Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 湖北の観音様に逢いに


東京藝術大学大学美術館へ行ってまいりました♪


『観音の里の祈りとくらし展-びわ湖・長浜のホトケたち-






20140402232005555.jpg




あぁ、美しい観音様たち(*´ω`*)

湖北へは、小説を読んでいてもたってもいられなくなり家族を引き連れ出かけたことがあります。



星と祭〈上〉 (角川文庫)星と祭〈上〉 (角川文庫)
(2007/10)
井上 靖

商品詳細を見る


星と祭 下 新装版 (2) (角川文庫 い 5-5)星と祭 下 新装版 (2) (角川文庫 い 5-5)
(2007/10)
井上 靖

商品詳細を見る





初見の観音様もいらっしゃいましたが、中には数年ぶりにご対面できた観音様も(#^^#)

おなつかしゅうございます。

田んぼの景色。地域の皆様に守られるお堂。取り囲む樹木の心地よさ。

あの美しい湖北の風景が薫ってくるようです。




展示総数こそ多くありませんが、まさに充仏(仏像との対面に充実する事の造語)のひと時。

行こうと計画するたびに檀務で延期。何度も何度も繰り返しましたが何とか行けてヨカッタ!!!



またいつかお会いしたいですね。

すぐには無理でしょうが、今度はコチラからお堂へ出向いてまいります。










それにしても上野は花見の人でごった返しでした( ゚Д゚)


2014040216230000_20140402233401626.jpg



関連記事

2 Comments

大井 達三  

この展示、是非行きたいと思っていました。これだけ、関東までお出ましいただけるのは、ありがたいです。

ところで、いま気づきましたが、ご先祖様は江北と深いつながりのある名族では?

2014/04/03 (Thu) 12:15 | EDIT | REPLY |   

naoyanootera  

Re: タイトルなし

大井 達三 さま

> この展示、是非行きたいと思っていました。これだけ、関東までお出ましいただけるのは、ありがたいです。

ホント貴重な機会ですよね♪ ハンディタイプの図録も良です!


> ところで、いま気づきましたが、ご先祖様は江北と深いつながりのある名族では?

開山ノ僧正ト申ハ 後京極ノ関白良經公ノ五男ナリ・・・などというかなーり眉唾ものの伝があります(^^;

2014/04/03 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment