講演「寺社の宝物と文化財」

佐倉・城下町400年記念協賛事業
「みたい!しりたい!佐倉の歴史♪ in 直弥のお寺」

本日、無事に開催でございます!(^^)!


20140919094325_201410181936172f3.jpg





晴天にも恵まれて、会場は満員御礼!



IMG_7508.jpg



イスのセッティングが当初予想を上回り、受付係の妻アタフタ。。。

配布資料が足りなくなって、来寺者とゆっくりお喋りしようと思っていた私あわあわ。。。

境内駐車スペースの確保に、急きょ母ばたばた。。。


といった内情もありましたが、それはコチラのはなし♪



講演内容はとっても充実していて、皆さん良い雰囲気で聴講していただけたかな~と(*^-^*)





今回は、




まず寺社の形態の変化(明治の神仏分離)と文化財という定義についてそれぞれ解説があり、

中盤では当寺に関わるおもに金工類の所蔵品を直接見ながら、

後半は今後の文化財の活用という大きなテーマにも触れたものとなりました。





私としては今回の講演会は、いろいろと細かいところで意図して仕掛けた部分もあり。

それらが比較的功を奏した感もあり。


もちろん反省点も無いわけではありませんが、

蓋を開けるとどうなるかという意味で、

抱えていたプレッシャーからとりあえず解放されたというのが正直な心境です♪




来場の皆様のおかげです♪♪

来年も懲りずにやりますよ~!!!








関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

naoyanootera

Author:naoyanootera
千葉県佐倉市直弥にある「宝金剛寺」というお寺の住職です。
お寺の日常や坊さんとして思った事、他趣味やらをつらつらと。。

皆さんのコメントがこのブログを元気にさせます!

*寺院の詳細プロフは「カテゴリ」内「プロフィール」へ♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR