Welcome to my blog

ゆうごうの「目指せこころあつまるお寺!」

千葉県佐倉市直弥にある「皓月山 宝金剛寺」住職 京極勇剛の部屋

 明けまして読みまして

新年読了本でございます。

相変わらず偏っていますのでご用心(-_-)








神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-
(2014/09/28)
さとう みつろう

商品詳細を見る


「幸せ」ってなに?誰も知らないその答えが、ここに。大人気自己啓発ブロガーによる待望の初著書。
人生の価値観がぐるりと変わる実用エンタメ小説。(他頁より引用)



発想の転換とでもいいましょうか。いわゆるジャケ買い。あくまで参考♪













最貧困女子 (幻冬舎新書)最貧困女子 (幻冬舎新書)
(2014/09/27)
鈴木 大介

商品詳細を見る


働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。
しかし、さらに目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、「最貧困女子」だ。
可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!
(他頁より引用)



貧困問題は根が深い。眼をつむりたくなるが遠いようでいて実は近い問題。










逆境を乗り越える技術 (ワニブックスPLUS新書)逆境を乗り越える技術 (ワニブックスPLUS新書)
(2014/06/09)
佐藤 優、石川 知裕 他

商品詳細を見る


苦境脱出のために必要なのは精神論ではなく、リアルな“技術”である。まさにその真っただ中にいる石川氏が、
逆境を乗り越えてきた佐藤氏に生き残るために何が必要なのかを問いかける。今、苦境に陥っている人への
リアルなアドバイスが満載。 (他頁より引用)




ヘヴィー過ぎる実体験から経験則を語るお二人。後半部分の国際情勢は別の本で語って欲しい気もした。














水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて (筑摩選書)水を守りに、森へ―地下水の持続可能性を求めて (筑摩選書)
(2012/01)
山田 健

商品詳細を見る


日本は水の豊かな国だと思われているかもしれない。しかし、それは幻想にすぎない。
その水資源を養うはずの森では、驚くほど深刻な事態が進行している。
ヒノキや杉が立ち枯れ、竹林が雑木を侵食し、松やナラが大量枯死する…
はたして森林と地下水の再生は可能なのか。さまざまな難関を超えて、
五十年百年先を見すえた森林再生プロジェクトに挑む。(他頁より抜粋)



自然を守るとはどういうことなのか?そんなことを悩み、そして実践する著書。
最近ことに興味のあるジャンル。









外気が寒い分、お布団ぬくぬくで就寝前の読書が気持ちいい♪

天邪鬼な自分の殻を破ろうと以前購入した電子ブックリーダーをすっかり積んだまま、

紙の本をペラペラめくることになじむ自分っていう輩。




残念ながら嫌いじゃない(ノД`)・゜・。



関連記事

0 Comments

Add your comment