Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 御成街道~♪

本日は寺務所に籠ってひたすら卒塔婆書き。

気持ちは込めつつも、黙々と書きます!



書いて書いて、まだ書いて・・・。


ず~っと書いていたらさすがに疲れました(;´∀`)




というわけで

気分転換も兼ねておとなりの八街市へ。

郷土資料館で開催中の「御成街道と八街」展に行ってまいりました。




20141105185129.jpg

八街市郷土資料館企画展
「御成街道と八街」







徳川家康が鷹狩を行うために造られた「御成街道」。

県内の船橋-東金間約37㎞をほぼ直線で結び、

八街市内南部地区を横断しているこの道についての展示です。



小規模ではありますが意義深い資料の数々と丁寧なキャプション。

閉館間際であることも手伝って、貸し切り状態で悠々と見学できました。




そして、今回の展示とは趣旨がずれるのですが。

展示資料中の地図「下総国與地全図(弘化5年)」を眺めていたら

御成街道周辺の地名の中には宝金剛寺のある字(直弥)の名称と共に『◎北條氏勝墓』との記載が!!

これは当寺のことでしょうが、名勝的な意味合いで書かれているのでしょうか?

北条氏勝が宝金剛寺に葬られるという記述はお寺自体の記録でしか見たことが無かったのでちょっと意外。

このへんはもう少し調べてみたくなりましたね(#^^#)


来たついでにちょっとした仕事も(偶然的に)進めることとなり。

とってもよい気分転換となりました♪♪











そうそう!



ココのブログで「あそこへ行った!」「あの講座を聴いた」と書き連ねているからでしょうか。

「随分アチコチ出かけているのですね」と言われることがあります。



あぁなるほど。確かにそう見える!



ところが実際は、出かけたとき程結果的にブログに乗せる内容があるというだけでしょう。


基本は住職を務めるお寺中心の毎日。

お寺に来る方の対応したり、お檀家さんのお戒名を調べてこつこつ書物と向き合ったり。

お堂を掃除したり境内落ち葉を燃やしたりと地味~な毎日。

かなり狭い行動範囲の人間でございます(´艸`*)





といいつつ、先週の展示会巡りもそのうちupするけどね~♪♪

関連記事

0 Comments

Add your comment