Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 最近の読了本♪

ここ数日は新盆のお檀家さん宅へご説明廻り。

そんな合間に、旧知の美容院数件へ伺いました。



そして、本年より始まる七五三祈願&撮影プランの説明と、

ポスターとチラシを託してまいりました♪



申すまでもなく、私の髪は家庭用バリカン専門ですのでカットは不要ですけど(#^^#)






さて。



最近の読了本です♪♪


ホテルローヤルホテルローヤル
(2013/01/04)
桜木 紫乃

商品詳細を見る



ホテルだけが知っている、やわらかな孤独
湿原を背に建つ北国のラブホテル。訪れる客、経営者の家族、従業員はそれぞれに問題を抱えていた。
閉塞感のある日常の中、男と女が心をも裸に互いを求める一瞬。そのかけがえなさを瑞々しく描く。 (他頁より引用)




毎年お盆に伺うと、読経後の「お勧め本」話で盛り上がるお檀家さん宅があり、

そちらで今年いただいた一冊。

内容がシンクロしていくロジックかと思いきや、共通項という意味のホテルは

それ以外では取り留めてつながろうとはしていかない。

そんな淡々とした雰囲気がかえって自然でgood!


ただ、本文中にはわたくしの立場では書評し辛い登場人物が・・・

その切り口ってなんともはや(;´∀`)












そして。







星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)
(2014/03/12)
三浦 しをん

商品詳細を見る



川田幸代29歳は社史編纂室勤務。姿が見えない幽霊部長、遅刻常習犯の本間課長、
ダイナマイトボディの後輩みっこちゃん、「ヤリチン先輩」矢田がそのメンバー。
ゆるゆるの職場でそれなりに働き、幸代は仲間と趣味(同人誌製作・販売)に没頭するはずだった。
しかし、彼らは社の秘密に気づいてしまった。仕事が風雲急を告げる一方、友情も恋愛も五里霧中に。
決断の時が迫る。 (他頁より引用)





相変わらず読みやすくて面白い著者の本。

ニッチな職種を展開するの得意だよね~♪

今読み途中のモノもその独特のワールドに引き込まれる~!










他には新書も何冊か読んだけど、読み終わった本の表題を見返してみると

やっぱ自分って性格だけじゃなくって

本の趣向もすこしばかりひん曲がってると感じられるなぁ(*´Д`)





う~ん、いつからだろ??













関連記事

0 Comments

Add your comment