Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 天辺区 渋なしワラビと地蔵縁起

猛暑です。

酷暑です。( ̄Д ̄;;




そんな中、


本日は、佐倉市広報課の取材に同行してまいりました♪



向かった先は宝金剛寺から原チャリで5分程度の地区の佐倉市天辺。

天辺区には宝金剛寺の兼務寺院である弘法山 宝寿院というお寺があり、

地域の皆さんの手で守られています。

またこの地域には、渋の無い蕨が生える場所があり、

その渋なし蕨についての調査・撮影が行われました。



この『渋なし蕨』の伝承は天辺区に伝わる「下總國印旛郡天邊村地藏菩薩縁起」という書に記されており、

この書は地元の方によって代々受け継がれているのです。


IMG_7193.jpg
所蔵者の方の好意により、実物を見せていただく事に!






IMG_7194.jpg
近年の修復により保存状態も悪くない





IMG_7197.jpg
巻末には縁起の製作年代として寛保3(1742)年の銘が(写真は表題部)





同縁起によるとー




お堂に住む尼僧のもとに現れた一人の僧。

尼僧が食事に差し出した蕨餅の蕨に渋が多いことを嘆くと、

旅の僧は「地蔵菩薩に祈れば渋がなくなる」と答えました。

それからこの地では蕨に渋が無く、後にこの話を聴いた殿様が

「その僧は弘法大師である」として、お寺の名前を「弘法山 遍照寺 宝寿院」としたのだとか。

また、本尊の地蔵菩薩は大火を予期して老人に姿を変えて村人にふれまわり、

以来「火伏」にご利益があると言い伝わるのだそうです。






各お寺に伝わる「縁起」は、その内容が事実かどうかで判断すると本質を見誤ります。

大事なことは、その物語で何を伝えたいか。つまりどんなメッセージが込められているのかです!



以前から各寺院に伝わる縁起に関心があるオイラは興味津々♪♪



今回の取材内容は、地元のケーブルテレビにて後日配信される予定です!





あ、放送日程聞きわすれた!!  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン









追記: 佐倉市広報課様より放送日程の連絡をいただきました。


ケーブルテレビ、ふるさとチャンネル内

佐倉市広報場組「チャンネルさくら」の中で

8月1日(金)~6日(木)、午後2時~,午後10時~、

30分番組中、15分程度、特集「佐倉の昔話」




関連記事

0 Comments

Add your comment