境内ゆったり作戦

境内のパーゴラにブランコを置きました♪



IMG_20170530_145720.jpg


ちょっと座れていいですよ♪





ホームセンターで購入したコチラ。





モノを作る作業が不得意極まりない私。





そんな私が頑張って(?!)組み立てました(^▽^;)






「宝金剛寺では、境内にブランコを設置して地元の子供に配慮したこころあつまる・・・」





と言えば聞こえがいいですかしら。





いや実際は、自分がココで本を読みたいだけ説が有力♪♪






そして駐車場沿いには、ベンチを置きました!







IMG_20170530_150203.jpg





当寺の境内は、どこか駐車スペースのための空き地の印象があるような気がして。





落慶後の植樹植栽はもちろんですが。





これらの設置で境内がもう少しリラックススペースになればいいなと。








あ、ちなみにこちらのベンチ。




実は収納を兼ねています♪





IMG_20170530_150217.jpg
パカッ♪







掃除用具を収納し、実用性もあるのです!






ご来寺の際は、ゆったり寺空間を感じてみてはいかがでしょうか(#^^#)





浮世絵でつづる「義民 佐倉宗吾」

東金市にある城西国際大学へ伺い、




学内の水田美術館で開催中の展覧会へ行きました♪




IMG_20170523_110359.jpg










浮世絵でつづる房総人物伝 1 

義民 佐倉宗吾 




20170523130341.jpg





千葉県の下総(主に印旛沼周辺)地域では特に著名な義民 佐倉惣五郎




惣五郎をお祀りする宗吾霊堂(鳴鐘山 東勝寺)においても、その信仰は生き続けています。





その存在の有無について、浅はかな知識で取り上げる愚行は避けますが。




悲劇のヒーローから舞台の主役へ。




そして時代のイデオロギーと。




いくつもの時代をかさねて変容している事実は興味深いものがあります。







ちなみにこちらの美術館の来年の展示は天保水滸伝にまつわる浮世絵とのこと。






最近、少しだけ浪曲が気になる私にはもってこいかもしれませんネ♪♪











「快慶」展と「木×仏像」展

仏像展示を鑑賞に、奈良・大阪方面に行ってまいりました♪




実際は4月の下旬もしくは5月上旬で計画していたのですが、




その辺はやはり私の生業の性質上・・・以下略。




3度目の正直といった様そうで実現しました(´∀`*)







IMG_20170517_215419.jpg
すっかり定番の夜行高速バス♪






まずは奈良国立博物館へ!





IMG_20170518_092221.jpg
天気も良くてgood!!




特別展 『快慶 日本人を魅了した仏のかたち



20170519074826.jpg




鎌倉時代の慶派仏師として運慶とともに著名な快慶。



醍醐寺の弥勒如来坐像や東大寺の僧形八幡神坐像といった超有名なお像を間近で拝見すると、



あらためてその完成度の高さたるや!!



あるいは安阿弥様といわれる三尺の阿弥陀如来立像では、



年代とともに少しづつ様式が変わることなどが確認できました。











奈良博を出ると、こんどは場所を変えて大阪へ。







IMG_20170518_125956.jpg
路面電車(チン電)の先に見えるのは「あべのハルカス










天王寺公園内にある大阪市立美術館に到着!



IMG_20170518_132052.jpg




特別展『木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年





20170519074841.jpg



古代から樹木に親しみ、祈りを捧げてきた日本人。



そして木材は必然的に仏像を造るために用いられてきました。






仏像には鋳造・塑像・そして木造など多種の姿が存在します。





その中でも国内で圧倒的に多いのはやはり木彫仏。




そしてそんな木彫仏が好きな私。





それは2006年に東京国立博物館で開催された




「仏像 一木にこめられた祈りという特別展示がきっかけです。






今回チラシのメインでもある宝誌和尚立像は強烈なインパクトがあり、





2006年以来の対面でしたが、その時間を感じさせないほど私の中の印象は変わっていませんでしたね。








拝観後はぽかぽか陽気に包まれて、同公園内を散策♪




ベンチで木漏れ日を受けながらゆったり本を読んでみたりと。




いつもと違う時間の流れを満喫したのです(#^^#)





IMG_20170518_141800.jpg
茶臼山(写真右)と奥には通天閣





疲れをいやす♪

仕事を終えて帰宅すると、台所には水を注いだボオルが。



「さっき〇〇さんが持ってきてくれたのよ~♪」と母。



覗いてみると、そこには私の大好物が(#^^#)




それは「ながらみ」と呼ばれる巻貝です!




さっそく茹でて、食卓へ♪




IMG_20170510_173603.jpg



それは私が小学校低学年くらいの頃。



今は亡き、母方の祖父がこのながらみをアテにビール(小瓶)をちびちび飲んでいまして。



その美味しそうな雰囲気を感じてか、今でも大好物なのであります。




しかしながら、現在はそこそこの値段もしますし。



そもそも主食の類でもないですから、食卓にのぼる機会はあまりないのです。









うぅ~ん、美味♪






連日の葬儀ですっかり疲弊した私にはちょっと嬉しい出来事でした(#^^#)



今年も、満員御礼!!

第6回 金原亭馬玉 落語会

周りは田んぼとタケバヤシ







IMG_20170503_071642.jpg






IMG_20170503_071902.jpg






IMG_20170503_121800.jpg





(掲載用)第六回落語会チラシ




今年も大変良い天気♪


良いお客様に恵まれまして、無事に開催されました!







IMG_20170503_140145.jpg





・たがや

・品川心中(上)

---中入り---

・湯屋番








会の冒頭では、この度当寺で設置した二種類のノボリ旗について。



作成にご協力いただいた先生よりちょっとしたご説明とともに。



おそれおおくも「宝金剛寺専属の歴史家です」などと言って、笑いを誘っていただきました。






あぁ、それにしても。



準備は大変だけど。終わってみれば本当にあっという間だなぁ。





IMG_20170503_160035.jpg
手慣れた様子で片付けをしていく協力者の皆さん







来年もまた、皆さんとお会いすることを楽しみにしております(#^^#)



プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR