg
ジャン♪





市立和田小学校の通り(市道I-31号線)沿いです!




IMG_20170421_112053_20170421144558e37.jpg




こちらの新設置看板通りに道を下ると、2年前設置の大看板に続きます!




(H27.10の大看板設置時の様子は→コチラ♪





皆さんがお寺に来て下さるほどに、お寺は皆さんにとってやさしく育ちます!




もっと“こころあつまるお寺”へ♪




今後ともどうぞよろしくお願いします(#^^#)

季節の楽しみ♪

気が付けば、随分と暖かくなっていますね♪



周辺の田んぼに水が張られると、とたんにカエルが鳴き始め。




寺境内では今年初となる草刈機の発動です!








さて、そんな中で裏の竹やぶですが、




ここ数年の地道な掃除の成果が出てきたようで。




可愛らしい野草たちにお目にかかることができる様になりました(#^^#)













というわけで、子供を連れて散策開始っ!





IMG_20170419_134137.jpg
クマガイソウ






IMG_20170419_134157.jpg
イチヤクソウ






IMG_20170419_134757.jpg
ハナイカダ






IMG_20170419_135049.jpg
ホウチャクソウ




クマガイソウ&マルバノイチヤクソウは順調に増えてるなぁ~♪





ハナイカダは今年初のお目見え♪






ホウチャクソウも安定の可愛さです(´∀`*)ウフフ







これらの存在は




「え?!生えてるから何?」というリアクションをされてしまうかたにはきっと伝えられないのですが。





個人的にはとっても嬉しい出会いであり、




あえて言うならば、




一銭にもならない山掃除をする私(+家族+友人)への竹やぶからのご褒美と感じているのです♪








旗印を設置しました!

雨が多いですね。。。



時節的には桜雨といったところでしょうか。




IMG_20170412_102329.jpg
つかの間の好天時に境内でパシャリ♪







さて。



昨年あたりから構想していたのですが。




この度、当寺大檀主北条氏勝公(1559-1611)にちなんだ旗印を作ってみました。





旗印は全二種類。(詳細は後述)




では墓所と、墓所へのアプローチに早速飾ってみましょう♪



IMG_20170412_102157.jpg






IMG_20170412_101934.jpg






あらためて説明おば。




旗は二種類。



まず、黄色地に「八幡」と記されるのは。



氏勝公の系統である玉縄北条氏にとってシンボリックな旗印「黄八幡」



玉縄北条氏第二代の北条綱成(1515-1587)の旗指物で、



現物が真田宝物館にて所蔵される、戦国好きにはたまらない旗です。




*同館HP内データベースにて現物の確認ができます







そして、白地に正三角形で構成される文様が載る旗印は「丸の内三鱗」



こちらは氏勝没後に養子として家督を継ぎ、



玉縄北条氏最後の当主となった北条氏重(1595-1658)の旗印とされ、



氏重の肖像画とともに、描かれているものです。






『遠江久野城!』氏重肖像
上嶽寺所蔵「北条氏重肖像画」より






これらの旗の宝金剛寺での使用は史料がありませんが、




当寺に残る記録では、境内には過去に八幡神社があり、



その棟札には氏勝の名とともに武運長久の文字があったこと。



また、当寺の寺紋がいわゆる小田原北条の紋である二等辺三角形型の「ミツウロコ」ではなく、



氏重肖像画に描かれる正三角形型で円に囲まれた「丸の内三鱗」であること。





他、研究者の知見を重ね、想像するものです。





もちろん、サイズも生地も完全復元とはいきませんが、




ある程度史実に則って作成してみました。




境内掲示板と墓地へのアプローチには、説明文も掲載。





あわせて同文は、堂内常設展示コーナーで参考資料として無料配布いたします!








なので、決してワルノリではありませんのであしからず♪♪



(楽しんで作ったのは確かです)






あぁ、先月お寺に御朱印で来た戦国マニアの彼に見せたかったなぁ~。





とにかく。






お参りの際は、ちょっと見ていただけるとウレシイっす(*^▽^*)








旗印作成にあたり、以下のご協力をいただきました。


・真田宝物館 様
・袋井市歴史文化館 様
・西台寺(静岡県浜松市) 様
・上嶽寺(静岡県袋井市) 様
・玉縄城址まちづくり会議 様
・外山信司(元佐倉市文化財審議会委員) 様



各位のご協力にあらためて御礼申し上げます。




プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR