Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 流行おくれ?

あっはっは~のは♪


突然ですが。

実はワタクシ、最近将棋にハマってます! (゚∀゚)ヘー



きっかけは長男(小1)から。

昨年、彼がいとこ(小4)のおうちに遊びに行った際、たまたまいとこはおじいちゃんから将棋を教わっていて。

いとこの事が大好きな我が長男は「なら僕も(将棋)やる!」となったようだ。




並べ方と動かし方くらいは知っていたオイラがその後フォロー。


気が付けばいとこの将棋ブームはあっさり終わったらしく、相手がいないからオイラばかりがしぶしぶ指すように。

すると長男はみるみる覚えていき、徐々に指せるようになってゆく。




しまいには近所の公民館にたむろしている地元のおっさん人生の大先輩がたにまじって指し。

毎週日曜日の将棋番組を熱心に観るようにもなり。

そして現在、オイラと長男の実力差はほぼ同格。

むしろあっさり詰まされることもあり、このままでは親父の面目丸つぶれとあわてている次第なのです。





羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう!  (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善治のこども将棋 序盤の指し方 入門-1手目からの指し方と戦法を覚えよう! (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
(2011/10/07)
羽生 善治

商品詳細を見る



羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
(2009/12/01)
不明

商品詳細を見る




まぁ実際おいらにゃそんなに強くなれないような気もするがね。


それよりも、ガキンチョだと思っていた息子とガチで戦う感じが何だか楽しくて頼もしくて。


毎日盤に向き合って2・3局はパチリとやるのです(*^▽^*)








「ムムム。やるな息子!将来は噺家にとも思ったが棋士もかっちょええかな♪」

おろかな親父の夢。見るのは自由よ(;^ω^)



関連記事

0 Comments

Add your comment