よいとき♪

梅雨ですね。。。




境内のアジサイは随分と咲いてきています♪



IMG_20170621_073020.jpg



ここ数日、少し体調を崩し気味でした。




体力・気力共に衰えを感じるのは年齢のせいなのか?



それとも年齢のせいにしてごまかしているだけなのか??( ;∀;)







ま、さておき♪




IMG_20170621_073109.jpg



私の場合、こんな時はさっさと現状を受け入れて回復に尽くします。





お風呂にゆったりつかって、




夜はなるべく早く寝て。



スケジュールもなるべく詰め込まない!




急がなくてよい仕事は後回し。




根詰めて調べるような作業もしない。




どうせ無理に取り組んでも完成度も上がりませんから。





「治ったらバリバリやるから今は気にしないでネ」と自分に言って聞かせるのです♪





IMG_20170621_073154.jpg






そういえば、ここ数日で色々ないただきものがありました。






出荷前のスイカ。



朝採れのトマトとキュウリ。




房総のビワ。




トウモロコシ。



山形みやげのサクランボ。




粒の揃ったブルーベリー。








それぞれ違う人。





皆さん、友達でも親戚でもない私の所にわざわざ持ってきてくださるのです。







何で、能力も才能も無く、人間性も高くないこんな自分のところに。。。







今いる自分の環境のありがたさ。




うまくいかなくたってなんだって、



まだまだ頑張んないといけないな♪






IMG_20170621_073054.jpg













失われた山門の記憶

本堂内で地味―に実施中の寺宝の常設展示




夏に向けて、少しだけリニューアルいたしました♪




展示は大きく3章に分かれているのですが、そのうちの第3章目。



「失われた山門の記憶」と表しております(#^^#)




以前までの第3章は→コチラ♪








IMG_20170614_163012.jpg






第3章 失われた山門の記憶 展示一覧

・宝金剛寺敷地 位置図

・鐘勧進記

・鐘楼堂勧化版木×2

・寺有財産簿






IMG_20170614_163012.jpg




当寺山門については以前ブログでも取り上げましたが()、





現存史料からの視点で考えています。





需要があるわけでもないし、極自己満足的な常設展示ではありますが。





展示することで私自身の勉強にはなっています(笑)





ご関心のある方は、お参りの際にご覧になってみてください!!














いい汗かこうか!!

草木の成長が早い時節です(*´▽`*)




IMG_20170609_141456.jpg




というわけで、境内の手入れにいそしむここ数日!




あっちを草刈機でザクザク!




IMG_20170609_141639.jpg





機械がダメな場所は鎌でチマチマ(;´∀`)





こっちの伸びすぎた木の枝をチョキチョキ!










IMG_20170609_141411.jpg





最近植えた樹木には多めの水まきを♪





落ち葉や枯れ枝は集めて燃やすまたは埋める!







やれども終わらないのはなぜなんだ?!




よもや綺麗にするほど手入れが大変になるとは知らなんだ (゚Д゚)ガーン





でも、





やっぱり境内はスッキリしていた方が気持ち良い!!





IMG_20170609_141338.jpg






今日も汗びっしょりで心地よい疲れに包まれるのでありました!(^^)!





西大寺展で吉祥天さまに会う♪

先日のことですが。



電車に乗り込み、ワクワク展示会の観覧~!




20170607065236.jpg

三井記念美術館 

「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」 



創建1250年を迎える西大寺

中でも興正菩薩と呼ばれ崇敬される鎌倉中期の高僧 叡尊の信仰を中心とした名宝展です。




展示では、昨年国宝指定を受けた興正菩薩坐像をはじめ、


信仰の中心でもある舎利を納める豪華絢爛な舎利容器の数々など、ボリューム満点の内容です。


そんな中、私のお目当ては何といっても一週間限定展示の浄瑠璃寺吉祥天像!


その人気は会場内の混雑ぶりからもうかがえますね。








浄瑠璃寺へは2010年に拝観しました。



ひっそりとした雰囲気と浄土形式の境内に建つ阿弥陀堂。


九体阿弥陀の迫力と、見事な造詣の不動明王ももちろん素晴らしいのですが。


やはり女神吉祥天の美しさはひときわでした♪







そして、叡尊と言えば真言律宗の中心僧ですが、



その弟子の忍性とともに今でいう社会福祉活動を積極的に展開したことも特筆されます。



忍性については昨年の展示(奈良博金沢文庫)によりその人物像に触れる機会があり、色々考えさせられました。






私は現代社会に寄りかかり、律など程遠く。

「慈悲ニスギタ」と言われるほどの活動も出来ていないですから。








ま、それはさておき。




仏像好き目線としては、律宗の信仰による造像にも興味があり。


以前よりご開帳に関わる正覚院(八千代市村上)の清凉寺式釈迦如来もそうですが。




太子(聖徳太子)信仰と如意輪観音像。


あるいは元寇襲来を発端とする愛染明王像など。





「県内のあちらのお寺のあのお像も、元は律宗の信仰なのかなぁ」



「でも、関東の忍性の布教地から遠いなぁ」など。


今は無い千葉県の律宗文化について、あいかわらず浅い知識で妄想するのでした(´∀`*)ウフフ






三井記念美術館「西大寺展」は6月11日まで。


とってもおススメですよ~!!




さかのぼってみよう!

先日、とある集まりで「どんな(ジャンルの)音楽が好き?」という話題になりまして。



会話の流れで私の番になりました。




私は「若気の至りかブラックミュージックが好きでいわゆる“Rap”なるものを聴いていまして。いや、今は全然疎いですが」




といったニュアンスでお茶を濁しました。




「お茶を濁した」というのは、近年の私のイメージに音楽ジャンルが合わないコトもありますが、




基本的に自分の趣味についてあまり同調を求めない性質なのと。




現在はからっきしなので、掘り下げられても会話が広がらないことがありまして。




実際、今は全然聴いていませんし(^▽^;)










そんな前振りを入れつつ。








何かの拍子で偶然情報を得て、気になってレンタルで観ました♪♪




NWA.jpg

Straight Outta Compton(2015)

言葉で世界をぶっ壊す。
最大の武器は才能と音楽だったー。

『8マイル』を抜き全米歴代音楽伝記映画No.1!





いやいや。


DVD鑑賞すること自体あまりないのに今更このチョイス!



でも、恥ずかしながらワクワク観ちゃいました。









そうそう。



音楽と言えば、あるご僧侶さまが



「日本人なら、外国の音楽よりも演歌とか聴かないと!日本の文化が大事だよ!」と



話しているのを耳にしたことがあります。





ま、Rapごときを好きな私はチャラいのでしょうが、一応大きく2点ツッコんでみます♪




「おい!演歌ってジャンル確立したの実は明治以降だぞ!!」



このへんはどうぞネットで検索かけてください♪






そして。




「そもそも仏教だって外国発だよ!!」



これは、その方がいかにも僧侶としてお話しされた風だったことへのBeefです♪








「歴史を学ぶことはわからないということをあらためて知ること」とは、私の尊敬する先生の言葉です。







物事について考えたり知ったりを怠ると、どうしても偏見や先入観を持ってしまいがち。






特に興味の幅の狭い私のような人間は気を付けたいと思います♪














プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR