Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 キレイになって再登場!


以前、ちょっとだけ触れたのですが。

境内ウラ墓地の整備がちょこちょこ進んでいまして、




IMG_7144.jpg
7月初旬の一枚



それに伴って墓所の六地蔵さまが新しい場所に安置されました♪






六地蔵・・・

  お寺の境内や墓地の入口などに配された6体の地蔵菩薩像。
  人が無くなると進む世界が6つあるとされ、それぞれの世界を永遠にめぐる「六道輪廻」という考えがあり
  古来あの世とこの世の境である六道の入口には地蔵が立ち、衆生を教化すると考えられた。









ほらネ♪





IMG_7200.jpg




いままでは過去の墓所整備に伴ってその他大勢の石仏と一緒くたにされていました。

存在感も薄くて個人的にも気がかりでしたがこのたびの移転で解決!






また、石材屋さんに苔や汚れも落としてもらいスッキリ凛々しいお姿へ♪







IMG_7147.jpg
お掃除前

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
IMG_7201.jpg
お掃除後♪





銘から貞享4(1687)年の製作ということはわかっていたのですが、

このたびのお掃除で他にも読めそうな箇所が出てきました。




IMG_7202.jpg
蓮台部分にも何か書いてある・・・





ちなみに銘にある貞享4年というと、5代将軍徳川綱吉が動物愛護の先駆けとなった

「生類憐みの令」を発令した年なんですね~ なんかスゴーイ!(^^)!






とにもかくにも。

300年以上もここの墓地を見守ってくださっていたお地蔵様たち。

今後ともどうぞよろしくお願い致します ( ̄人 ̄)ナムナム


関連記事

0 Comments

Add your comment