Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 什物調査&撮影会


外はシトシト雨ですが・・・本堂の中は盛り上がっています!

:::( ^^)T :::



本日は什物(お寺で所蔵する文化財的なアイテム)の確認調査と資料撮影が行われました♪




IMG_6806.jpg
昨年の講演会で取り上げた『紙本著色仏涅槃図』






IMG_6809.jpg
今、私が注目している『絹本著色弘法大師図』






IMG_6811.jpg
多くの銘が記録される『銅製瑶幡 2流』





IMG_6812.jpg
少し大ぶりな『銅製華鬘(一部)』



時に劣化の進む軸モノに冷や冷やしながら。

偶然参詣の歴女さんに覗いてもらいながら。

装飾具のデザインにうんうんうなずきながら。






合計12種28点の撮影でした♪♪




お寺の所蔵品の実態が解明されてゆくのは楽しいです(#^.^#)




はたから見ればごみ掃除をしているようでも。

謎の物体とにらめっこをしているようでも。

それは謎解きをしていくような。

昔の時間にタイムスリップするような。

歴史から未来への提言を頂いているような。




うまく言えない何かがつながっていくような感覚です。





いつかデータベース化したいなぁ(^^)v








関連記事

3 Comments

大井 達三  

凄いお宝が眠っていますね。

宝金剛寺様の歴史と立場の解明も進むものと思います。

今年の山武公開に合わせて、パネル展示などなさるのでしょうか。

ご活躍を期待しています。

2014/03/31 (Mon) 00:30 | EDIT | REPLY |   

大井 達三  

いい忘れました。3/25 石堂寺さんへお参りしました。

天台声明をかぶりつき席で拝聴し、ライティングされた中で、先生のご説明の元、観音様を拝観させていただきました。

まさに、眼福・耳福のひと時でした。

情報ご提供、ありがとうございました。

2014/03/31 (Mon) 13:05 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

大井 達三様 いつもありがとうございます。

石堂寺御参詣お疲れ様でした。

私も観音様御前での解説聴きたかった。うらやましいです。




当寺の什物についてもコメントありがとうございます。

客観的評価はさておき、当寺や当寺の所在する地域にとっては価値のある品物群だと思っています。

焦らずに調査を進め、折を見て(講演会などの機会をつくって)公開できたらいいなというところです。

なにせボロボロの品が多いですから・・・(^^;

2014/03/31 (Mon) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment