Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 千倉小松寺のモミジとホトケとタマ

11/25・26の2日間、南房総市三古寺で開催中の

『安房三古寺特別公開』にあわせて、小松寺に行ってまいりました♪




IMG_7593.jpg



IMG_7606.jpg


IMG_7594.jpg



今回私が伺った目的は、一人で勝手に充仏すること・・・ではなく。

小松寺に伝来する諸仏の素晴らしさを、参詣者にお伝えすることであります!




IMG_7597.jpg



内陣は拝観様に特別設定。

あわせてこのたび修復となった吉祥天立像(12世紀)と、

平成30年の開基1300年へ向けて今後修復をすすめたい不動明王立像(平安中期)を配置して

参詣の皆様をお迎え♪





堂内へ進む皆様をつかまえて「小松寺仏像って良いっしょ♪」ってことをペラペラと

お話しいたしました(´艸`*)











IMG_3534 - コピー
仏像LOVE♡











堂内では他にも、千葉大による吉祥天3D復元データの発表といった最先端のブースや、

地元のかたによるお雛様展示といったあたたか懐かしいものも展示されています。





また、個人的に気になったコチラ。


IMG_7600.jpg


地元千倉在住の作家さんによる小松寺オリジナル手書き扇子です(#^^#)



デザインはおもにこの時期に合わせた小松寺モミジと、隠れファンの多い小松寺の猫タマちゃん♪♪


IMG_7601.jpg




とっても可愛くって当然私もゲット!




IMG_7613.jpg
スタッフ控室で製作する作家の鈴木さんをパチリ!



カラフルな彩色を丁寧に書き込んで行くその作業。

聞けば一日に1・2本の製作がやっとなんだとか。

手が込んでますなぁ~。








で、本物のタマはどこに行ったかな???








ええぇっと、どこだ??




境内には見当たらないなぁ。。。








むむむむむ。







あ、いた!






IMG_7603.jpg
納経所のホットカーペットを占領するタマ♪





シトシトと雨の降る少し寒い日中ではありましたが、

参詣の皆様は小松寺の静謐な雰囲気と紅葉の艶やかさを満喫していた模様でした。





周辺を豊かな森(千葉県指定自然環境保全区域)に囲まれる趣深い立地。

紅葉の時期は観光バスが何台も連なり人であふれる境内。

堂内は県内最古の木彫仏である秘仏本尊薬師如来立像(9世紀・県指定)をはじめ県内最高の古仏の宝庫!

傍目にはうらやましいコンテンツにあふれたこのお寺です。



特に数年前からすっかり小松寺の魅力に取りつかれた私は、やさしいご住職にペラペラ希望をかたります。

でも。

あらためてご住職とお話しすればするほど、部外者には図りきれないお寺の維持の難しさを痛感します。





ただ、、、私などには結局何も出来ないのです。




せめて、お寺を支えるご住職や地元檀家さんに敬意を表し、

こんな素晴らしいお寺が是非次代へつながって欲しいと願うばかりです。






南房総市 小松寺・石堂寺・真野寺による安房三古寺特別公開は今月30日まで。

特に30日の小松寺もみじ祭りはたくさんの人で賑わいます。

どうぞ皆さん安房三古寺へ。

房総の豊かな空間と素晴らしい歴史をご堪能ください。


関連記事

0 Comments

Add your comment