Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 講演「中世の饗膳」

第8回 山武社寺特別公開にさきがけて開催された特別講演会に参加してまいりました♪



饗膳



「中世の饗膳 -千葉氏のグルメ 千葉常胤が頼朝に献じた椀飯考える-」



講演1: 「中世の食器と調理具」
     村木 二郎 (国立歴史民俗博物館 准教授)

講演2: 「中世の食事を考える」
     小島 道裕 (国立歴史民俗博物館 教授)




村木先生の講演を聴いて中世の早い段階から庶民に漆器が普及していた事がわかり、

小島先生の楽しいお話から、資料を基に当時食べられたであろう食事に思いをめぐらすことが出来ました (*^。^*)



IMG_7032.jpg
写真はパネルディスカッションの様子





なお、歴博内の第2展示室「中世」では、このたびの企画に協賛するカタチで
「鎌倉と食器」というミニ展示がなされています(~8/3まで)。
応永5年(1398)という現存最古の銘がある根来塗りの懸盤(かけばん)を始め、天目茶碗・青磁器といった3点です。
この機会にいざ、歴博(佐倉市城内町117)へ!!









第2部では場所を波切不動院へと変えて、実際に復元を試みた料理を召上がれ~♪♪




IMG_7040.jpg
事前に選ばれた皆さんによる試食会





八街市にある「季節料理 今ぜき」調理による地場産の素材をふんだんに生かした逸品たち!!


ご参加の皆さんは中世に思いを馳せながら舌鼓を打っておられましたネ(#^.^#)




中世饗膳 献立 ブログ用










わたくしはと言えば講演会の司会という大役におののきながらも、

充実の時間を過ごすこととなりました~!(^^)!




さぁ、いよいよ週末(24日・25日)は公開会


NHKで放送されたとあって、事務局にはたくさんの問い合わせがあったそうです。
(放送された内容は → コチラ)



まぁ個人的には、当寺は例年通り混みあうことなく仏像好きがボチボチとお見えになって

じっくり充仏タイムを堪能していただきたいのですが・・・。




とにもかくにも張り切ってまいります!!





あぁ、今週は掃除祭りだな(;´∀`)






関連記事

0 Comments

Add your comment