Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 絵馬を知りたくて


横芝光町立図書館へ企画展を観に行ってきました(#^.^#)




20140529153751_20140529161627ca3.jpg




横芝光町立図書館 2F町民ギャラリー

企画展祈りの絵画 横芝光町の絵馬

平成26年4月12日~6月22日




こちらに伺ったのは昨年の仏像展以来♪




ギャラリーには江戸後期からの大小さまざまな絵馬100点以上が飾られていました。





絵馬にはその名の通り「馬」が描かれる・・・だけとは限りません。

神仏を拝む姿が描かれた「拝み図」やどこかの寺社へ参拝した記念に奉納する「寺社参詣図」、

古くからの神話や有名な歴史の一端を描いた「物語図」、鷹・キツネ・ウナギなどの「動物図」など。

さまざまな画題があり、それぞれに関連した願いや祈りがあります。







実は当時の隣地区の兼務寺院にもいっぱいあるのですよ~♪♪

*とあるデータによると、千葉県内の市町村別絵馬数では流山市の647枚についでなんと第2位の602枚!

しかも、なんとその602枚のうち3割以上に及ぶ202枚が当寺の兼務寺院に存在する(らしい)のです!!


シラナカッター(゚д゚)!


*『千葉県文化財実態調査報告書 ◎絵馬・奉納額・建築彫刻◎』より





もう少し知識を蓄えて、そのうち近隣寺社の絵馬を調査したいなぁと(ひとり)目論むのであります(*^-^*)






 
関連記事

0 Comments

Add your comment