FC2ブログ

3月読了っと♪

おっと。


もう今日で今年度が終わります。



早いですね(#^^#)





というわけで、3月読了本を掲載申し上げます!










nikudann.jpg


『肉弾』 河崎 秋子


設定と背景が好み♪ラストに若干の予定調和を感じれど、迫力とスピード感が良し!



















sisyou.jpg


『師匠、御乱心!』三遊亭円丈


名人圓生。その才能と人格の相違性はそれ自体が魅力かと。


『御乱心―落語協会分裂と、円生とその弟子たち』(1986発刊)の復刊。





















oterasann.jpg

『お寺さん崩壊』水月昭道


善悪でなく、現実。


宗教は人のために在る。では寺(施設)は?

















nihonn.jpg


『「日本の伝統」の正体』藤井 青銅



うんうん、だよね~♪私が歴史を学ぶ理由の一つは、


あたかも共通認識として持ち出される「伝統論」がニガテだからかと。














sai.jpg


『最低の軍師』箕輪諒


一般的には舞台設定がマニアックかもしれないが個人的にはドストライク!!


上杉謙信の数少ない敗戦。後北条側から見る永禄の臼井城攻めを巡る攻防。







春だ元気だ読書が充実♪♪







サクラサク♪

なんとまぁ暖かい陽気(*´▽`*)





境内では桜が一気に開花いたしました♪♪





IMG_20180329_080607.jpg



写真のシダレザクラは植樹から早9年かぁ~♪





なかなか立派な枝ぶりに育ってきたなぁ(#^^#)






そして駐車場拡張工事後に植えられた桜も少し成長しました!






IMG_20180329_080635.jpg




こちらは後5年もすれば景観に馴染んでくれるでしょうか。







樹木の成長を考えるとき。





歳を重ねることを楽しめる自分がいます!






また、



いつか「宝金剛寺=花の御寺」のようなイメージも悪くないかな。







いや、でもこのお寺はいわゆる“観光寺院”にはしたくないな。






などと、勝手に飛躍して独りごちる私でもあります(´∀`*)ウフフ












キレンジャーからミドレンジャー!?

私事ですが。




春から法務の際に身に着ける衣の色が変わります(#^^#)




黄色から「萌黄(もえぎ)」と呼ばれる緑色へ♪




レベルアップ?




いや、単に経年によるものです(^▽^;)




専門的には僧階(お坊さんの位)が




中僧都(ちゅうそうず)から権大僧都(ごんだいそうず)への昇級に伴うものです。






IMG_20180324_160923.jpg
左が新しい「萌黄」の衣





真言宗での僧階は15階級にわけられており。






以下のような名称となります。




大僧正     (「」)   
 ↑         
権大僧正       
 ↑         
中僧正       
 ↑         
権中僧正     
 ↑         
小僧正       
 ↑         
権小僧正 (以上「」)    
 ↑
大僧都       
 ↑        
権大僧都 (以上「萌黄」)    
 ↑
中僧都       
 ↑         
権中僧都     
 ↑        
小僧都       
 ↑         
権小僧都 (以上「」)    
 ↑
大律師       
 ↑         
律師         
 ↑         
権律師   (以上「浅黄」 )      



*僧階と衣の色の枠組みは豊山派の場合で、他派は適用外










おそらく同世代の豊山派僧侶と比較するとかなり遅い昇給です。






ただ、個人的にはこういった位に頓着は無く。








どのくらい頓着が無いかというと。





今回の昇級で衣の色が変わるために衣屋さんに先月そのむねを伝えたんですけれど。






衣屋さん曰く





「通常、三か月くらい余裕も持ってご注文されますよ~」と言われ。






結果、注文を急かすこととなり、ご迷惑をおかけしてしましました(;^ω^)







*実際は


私「あ、時間かかるならそれでも気にしませんよ~」



衣屋さん「いやいやご住職(私のこと)、そういうわけにもいかないでしょ。。。」


みたいな会話もあったりして。


メンドクサイ坊さんだと思われたろうなぁ(-_-;)









とにもかくにも。





衣の色はかわりますが、





そんなことはさておき明日からも頑張りましょっと('◇')ゞ















『物井の歴史展』

四街道市もねの里 千代田公民館の東側に、



静かに建つ立派なお堂。





IMG_20180320_102152.jpg






御山不動堂(四街道市指定文化財)はかつて金剛寺境内の不動堂でした




正式名称を「菩提山弘覚院金剛寺」といい、江戸時代中頃の佐倉城周辺の





様子が書かれた古今佐倉真佐子という記録にも






「ゆとの(湯殿)山をうつしたる山也」として書かれ、続けて






「女人きんぜい(禁制)也」との記載から、出羽三山を広める拠点として






存在していた様子が窺えます。





しかし、檀家を持たない祈祷寺であった金剛寺は明治期の神仏分離に伴う




廃仏毀釈という荒波に呑み込まれ、今はこの堂宇を残し廃寺となっています。





IMG_20180320_102248.jpg
光明真言読誦塔は天和2年(1682)の建立で同じく市指定





こちらのお堂は私のバイブルと言っていい濱名徳順著:「北総の名刹巡礼(上)」に掲載があり、





なんとなく関心はあったものの、実際に観る機会を持っていなかったのです。










で、







このたび四街道市主催の展示でこの「金剛寺」が取り上げられると知り、






早速行ってきた、というわけです(^▽^)









29101081_964894657006285_3694562577762746368_n.jpg






会場は四街道市の古刹円福寺様。






内容は縄文時代の土偶から、江戸時代初期あたりまでの通史展示。





個人的にはやはり金剛寺関係が目的でしたが、特に充実していたのは中世の臼井氏に関するコーナー!





上杉謙信による臼井城攻め周辺の説明など、とても興味深く拝見いたしました♪♪





こちらは同じ真言宗豊山派でもあり、真新しい本堂の良い雰囲気と併せ、




予想以上のボリュームある展示内容にも満足!






期日は本日から26日(月)まで。





土器ファンも、戦国ファンも、郷土史研究者も!




皆さん是非観に行っていただければと思います(#^^#)




春到来♪

あれよという間に穏やかで暖かい気候になってきましたね♪♪



お寺の境内でも、あちこち春を感じます(*´▽`*)





IMG_20180315_100539.jpg



IMG_20180315_100645.jpg



ハクモクレンは一気に咲き出しました!








IMG_20180315_100807.jpg

氏勝公墓所のタマナワザクラは河津桜系ですので、すでに開花済み♪








また、本堂落慶から10年過ぎましたので、あちこちメンテナンス的な作業も行っています!










IMG_20180111_092257.jpg
本堂空調の大掃除










IMG_20180314_131157.jpg
日焼けした賽銭箱の塗りなおし








IMG_20180215_092250.jpg
一部畳の張替え










寺報紙「蓮想」など、春の配信の準備も着々と!







まもな恒例の落語会のご案内も出来る事でしょう♪










芝生も整えたいし、竹林ももう少しそうじしたい!






新年度に向けて張り切ってまいりたいと思いますー ('◇')ゞ











.。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。



佐倉市美術館にて当寺の所蔵品が公開中!


佐倉・城下町400記念総合展示
「城と町と人と」 〈入場無料〉
2018年2月27日(火) - 3月25日(日) 10:00~18:00 (月休)
佐倉市美術館(新町210番地)




今月25日迄ですので、どうぞよろしくお願いいたします♪

プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR